Twitterで当たるっ!虎竹の里 竹炭石鹸プレゼント企画を開催中ですぞね!!

2018年2月20日

Twitter,ツイッター,懸賞,プレゼント企画


セールや入荷情報など、竹虎の嬉しいニュースがいち早く流れる竹虎Twitterでプレゼント企画が開催中ですぞね!いつも竹虎を見守ってくれているフォロワー様に感謝の気持ちを込めて虎竹の里 竹炭石鹸一個を抽選で1名様にプレゼントするちや♪竹炭の事はツイッターでも度々つぶやきゆうき、実は気になっていたという方も多いがじゃないろうか?


虎竹の里 竹炭石鹸は竹炭の吸着力で地肌がスキッ!なのにしっとり潤う洗い上がりながです。寅子はスキンケアもボディケアも竹炭石鹸一択!クリーミーな泡立ちも特徴で、泡立てネットで練り上げると弾力がでてまっこと気持ちエイがです。たっぷりの泡に顔をうずめる瞬間は至福ですぞね~。粘りのある泡が毛穴の汚れも吸い取っていってくれるみたいに感じるがです(^0^)


ではでは、気になる応募詳細を紹介!


【応募条件】
・竹虎のTwitter(@taketoracom)をフォロー&【フォロワー1名様に♪虎竹の里 竹炭石鹸 1個プレゼント】のツイートをRTして下さる方
・国内在住の方
・当選された場合、DMにてお名前とご住所を教えて下さる方
・非公開でない方(非公開の方は発表まで公開にして下さい)


【応募期間】
2018/2/20(火)~2018/2/23(金)12:00
※当選者様にはDMでのご連絡となります。一週間以上ご返信が無い場合は無効となりますのでご了承下さい。


竹炭パワーを感じる虎竹の里 竹炭石鹸が当たるチャンスにふるってご応募ください!あとあと、ツイッターではこれからも益々竹虎の「ナウ」な情報をお届けいたしますき、引き続き竹虎Twitterにも注目しとうせや!!(^^)












| コメント(4) | トラックバック(0)


竹酢液ポカポカお風呂の使い方!動画で大公開するぞね!

2018年2月 8日

竹酢液,入浴剤,お風呂


青竹踏みの動画に引き続き、またまた新しい動画情報ちや~(^0^)今回は竹酢液の使い方です!虎竹の里も底冷えする寒さ。けんど竹酢液入りのお風呂の後はお布団に入るまで足先のじんわりあったかいのが続いて、末端冷え性の寅子はまっこと重宝しゆうがです。このポカポカをたくさんの人に知ってもらいたいき、これは気合が入りますぞね~!!


あれあれ?でも動画制作をする竹虎スタッフは何故か困り顔。なんでも、お風呂場での撮影になるき浴室の掃除をこれから急いでするのだとか。普段からこまめに掃除してないきよね。まあ、おかげで無事撮影は完了して寅子は一足お先に見させてもらいました。すると、ええええ~!!竹酢液の適量の30mlってこんなに少ないが~!?使用量の目安は一般的な家庭用浴槽約150Lに対して約30mlって事は知っちょったけんど、実は適当にトプトプと入れよったがです。あああ...もったいないちや~。


長年使いゆうきこそだんだん量の感覚がずれてくるがかも。これは竹酢液愛用者の方にも改めて見てもらいたいですぞね。実際に竹酢液をお風呂に入れた映像を見ると、触り心地はサラサラのお湯そのもの。けんど入ってみると体の芯から温まってくるがやき不思議ちや。


約2分でお風呂用竹酢液の使い方がマスターできる使い方動画。竹酢液の入浴剤がイメージできないという方も、使い慣れたかたも予習復習を兼ねて見とうせや~。そうそう、この日ももちろん竹虎スタッフは竹酢液入りのお風呂に入ったがやけんど、ピカピカのお風呂で入る竹酢液風呂はまっこと極楽やったそうですぞね♪















| コメント(0) | トラックバック(0)


青竹踏みの使い方などを紹介する動画ができました!

2018年1月25日

絵コンテ


カリカリカリ...


