「ソクテイキンマクエン(足底筋膜炎)...??」

2019年5月20日

強力青竹踏み踏王くん,足底筋膜炎,足底腱膜炎


ソクテイキンマクエン...??
初めて聞く言葉に寅子の頭の中は「???」となったがです。


実は、先日お客様から「足底筋膜炎対策で青竹踏みを注文しました。」と言うお声が届いたがよ。なんでも、土踏まずの筋肉や足裏の足底腱膜に炎症が起きて痛みが出てきてしまう症状だそうぞね。ひぃぃ~!想像しただけで痛いちや(>_<)


普段人が歩く時には、足を地面に着地させる際の衝撃を土踏まずが緩和してくれているそうです。その土踏まずの筋肉が弱まることで足の裏が平らになり「偏平足」と呼ばれる状態になるがやって。偏平足になってしまうと足が疲れやすくなったり、足底筋膜炎になりやすくなってしまうのだとか...!


だから、その予防やストレッチに青竹踏みを使ってくれゆうがやね。青竹踏みは自然な竹のカーブが足裏にフィットしてイタ気持ち良いがです。寅子も愛用者の一人♪、足がむくんだ時などは直ぐにフミフミして足裏のツボを刺激しよります。最近では青竹踏みにも慣れてしまって、更にカーブの急な強力青竹踏み踏王くんがお気に入りぞね。土踏まずにピンポイントに効いてくれるのでこじゃんと気持ちエイ!


けんど、何事もやりすぎはイカンきね。特に痛みなどがある場合はしっかりお医者さんとも相談しとうせ(*^^*)寅子も運動不足気味なので踏み踏王くんで足裏をストレッチして予防に役立てるちや~。












| コメント(0) | トラックバック(0)


創業125周年記念スペイン・ボックスカートレースに竹虎が参加ぞね

2019年4月25日

竹虎四代目,スペイン・ボックスカートレース


「ヤバい...わ、わ、あああーーーーー!!!!」


とある日の昼下がり、自転車らしき乗り物にまたがり勢い良く坂を下っていく竹虎四代目。前々からちょこっと風変りではありましたが、だ、大丈夫だろうか...!と、皆様も心配になりますろう(^^;)?けんどね、これは遊んでいるわけではないがです。


実は竹虎は、今年で創業125周年を迎えました!そこで、記念行事としてスペインで開催されるボックスカートレース(IV Carrera de Goitiberas de las Fiestas de la Blanca de Vitoria-Gasteiz)への出場を決めたがです。


この大会は、エンジンを搭載せず重力で走る「ボックスカートカー」のレースぞね。開催都市が2012年の欧州グリーン首都にも選ばれた環境都市「ビトリア=ガステイス」である事や、竹の持続可能性に着目し竹のボックスカートカーを製作された元F1のカーデザイナー、Ivan Platas(イバァン プラタス)氏との出会いが参加のきっかけとなりました。


ボックスカートレースは、2019年8月6日(火)に開催予定!それに向けて現在は必死で竹虎オリジナルのボックスカートカー製作を模索しよりました。初めての試みですので、車体を作ると言っても何から手を付けたらいいのかも分からない状態...。


そんな時に幸運にも岡山科学技術専門学校さんが車体を提供してくれ、さらに竹虎の地元である高知県須崎市の三和モータースさんが骨組み改良の手助けをしてくれたがです!サドルにペダル、ハンドルの高さや角度をしっかり調節してくれ、これも地元の高橋自転車さんにも助けていただいたお陰で走行もこじゃんと安定。皆様の優しさが心に染み入るちや~(*^^*)





最終的な車体は、日本唯一の虎竹で綺麗に装飾する予定です。ボックスカートカーの名前は新年号「令和」と125年を併せ「REIWA125号」と命名しちょります。んん~!!なんだか期待が高まるちや。竹虎四代目、良い結果を残せるように頑張っとうせ~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎四代目年賀状2019年はどんながやろう? 動画にSALEに楽しみいっぱい年末年始♪

2018年12月20日


今年も残すところわずか。スタッフブログは今日が2018年の書き納めちや。楽しみに読んでいただいた皆様、まっことありがとうございます!2019年も引き続きご愛読ください(^^)


竹虎の年末年始は楽しみがいっぱい。恒例の竹虎新春動画やお正月限定トップページも賑やかになりそうです!その他にも、お正月だけの特別企画もあるみたいでワクワク♪そうそう、忘れてはいけないのが31年も続いている竹虎四代目の年賀状ですぞね!


