竹皮の思い出

2015年1月29日

竹皮の思い出.jpg


私の父親はたこ焼きを作るのが好きで、週末になるとたこ焼きを大量に作っては、家族全員に食べさせてくれます。つい最近の週末もそうでした。キッチンへ行くといつも通りたこ焼き作りに励む父。私は、飲み物を取りに来たのですが、すると父が「お皿がない」と言い始めたのです。あいにく、近くのお皿は流しにおきっぱなし。遠くの棚から取ればいいのでは?洗ったら使えるんじゃ?と心の中で思う私でしたが、父があまりにも急かすので近くに置いてあった国産竹皮をしぶしぶ渡す事になったのです。


お店やさんでも竹皮の模様をコピーしたお皿にたこやきが盛られているのを良く見るのですが、本物の国産竹皮に置くと様になります。20個以上は置けそうでした。なんだかいつものお皿で食べるよりおいしそうに見えます。


父親と2人並んで久々食べるたこやき、おいしいねと言いながら、いつの間にか過去の記憶を思い出したのです。小さい頃は2人で父親と過ごす機会が多くありました。父親が夜出掛けると少し寂しく、帰ってくると同時にいつも竹皮に包まれたお寿司のお土産を持って帰ってきてくれました。当時、「あ、いつものお寿司屋さんだ!」と言って良く兄弟で奪いあったものです。昔通っていたお寿司屋さんも今では無くなり、店の人も引越し、なかなか思い出すことはありませんでした。この日、国産竹皮のおかげで、家族との大切な瞬間を思い出し、心がほっこり温かくなりました。もちろん、本人には恥ずかしくて言えませんが...。


使い終わった後もべとべとしたたこ焼きの油とソースがついていたにもかかわらず、簡単に水で汚れが洗い流せました。竹皮の表面がお皿のような役割をしてくれて洗う時とても助かります。洗って何度も使えるところがまさにエコ商品ですね。お弁当箱だけでなく、お皿にも使えるのは便利だなあと改めて思いました。次は、刺身をおいてみたい。とお皿としての新たなリクエストが父親から届きました。












| コメント(0) | トラックバック(0)


虎竹スマホスタンドで安心

2015年1月22日

虎竹スマホスタンドで安心


私のスマートホンは、いつも充電時やアラームとして使う時に枕元や床においているのですが、無くなることも多く適当な場所へ置くことにも限界だったのです。そんな時、虎竹スマホスタンドが新商品として登場したのでした。


購入時に私は、レーザー刻印をして頂きました。刻印する文字は、名前や日付もいいですし...迷った私は、明治の思想家「杉浦重剛」の名言「世界を恐れるなただ自己を恐れよ」を刻印して頂いたのです。完成後、虎竹スマホスタンドの裏面にくっきりと浮かび上がる文字をみると、カッコいい!!最初は、刻印が無くてもそこまで変わらないと思っていたのですが、自分の好きな言葉がその通りに刻まれた姿をみてたちまち嬉しさが込み上げてきました。全然違います。刻印することで愛着がいっそう湧くのです。


他にも刻印した文字部分から、ほのかに甘い竹の香りがするのも自然素材ならでは。虎竹スマホスタンドの表面はいつ見ても虎斑竹の自然な模様がキレイで不思議と心が落ち着きます。プラスチックや金属では表現できない色合いや風合いがなんとも言えません。


実際に私がもっている薄型のスマートホンを載せてみましたが、安定感はきちんとあります。ただ、私の場合充電部分がスマートホンの頭に付いているので逆さにすれば、安定して置けます。今では、夜充電をしながら寝てしまっても朝起きた時にスマートホンが定位置にあるので安心です。気に入ったのでついつい家族や友達に自慢しています。誰に見せても「珍しい!」と言われる自慢のアイテムです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


「救世主」それは竹酢液

2015年1月15日

「救世主」それは竹酢液


以前から、冬場になるとお風呂場で独特な匂いが漂います。最初は、「臭い。なんか嫌な匂い。」と嫌っていたのですが、今では手放せない物になりました。


それが、実は「竹酢液」!!