あれ~?いつもパソコン画面に向かってキーボードを叩きゆうWeb担当の竹虎スタッフが、今日は珍しく机で何か書きよりますぞね。これは...絵コンテちや!何でも、青竹踏みの使い方や使用例を紹介する動画を作る事になったがやって。なるほど、動画やったら文字を読まなくてもエイき簡単で分かりやすいかも。けんど1~2分の動画にずいぶん念入りな準備。動画なんて撮られ慣れてないき、セリフやカメラワークもイメージしておかないと落ち着かんがやって。「竹虎四代目はぶっつけ本番やけんど、あんなの想像しただけで緊張するちや~」って言いよりました。


青竹踏みは皆さんご存知、昔ながらの健康グッズ。日本人は長時間デスクワークをしている人が多くて、座っている時間が世界一長いがやって。「座りすぎ」はカラダの不調の原因になることも!?そんな日本人にこそ青竹踏みは必需品やき!青竹踏みをまだ使ったことのないあなた!!出来上がった動画を見て青竹踏みの使い方を予習しとうせや~(^0^)





他にも、竹虎四代目専用の超超強力青竹踏みを使ってみた動画や、青竹踏みの使用例、種類を紹介した動画の3本が出来ちょりますき、YouTubeの竹虎チャンネルから是非ぜひ見てみとうせ~。


一日中青竹踏みを踏んでいたおかげか、裸足での撮影でも足先から頭の先までぽかぽか。その日は心なしか階段の上り下りも軽快やったがやって♪しかし人が竹踏みをしているところを見ていると、こう...足裏が竹踏みの刺激を思い出してムズムズしてきますぞね。動画はすぐに青竹踏みが踏める時に見た方がエイかもしれんちや...!!












| コメント(0) | トラックバック(0)


高新大賞表彰式「ねはんの会」竹虎四代目に竹の仕事を教えてくれた方

2018年1月12日

生涯現役、余生はなし


新年早々、寅子はこじゃんと感動しました。何にかというと、ある人の表彰式にですぞね。竹虎四代目が1月4日の高知新聞を見せてくれたがです。その日の一面は高新大賞の受賞について。「高新大賞」は公益財団法人高知新聞厚生文化事業団が、地域の文化や教育、福祉に貢献した人に贈る賞で、第25回を迎える今回は「ねはんの会」理事長の土居瑞(どい みず)さんに授与とのことでした。


土居瑞先生は89歳。「涅槃(ねはん)の家」という知的障害者通所施設を開設し、今でも現役で活動をしています。長年の活動を称えての受賞ですが、何とこの方は竹虎四代目に仕事の意義を教えてくれた恩人やというのです。かってある方が、業績も悪く、竹の仕事に迷いのあった竹虎四代目に「あなた方の仕事は人にうるおいを与えている」と言いました。その言葉を聞いた時、竹虎四代目は楽しくなかった竹の仕事への見方が180度変わったと言います。このエピソードについて、詳しくは「マスコミ取材の方へ 熱血!四代目に聞け!」に紹介されちょりますき読んでみとうせ!そしてお察しの通り、その大切な一言をくれた「あるお客様」というのが土居先生なのだそうです。


竹虎四代目は「目の前の景色が一気に色づいて鮮やかに輝くがを、初めて体験した」と言いましたぞね。寅子も何度も聞かされたお話、竹虎四代目を竹の仕事に導いた人ってどんな人やろう、とこじゃんと気になりました。すると、竹虎四代目が表彰式に出席するというではないですか!是非にと連れて行ってもらいましたちや(^0^)


土居先生には初めてお会いしたがですけんど、底抜けに優しそう。そしてパワフル!!お部屋には「生涯現役、余生はなし」と大きな書が貼られていて、それだけで圧倒されましたぞね。両親が居なくなった後も知的障害者の皆様が安心できる居場所にと、私財をなげうって涅槃の家を設立された、たくましくて明るい方。竹虎四代目が世界の見え方が変わったというのも、なるほど納得しましたちや。












| コメント(0) | トラックバック(0)


2017年もありがとう!歳末感謝のお年玉セールが始まります。

2017年12月28日

年末,年賀状,プレゼント企画


竹虎は本日で仕事納め。今年も一年、竹虎をご愛顧いただき、竹虎スタッフブログを読んでいただき本当にありがとうございました!まっこと、もう年末やなんて一年が過ぎるのは早いちや~。


お正月休みは明日12月29日(金)~1月4日(木)まで。休暇中は恒例となりました「お年玉セール」を開催しますぞね!2017年の感謝と2018年もよろしくお願いしますの気持ちを込めちょります♪竹虎四代目の年賀状がゲットできるパターン1と、年賀状プラス虎竹の里 竹炭石鹸がおまけでついてくるパターン2があるがやって!