竹虎四代目年賀状2018年は、竹工芸家 四代田辺竹雲斎さん作の虎竹付け耳鼻で犬になりきり、2017年の年賀状では日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」に乗って空を飛んでたっけ。毎年こじゃんと趣向を凝らしゆうけど、今年はどんなのが出来るがやろう?


実はこの前、竹虎四代目年賀状の撮影現場を見てしまったがです。そしたら...何と...、竹虎四代目の前掛けに紐をつけて、竹虎スタッフがあっちを引っ張り、こっちを引っ張り。いったい何をしゆうが~!?「風がぶわっと吹く感じで」だの「もう一本紐がいるぜよ」だの。あ~あ、竹虎スタッフの渋い顔。噂によると、竹虎四代目の気迫がとある動物の形になって具現化するのだとか。う~ん、ちんぷんかんぷんちや。


年賀状の公開は年が明けてのお楽しみ♪新年の賑わいそのまま、2019年はますます盛り上がりそうですき、来年も竹虎を何卒よろしくお願いいたします!!












| コメント(0) | トラックバック(0)


極上の眠りで素敵な初夢が見られますように。竹炭枕に期待大!

2018年12月 6日

竹炭枕,初夢,快眠グッズ,快眠枕


も~、い~くつ寝~る~と~、そう、お正月ちや!!寅子はお正月が大好き♪年末は親戚が集まって大勢でワイワイお餅つきするし、凧あげするのも楽しみなが(^^)そういえば今年の一月は竹虎スタッフが安和海岸から日の出の写真を送ってくれたなぁ。雄大な太平洋から上るお日様、パワーをもらえそうちや。


初日の出に初詣に、やりたいことは色々あるがやけど年末年始はバタバタ。なのに、いつもと違う雰囲気にワクワクしてなかなか寝付けない~。疲れも来年に持ち越し!トホホ...。今年は絶対グッスリ快眠して、1年の疲れを全部リセットしたいちや~。


そこで、快眠への秘密兵器「竹炭枕」にひそかに期待しちゅうがです。実は意外とデリケートな寅子は、環境が変わると一日目は興奮して寝付けません。しかしある時、竹炭まくらおひるね君を旅行先に持参したことがありました。すると!いつもは寝られないのに不思議とリラックスして...いつの間にか...スヤァ。これはもしかしなくても凄い!!と少しお高い竹炭枕の購入に思い切ったがです。高温で焼き上げた竹炭には癒し効果もあると言われますが、寅子にとって竹炭はとっても身近やき安心感を感じるがかもしれません。


竹炭枕なら良い初夢も見られそう~、うふふ。...はっ!!でもでも、ひょっとするとグッスリ眠りすぎて夢も見られんかも!う~ん、う~ん、エエイ!果報は寝て待て。極上の眠りが素敵な初夢と、素晴らしい2019年への目覚めに繋がりますように♪


は~や~く~来~い来~い、お正月~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


2019年竹虎カレンダープレゼント企画始まりました!