竹酢液体験記」にも書いていますが、私自身アトピーが酷く、冬場は子供も酷い乾燥で保湿クリームを塗っても効果は一時的なもので、どうするものか?と悩んでいた時に出会ったのが竹酢液なのです。そして、最近使い始めたのは竹布ボディタオル。去年の年末に社長より


「これ、使ったことある?使ってみいや。」


と頂きましたが、これが又なかなかいいんです、もしかしたら私と子供には最適なボディタオルかも?!と感激しています。


さて、竹酢液は結構独特な匂いがあり、使用目安量よりも少ないですが継続することに意味があるのかも知れません?!と言いますのも最近ですが入浴後の保温効果、そして、一番は痒みがなく湿疹の状態も改善してきたのです。


竹布ボディタオルは、肌触りがホントに優しく又抗菌作用のため湿気の多い浴室に置いていてもカビが生えないそうです。浴室は、やっぱり湿気がこもりがちで、壁や天井にカビが生えて、正直、掃除に苦労しますが、ボディタオルは臭ったり、カビたりしないなんて、本当に凄いです。


洗っていても、ナイロンやポリエステル性の物より優しい肌触り。たっぷり水分を含ませたまま、石けんかボディーソープをつけると結構楽に泡立たせることも出来ます。最初は


「こんなに柔らかくてホントに汚れは落ちるのか?」


なんて、結構不思議に思っていましたが、肌を傷つけることなくさっぱりと洗い上げることが出来るので、大変気に入って、この冬は竹酢液の継続と竹布ボディタオルはいつも愛用しています。


去年は竹酢液の使い始めの時期が遅れてしまいましたが次第に子供も私も湿疹の状態も良くなり、ボディタオルの洗い上がりも突っ張ることなく、子供は顔もボディタオルで洗っています。薬ではないので、効果には個人差があるかと思います。しかし、私と子供にとっては大袈裟かもしれませんが「救世主」のように思っているのです。(笑)


今度は竹布洗顔クロスを試してみよう。(^_^)v












| コメント(0) | トラックバック(0)


デトックスパンケーキ

2015年1月 8日

デトックスパンケーキ


2015年になり早くも1週間が経ちました。昨日は1月7日、七草粥を食する日でしたが皆様はお召し上がりになりましたでしょうか?


年末年始は飲めや歌えの「おきゃく」三昧...というわけでもなかったのですが長いお休みに気が緩み食べ過ぎてしまうのが反省点。そこで疲れた胃腸を整えるべく、デトックスパンケーキを作ってみました!


市販のパンケーキ粉に豆乳、竹炭パウダーを入れて焼くだけ。それだけで止めておけば良いものを、テンションが上がってしまいソースとミックスベリーでデコレーションしてしまいました(^_^;)個人的な感想は竹炭パウダーを入れると生地がふわっ、そして粉臭さが無くなっている気がします。


食品添加物として、また整腸にとご好評頂いている竹炭パウダー。パンやクッキー等、お菓子をお作りになったお客様から「美味しかった」、「体調が良くなった気がする」そんな嬉しいお声を頂くと食いしん坊魂に火が付いてしまい見た目の黒さなど気にもならなくなるから不思議。


そうそう、ホットケーキミックスの場合、ヨーグルト、レモン果汁、リンゴ、竹炭パウダーを混ぜ合わせた物を炊飯器で加熱すると膨らみは少ないですが適度な酸味としっとり感が美味しく一人でペロリと平らげられそうな気さえしてきます。


効果云々を抜きにしても見た目のインパクトに驚く顔を見るのも楽しく、次はグラタンやカスタードクリーム、フレンチトーストを作ろうかと考え中。細か過ぎるのでこぼした時は悲惨ですが混ぜやすく食材の風味を壊さないので気軽に使って頂けるのではないかと思います。


気持ちを豊かにしてくれる竹のある暮らしを大切にしていくと共に、このブログを通しても皆様にお伝えできればと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!!












| コメント(0) | トラックバック(0)




このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.