竹虎四代目の特製年賀状は記念すべき30周年!写真家のミナモトタダユキさんと四代田辺竹雲斎さんというビッグなお二人のご協力で、格好いいようで面白い竹虎四代目が誕生しました。ユーモアのあるポストカードを多くの方に受け取ってほしいちや(^^)


おまけでついてくる虎竹の里 竹炭石鹸は寅子も愛用中です。ボディーと洗顔兼用で使いゆうけんど、毛穴の汚れがスッキリ取れてツルツル♪ほっぺも結構モチモチながですよ~うふふふ(^^)まるでお餅が顔にくっついちゅうみたいぞね。竹炭石鹸はまん丸やき、まさにお年「玉」。「お年玉」の竹炭石鹸で「もち」肌のお正月。うんうん、こじゃんと上手にまとまったちや~♪だれかー、座布団一枚持ってきてー!!


お年玉セールを筆頭に、来年の竹虎もうれしいセールや楽しい企画が沢山!寅子も竹虎のイベント情報をくまなく発信してまいりますぞね。それに!竹細工のことも沢山お話したいちや~。抱負がいっぱい、竹虎を2018年も何卒よろしくお願いいたします!












| コメント(0) | トラックバック(0)


30周年!新春初笑いは竹虎四代目からの年賀状で決まりちや

2017年12月14日

年末,年賀状,プレゼント企画


竹虎の年末プレゼントキャンペーン、「竹虎四代目から2018年の年賀状をお届け!」はもう見てくれましたろうか?年賀状企画は今年で30周年!これも皆様のご愛顧のおかげ、まっことありがとうございます。そんな人気企画のプレゼント対象期間は、来週12月20日(水)までですぞね~(^0^)/


竹虎では着々と準備が進んでいます。今年の年賀状は、ユニークで洒落のきいた内容ですき。元旦には年賀状と一緒に笑顔と驚きをお届けできると思うと、寅子もウキウキします♪


年賀状の撮影は一昨年、昨年に引き続き、写真家ミナモトタダユキさん。映画のポスター、雑誌、アーティストの展覧会図録など世界を駆けて活躍されるフォトグラファーながです。そして今回は何と!ニューヨークのメトロポリタン美術館やフランスの国立ギメ東洋美術館など、有名な美術館でも作品を発表している竹芸家の四代田辺竹雲斎さんが、撮影に使う虎竹細工を製作、ご協力頂いています。ここでしか見られない四代田辺竹雲斎作の虎竹細工は必見ですぞね~。


しかも撮影はミナモトタダユキ氏。何と豪華ながやろう...!!お正月に初お披露目される特製年賀状では、その道のトップを走るプロフェッショナル達が本気で年賀状を作るとこうなる、という点に着目してほしいがです。本当にすごい事なのに、何故か面白い。ジワジワくる笑いをお届けしますきね~。


そうそう、新春は竹虎トップページもお年賀モードに変身、恒例の新春動画も物凄いのが出来よりますき、1月1日は先ず竹虎のホームページを見るべし!ですぞね。竹虎四代目からの年賀状は、家族や親戚の方々とも話題になること間違いなしちや。皆で大いに笑っとうせや(^^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


2018年竹虎カレンダープレゼント企画始まりました!

2017年11月30日

2018年,竹虎,特製,カレンダー,プレゼント企画


明日から12月。今年も残りひと月ですけんど、竹虎通の皆さまはこの時期ソワソワしているがじゃないですろうか?何故なら、竹虎の年末年始はすっごく気合が入っちゅうき!恒例のお楽しみ企画が2本「2018年竹虎カレンダープレゼント」と「竹虎四代目から2018年の年賀状をお届け!」があって、元旦には竹虎トップページがお正月仕様に変身、新春動画も公開されます。まっこと盛りだくさんのお祭り騒ぎちや。その先陣を切って、2018年竹虎カレンダープレゼント企画がもう始まっちょりますぞね!