2018年11月22日

竹虎,カレンダー,壁掛け,プレゼント企画,2019年


11月も半ば。年末が近づいてきました。年末と言えば...。そうです!今年ももちろん準備しちょります!!2019年竹虎カレンダー♪早い方はもうお手元に届いちゅうがじゃないろうか?竹虎の2018年を代表する竹細工で彩った、癒しの壁掛けカレンダーですきね(^^)


寅子のお気に入りは9月・10月、虎竹コーヒードリッパーのページ!ほっこり珈琲タイムを楽しむ秋に、ぴったりの商品チョイスですぞね。そうそう、虎竹コーヒードリッパーと言えば、製作風景を紹介した動画が最近公開されました。面白いのは、製作時にあてがう型。作業しやすく回転するように工夫されちゅうがです。細い竹ひごを時間をかけて、丁寧に編み込んでいきます。「本当に全部手作業ながや~」。知っちょったはずなのに、実際に職人さんが手作りする様子を見ると、改めて感動しますぞね!





カレンダーの1ページ目では、皆様に応援していただいた第11回世界竹会議メキシコ(World Bamboo Congress Mexico)の様子が紹介されちょります。日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」で世界の方々に笑顔をお届けできました。そういえばこの頃は、お客様から応援メッセージや手書きのお声もいただいて、こじゃんと励まされて嬉しかったな~。本当に感謝感謝ちや!


どこにも売っていない竹製品が主役の竹虎オリジナルカレンダー。素敵な予定を書き込んで、一年後には思い出でいっぱいにしとうせや~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


魔法の器!?竹タンブラーに感激のお声!

2018年11月 8日

竹,タンブラー,コップ,竹焼酎


竹虎では毎月一回、社員全員が集まる全社会議が開かれます。竹細工のことや部署ごとの課題など、様々な情報共有が行われるのですが、その中でお客様から届いたお声を読む時間があります。そこ出会った一通がこちら。


先日竹タンブラー4点を購入させていただきました。届けていただいた竹タンブラー、はっきり言って... 素晴らしいクオリティでした!感動しました!竹焼酎を最も美味しくいただくためには竹製のタンブラーが必須でしょ!...と、ネットで探していたところ御社製品に巡り会いました。竹焼酎と竹タンブラー、友人邸のホームパーティーに持参する手みやげです。タンブラーに唇が触れた瞬間、瞬時に強烈な竹の香りが全身を包み込むような感覚があり、心地よく素敵な体験でした。癒されました。100%美味しい焼酎を180%美味しく呑める魔法の器といった印象です。絶対味も変わってると思うんだけどなぁ...みんな「これ欲しい!!」と絶賛していました。ホントすごいものを生み出してくださいました!おかげさまで、友人たちとまた一つ楽しい思い出を積み重ねることができました。(A・N様)


あまりに豊かな表現に、寅子の鼻にもブワワ~と、竹と焼酎の香りが駆け抜けましたぞね。以前、竹蕎麦猪口でざるうどんを食べたことがあったがです。出汁の香りと一緒に竹の甘い香りがして、まるで自然の中でうどんを食べているみたい。A・N様が素敵な「体験」と言ってくださって、なるほど~と思いました。


家族や友達が集まる年末、A・N様のお宅ではますます竹タンブラーが活躍するがじゃないろうか(^^)コタツの中でまったり熱いお茶を飲むのにも、そうそう、お正月のお屠蘇を頂くのにも竹のコップは縁起が良くてピッタリですぞね♪


しかし!何より見逃せないのは「竹焼酎」の文字!竹の焼酎なんてあるがや~。話を聞くに「薩摩翁」という生竹入りの本格焼酎だそう。これは竹に携わる竹虎スタッフとして確認する必要がありそうですぞね。ゴクリ。












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎工場長に折れた白竹抱き枕を修理してもらいました。

2018年10月18日

白竹抱き枕,枕,抱き籠,竹婦人,竹夫人


虎竹の里も秋めいてきました。今年の夏、寅子は白竹抱き枕デビューをしたがです。暑い日はクーラーも付けましたけんど、26度に設定していると冷えすぎて、28度やドライでも竹抱き枕があれば十分!6月と7月初めは扇風機と竹抱き枕だけで快適に過ごせました(^^)


