REIWA-125号いよいよスペインへ出発

2019年6月27日

REIWA-125号


REIWA-125号がスペインに向けていよいよ出発!木枠でしっかり梱包してくれているので、安心して送り出してあげられるちや。スペインまでは飛行機での輸送。しばらくは一人で心細いかもしれんけんど、REIWA-125号頑張ってきとうせ~!


REIWA-125号は竹虎の創業125周年を記念して製作された坂道レース用虎竹四輪車ながです。「ボックスカート(ソープボックスカート)」と呼ばれ、エンジンを搭載せず重力のみで走る乗り物の事ぞね。今回、この竹虎オリジナルのボックスカートで2019年8月6日(火)にスペインのビトリア=ガステイスで開催されるボックスカートレース(IV Carrera de Goitiberas de las Fiestas de la Blanca de Vitoria-Gasteiz)に出場するがよ。


当日のレースでドライバーを担当するのは勿論、竹虎四代目。大会はまだ一ヶ月以上先だと言うのにメラメラと燃えちょります(^^;)日本を飛び出して参加するスペシャルなイベント。世界中の方々に虎斑竹を知ってもらえるよう、魅力満載のパフォーマンスとスピードで勝負してきとうせ!!


そして、今日はもう一つ皆様に嬉しいお知らせがあるがよ♪実は、2019年10月6日(日)に、よみうりランド特設会場で開催される「RED BULL BOX CART RACE TOKYO 2019」への参加も決定いたしました!!うわ~嬉しい、パチパチパチパチ~!


スペインのレースと同じくREIWA-125号で出場するのですが、装飾やパフォーマンスは色々と遊び心を取り入れてレベルアップさせてから挑みます。2つのレースをそれぞれに楽しめると思いますので、応援をよろしくお願いいたします(*^^*)












| コメント(0) | トラックバック(0)


創業125周年記念スペイン・ボックスカートレースに竹虎が参加ぞね

2019年4月25日

竹虎四代目,スペイン・ボックスカートレース


「ヤバい...わ、わ、あああーーーーー!!!!」


とある日の昼下がり、自転車らしき乗り物にまたがり勢い良く坂を下っていく竹虎四代目。前々からちょこっと風変りではありましたが、だ、大丈夫だろうか...!と、皆様も心配になりますろう(^^;)?けんどね、これは遊んでいるわけではないがです。


実は竹虎は、今年で創業125周年を迎えました!そこで、記念行事としてスペインで開催されるボックスカートレース(IV Carrera de Goitiberas de las Fiestas de la Blanca de Vitoria-Gasteiz)への出場を決めたがです。


この大会は、エンジンを搭載せず重力で走る「ボックスカートカー」のレースぞね。開催都市が2012年の欧州グリーン首都にも選ばれた環境都市「ビトリア=ガステイス」である事や、竹の持続可能性に着目し竹のボックスカートカーを製作された元F1のカーデザイナー、Ivan Platas(イバァン プラタス)氏との出会いが参加のきっかけとなりました。


ボックスカートレースは、2019年8月6日(火)に開催予定!それに向けて現在は必死で竹虎オリジナルのボックスカートカー製作を模索しよりました。初めての試みですので、車体を作ると言っても何から手を付けたらいいのかも分からない状態...。


そんな時に幸運にも岡山科学技術専門学校さんが車体を提供してくれ、さらに竹虎の地元である高知県須崎市の三和モータースさんが骨組み改良の手助けをしてくれたがです!サドルにペダル、ハンドルの高さや角度をしっかり調節してくれ、これも地元の高橋自転車さんにも助けていただいたお陰で走行もこじゃんと安定。皆様の優しさが心に染み入るちや~(*^^*)





最終的な車体は、日本唯一の虎竹で綺麗に装飾する予定です。ボックスカートカーの名前は新年号「令和」と125年を併せ「REIWA125号」と命名しちょります。んん~!!なんだか期待が高まるちや。竹虎四代目、良い結果を残せるように頑張っとうせ~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎四代目年賀状2019年はどんながやろう? 動画にSALEに楽しみいっぱい年末年始♪