一足お先にカレンダーをゲットしたがですけんど、竹細工の美しい写真にまっこと癒される~。特にお気に入りは2018年11月・12月の虎竹フロアライト(丸)。可愛い形とやさしい竹灯りを見る度ホッコリします。早くこのページを使いたい!3月・4月の虎竹楕円盛り籠足付きも、日本唯一の虎斑竹が格好エイ。見てたら欲しくなってしまいますぞね。カレンダーはコンパクトな壁掛けタイプやき、ポストカードを飾るみたいな感覚でインテリアとしても楽しめます。寅子は玄関に飾って、日付部分の余白にゴミ出しの日をメモして使うがです。


おやおや?最初のページはカレンダーじゃないぞね。第11回世界竹会議(メキシコ)で講演~!?どうやら日本人では一人だけ、竹虎四代目が基調講演をするみたい。これはビッグイベント!竹虎はすでに2018年に向けて走り出しちょりますき、ますます目が離せませんぞね!!


竹虎カレンダーは先着2018名様限定、なくなり次第終了ですのでお買い物はお早めに♪カレンダーが届いた人がニッコリ笑顔になってくれると嬉しいちや(^v^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


国立台湾工芸研究発展センターと竹工芸関係の皆様のパワフルさに驚き!

2017年11月10日

国立台湾工芸研究発展センター,竹林見学,虎竹の里


30年ブログ 「竹虎四代目がゆく!」で紹介されたアジア竹サミット・大分。そこで講師をつとめた林秀鳳先生をはじめとする国立台湾工芸研究発展センターや竹工芸関係の方々26名が来高されました。日本唯一の虎竹の里と、トヨタレクサスの竹集成材ハンドルを製造している株式会社ミロクテクノウッドの工場を見学するがです。集合写真はいつも「さん・にー・いち」でパシャリやけんど、今日は「イー・アール・サン」がエイがかな?と少し緊張しましたぞね。


虎竹の里は雨。見学の時間には止みましたが問題は足もとちや。竹を運び出す道は踏み固められて、つるつるの石の上を歩くみたいに滑りやすいがです。けんど台湾の皆さまは雨上がりなんてなんのその。「竹林に行けるのを楽しみにしてました!」と根性で日本唯一の虎斑竹の竹林へ。
しっとり濡れた竹肌は瑞々しくて綺麗です。目的地点では竹虎四代目のお話を聞きながら、時折上を見て竹林の神秘的な空気を感じているようでした。


そして問題の帰り道。登ったら下りないといけません。ひぃぃ、怖いぃ。すると、一人の方がおもむろに携帯ノコギリを取り出し、道の脇に置いてある間引いた竹を1メートル程に切ります。あっと言う間に竹杖の出来上がり!間引いた竹を杖にするとは...初めて見ましたぞね。


国立台湾工芸研究発展センター,ミロクテクノウッド,交流会


翌日はミロクテクノウッド様での交流会と工場見学です。台湾の方々の取り組みと、ミロクテクノウッドさんの超強度竹集成材ハンドルの開発秘話などをそれぞれプレゼンテーションした後、実際にハンドルを作る現場も見学しました。大きな機械がありましたが、材量の採寸や細かく削る作業など、大事な部分は丁寧な人の手と目が入ります。竹集成材のハンドルが壊れたり接着が弱まってバラバラになった事は一度もないそうですが、なるほど納得。クオリティの高さを支えているのは作る方々の手抜きのない作業ながですね。


虎竹の里でもミロクテクノウッド様でも質問の時間が設けられちょったけんど、次々手が上がるのにビックリ!最後は時間切れで「質問はここまで」と静止がかかるほど。日本の竹加工の技術にこじゃんと関心があって、竹の可能性を感じちゅう人が沢山いる事が分かりました。若い方も多い!台湾の方々のパワフルさに圧倒されたけんど日本も負けていられん!!「竹っていいな、癒される」って感じてくれる人が増えるように、竹の魅力をもっともっと伝えますぞね(^0^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


ウクレレに虎竹の模様!?美しい楽器と音色に感動!