しかしそんな時に悲劇が。8月のある日、トイレに行って帰ってきた時、布団に転がっていた抱き枕を踏み抜いてしまったがです!メキッと音がして電気をつけて見てみると、ああっ!割れてしもうたー!!縦方向の竹はしなって無事やったがやけど、横に輪っかに回している竹ひごが4~5本見事に折れちょります。そんな~、使い始めたばっかりやのに...。


折れた白竹抱き枕、竹虎工場長に相談したら直してくれるかも!そしてつい先日、修理をお願いしたがです。幸い縦の竹ヒゴは折れてなかったき「応急的な修理ならやっちょくわ、急いでないがやろ」と引き受けてくれました。


修理は、送料や料金をもらって見合うほどのパフォーマンスができるか、さらに現物を見ないとそもそも直せるのかハッキリ答えられないのが難しい、という話を聞いたことがありました。こうして気軽に竹細工の事を相談できるがは、まっことありがたいなと思ったがです。


さて、修理をお願いした白竹抱き枕ですけんど「そのうちやっちょく~」と言ったのに、3日後には早々に出来上がっちょったがです!竹虎工場長は応急と言いよったけんど、使い心地は元通り。やっぱり職人さんはすごいちや♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎の歴史に思いを馳せて。竹虎大創業祭♪ 竹炭石鹸1・2(ワンツー)SALEスタート!

2018年10月 4日

竹虎,歴史,大創業祭


高知県須崎安和にある竹虎本店では6日(土)から3日間、いよいよ竹虎大創業祭が始まりますぞね(^0^)そしてそして!同日スタートで、虎斑竹専門店 竹虎のウェブサイトでも「竹虎大創業祭♪ 竹炭石鹸1・2(ワンツー)SALE」を開催します。「どうしても実店舗にいけない~」という方は、いつものホームページでもご来店をお待ちしちょりますきね♪


竹虎は今年で創業124年!先日、月に一度の全社会議で竹虎四代目が「長寿企業の秘密」という本に竹虎が掲載された事を紹介してくれ、そのページをみんなで1段落ずつ交代で音読したがです。そんな中、気になる一文が。竹虎二代目義治の時代「地主に、虎竹を栽培することを依頼し、伐採した竹を全て現金で買うことを約束した」「それは今でも続いています」。


インターネット通販や日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」プロジェクトなど、竹虎は革新的なイメージが強いかもしれません。しかし、時代が変わっても変わらない部分もあるがやなと、改めて歴史の重みを感じましたぞね。


虎斑竹,虎竹,竹林


ふと、日本唯一の虎竹林に行った時の事を思い出しました。竹林の中に古い石垣があるがやけど、それは畑の名残ながやって。畑よりも虎竹を栽培した方がエイと、竹虎の先人が勧めて、今の美しい日本唯一の虎竹林がだんだん増えていったそうながです。虎竹の竹林は最初から今の形だったのではなく、竹虎初代宇三郎や二代目義治が地域の中で踏ん張って、築いてくれたものやったがやなぁ。


竹虎大創業祭は、しみじみと先人のありがたさを感じる時間になりました。みなさんもこれを機会に、竹虎の歴史にも興味を持っとおせ!「竹虎はもともと大阪にあった?」「「竹虎」ではなく「竹亀」だった!?」など、意外な事実もいろいろあって、きっと驚きますぞね(^^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎大創業祭開催の3日間はイベント色々!観光と合わせて遊びに来とうせ♪

2018年9月20日

高知,観光,竹虎,大創業祭


竹虎大創業祭が10月6日(土)から8日(祝)の3連休、高知県須崎市安和の竹虎本店で開催されるがです。何でも、安和の実店舗でセールをするがは竹虎初の試みながやって!使用には問題ないB級品や試作の竹細工が大放出されるそう。これは楽しみ♪寅子も、前々から狙っていた米とぎざるが並んでないか見に行こうと思っちょります(^^)


セール開催は連休やき、県外からも高知観光を兼ねてぜひぜひ虎竹の里に遊びに来てほしいがです。「虎竹の里への道順」のページに、アクセス方法と地元民おすすめの寄り道スポットを紹介しちゅうき、こちらもご参考に!安和は小さな町ですけんど、安和天満宮や双子島、県指定天然記念物の大ナギの木など、ちょっとした見どころもありますき街歩きしても楽しいですぞね♪安和駅で太平洋を眺めてゆったり過ごすだけでも、こじゃんとリフレッシュするちや~。


虎竹の里から車で10分の隣町、久礼は県内屈指の漁師町。「大正市場」という商店街では朝獲れ地物の新鮮な魚を堪能できます。その場でさばいてお刺身で、焼き魚にして頂けます!高知で魚を楽しむなら絶対おすすめやき!


その他にも高知県下のイベントを、ちょっと調べてみると、3連休の6日(土)は安芸郡芸西村で「琴ヶ浜 竹灯りの宵」、7日(日)は四万十町で「しまんと生姜収穫祭」、高岡郡越知町では3日とも「越知町コスモスまつり」などなど!


土曜日に高知に来て夕方は「琴ヶ浜 竹灯りの宵」、日曜日は朝から竹虎大創業祭で買い物を楽しんで、昼食は久礼で海鮮、午後は「しまんと生姜収穫祭」に参加、月曜日は「越知町コスモスまつり」を見て帰る!なんてコースはどうですろうか(^0^)竹虎大創業祭が開催される3日間は他にもイベント色々ですき、合わせて高知を満喫しとうせや~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


第11回世界竹会議メキシコ、竹虎四代目の土産話

2018年8月24日

竹トラッカー,メキシコ


第11回世界竹会議メキシコから竹虎四代目が帰ってきました。竹トラッカーが海外の土を踏むなんてまっことすごい!!真夏の輸送コンテナはこじゃんと暑くなるって聞いちょったき、「電気自動車なのに大丈夫かな~?」と心配やったけんど、元気に走りゆう姿に安心しましたぞね。メキシコの皆様にもインパクト大だったようで、走行中は声をかけられたり写真をお願いされたり、こじゃんと喜んでもらえた様子♪これもクラウドファンディングをはじめ応援してくれた皆様のおかげ。まっことありがとうございます!


竹トラッカーがハラパの街中を走る勇姿や竹虎四代目の講演の様子など、色々と興味深い写真や動画があったがですけんど、寅子が思いがけず驚いたがはこれ!


グアドゥア・アングスティフォリア,Guadua Angustifolia,竹虎四代目


この竹、こじゃんと大きいちや~!!!


もしかしてこれが南米の竹、グアドゥア・アングスティフォリア(Guadua Angustifolia)やろうか?なんでも、日本の孟宗竹より一回以上も太いがやって。日本では見ることのない竹が世界にはまだまだあるがやね。そう思うとワクワクするちや(^0^)


あ、でもでも、は寒い地域ではあんまり生育しないって知っちょった?もともと温暖で湿度の高い環境を好む竹は東南アジアやオーストラリア、中南米、アフリカ等に分布しちょって、日本は竹の育つ環境としては寒い方ながやって。まぁ、竹虎四代目の受け売りながやけど(^^)しかしそんなこと聞くまで、竹って身近な植物やき当然どこにでもあると思いよりました。寅子にとっては意外な事実やったがです。


世界竹会議には竹成育地域の方はもちろんヨーロッパや北アメリカからも、竹に携わる研究者や経営者、建築関係の方など様々な方が大集合!竹の利用や開発において世界で何が起こっていてるのか情報共有がされたがです。


なんでも、竹集成材や竹布など竹産業の発展にともなって大規模な雇用を生みゆう国もあるそう。改めて考えると竹って、環境に優しいのはもちろん建材として街をつくったり、工芸品や道具として文化をつくったり、まっこと偉大な植物ちや~。学校では社会科の授業は退屈やったけんど、竹を軸にすれば世の中の出来事も興味深く知りたくなってきますぞね!












| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.