2017年10月26日

ウクレレ,装飾,竹,虎竹


高知県在住のミュージシャン、西口龍さんは日本唯一の虎斑竹を使ったウクレレをお持ちで、先日「今近くにいる」と竹虎四代目に連絡があったようながです。「虎竹のウクレレを見にいくぜよ!」ということで、寅子は写真係りを名目に、ここぞとばかりに付いて行きましたぞね。竹虎にはいろんな商品があるけんど、楽器は無かったような。虎竹のウクレレってどんなやろう。


西口さんは笑顔が素敵で話方がまっこと優しい。人柄だけでファンになりますぞね。さっそく虎竹ウクレレも見せくれました。あっ!真ん中のサウンドホールの周りに見えるのは虎竹。ああっ!先端の弦を止めるヘッドのころにも虎竹が!!なるほど、虎竹を装飾に使っちゅうがやね。虎竹ってこう見ると宝石みたいに綺麗ちや~。籠やザルの実用品の時とはまた違って見えます。


後で調べるとサウンドホールの装飾はセンスが光るポイントなのだそう。「虎竹があるのとないのとでは全然違います」と西口さんも言ってくれていました。やっぱりお気に入りの一台やと気分も変わるがかな♪虎竹が絶妙に配置された虎竹ウクレレは、何だかオリエンタルでエキゾチックちや(^^)


ウクレレ,装飾,ミュージシャン,西口龍


特別に生演奏で一曲弾いてくれました。ハワイアンなゆったり~とした曲かと思ったら、ラテンの音楽ルンバ!かわいらしい大きさのウクレレからこんなに力強い音が奏でられるとは、写真を撮るのも忘れそうでした。演奏は勢いを失わないままフィニッシュ!思わずカメラをおいて「ブラボー!」ちや。虎竹の細工が施されたウクレレがあるなんて感動、素晴らしい演奏に感動。TUTAYAでウクレレのCDを借りるくらい感動しましたぞね!












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹炭大粒豆でサプライズ♪話題性抜群の豆菓子

2017年10月12日

竹炭豆,食べる竹炭,落花生,豆菓子


10月31日はハロウィンちや。9月頃から、竹炭パウダーをお買い求めになるお客様が多い気がして、ハロウィンの手作りお菓子に黒色の着色料として使うがかな?と想像しよります。竹虎の竹炭パウダーは、竹虎四代目が国産・日本製、土窯づくりにこだわって焼いてもらいゆうき、食用にも安心、安全。竹炭はミネラル補給やデトックス効果が期待できて、身体にも嬉しいがやき(^^)


竹虎では、食べる竹炭を使ったお菓子に虎竹の里竹炭大粒豆がありますぞね。落花生に竹炭パウダーをたっぷりとコーティングしたピリ辛醤油味の豆菓子です。大粒にリニューアルしてボリュームと食べごたえアップ!真っ黒な見た目はインパクトも強烈ちや。醤油の風味と唐辛子のピリッとした辛みの後に、ピーナッツの甘みが口の中でまろやかに広がるがです!ボリボリ、カリカリの歯ごたえと、辛み、甘みのバランスが絶妙で止まらないおいしさですぞね♪


竹炭が食べられると始めて知った時は仰天やった。そう言えば、8月17日のスタッフブログでも紹介した「とさっ子タウン」に参加した時、子供たちに竹炭パウダーを使った真っ黒スイーツの写真を見せて「この黒い部分は何が使われているでしょう?」ってクイズを出したがです。「竹皮」とか「竹節のちょっと黒い所」と、思ってもみない答えが出てこじゃんと面白かったがですけんど、なかなか当たらず「正解は竹炭!」というと皆「ええ~!?」っと目を見開いて驚いちょりました。


竹炭が食べられるなんて!って知らない人にはビックリちや。竹炭配合の珍しいお菓子は話題性もバッチリ。月末は丁度ハロウィンやき、普段のお茶の時間に竹炭大粒豆でちょっとしたサプライズを演出してみとうせ♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.