2018年12月20日


今年も残すところわずか。スタッフブログは今日が2018年の書き納めちや。楽しみに読んでいただいた皆様、まっことありがとうございます!2019年も引き続きご愛読ください(^^)


竹虎の年末年始は楽しみがいっぱい。恒例の竹虎新春動画やお正月限定トップページも賑やかになりそうです!その他にも、お正月だけの特別企画もあるみたいでワクワク♪そうそう、忘れてはいけないのが31年も続いている竹虎四代目の年賀状ですぞね!


竹虎四代目年賀状2018年は、竹工芸家 四代田辺竹雲斎さん作の虎竹付け耳鼻で犬になりきり、2017年の年賀状では日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」に乗って空を飛んでたっけ。毎年こじゃんと趣向を凝らしゆうけど、今年はどんなのが出来るがやろう?


実はこの前、竹虎四代目年賀状の撮影現場を見てしまったがです。そしたら...何と...、竹虎四代目の前掛けに紐をつけて、竹虎スタッフがあっちを引っ張り、こっちを引っ張り。いったい何をしゆうが~!?「風がぶわっと吹く感じで」だの「もう一本紐がいるぜよ」だの。あ~あ、竹虎スタッフの渋い顔。噂によると、竹虎四代目の気迫がとある動物の形になって具現化するのだとか。う~ん、ちんぷんかんぷんちや。


年賀状の公開は年が明けてのお楽しみ♪新年の賑わいそのまま、2019年はますます盛り上がりそうですき、来年も竹虎を何卒よろしくお願いいたします!!












| コメント(0) | トラックバック(0)


2019年竹虎カレンダープレゼント企画始まりました!

2018年11月22日

竹虎,カレンダー,壁掛け,プレゼント企画,2019年


11月も半ば。年末が近づいてきました。年末と言えば...。そうです!今年ももちろん準備しちょります!!2019年竹虎カレンダー♪早い方はもうお手元に届いちゅうがじゃないろうか?竹虎の2018年を代表する竹細工で彩った、癒しの壁掛けカレンダーですきね(^^)


寅子のお気に入りは9月・10月、虎竹コーヒードリッパーのページ!ほっこり珈琲タイムを楽しむ秋に、ぴったりの商品チョイスですぞね。そうそう、虎竹コーヒードリッパーと言えば、製作風景を紹介した動画が最近公開されました。面白いのは、製作時にあてがう型。作業しやすく回転するように工夫されちゅうがです。細い竹ひごを時間をかけて、丁寧に編み込んでいきます。「本当に全部手作業ながや~」。知っちょったはずなのに、実際に職人さんが手作りする様子を見ると、改めて感動しますぞね!





カレンダーの1ページ目では、皆様に応援していただいた第11回世界竹会議メキシコ(World Bamboo Congress Mexico)の様子が紹介されちょります。日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」で世界の方々に笑顔をお届けできました。そういえばこの頃は、お客様から応援メッセージや手書きのお声もいただいて、こじゃんと励まされて嬉しかったな~。本当に感謝感謝ちや!


どこにも売っていない竹製品が主役の竹虎オリジナルカレンダー。素敵な予定を書き込んで、一年後には思い出でいっぱいにしとうせや~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎の歴史に思いを馳せて。竹虎大創業祭♪ 竹炭石鹸1・2(ワンツー)SALEスタート!

2018年10月 4日

竹虎,歴史,大創業祭


高知県須崎安和にある竹虎本店では6日(土)から3日間、いよいよ竹虎大創業祭が始まりますぞね(^0^)そしてそして!同日スタートで、虎斑竹専門店 竹虎のウェブサイトでも「竹虎大創業祭♪ 竹炭石鹸1・2(ワンツー)SALE」を開催します。「どうしても実店舗にいけない~」という方は、いつものホームページでもご来店をお待ちしちょりますきね♪


竹虎は今年で創業124年!先日、月に一度の全社会議で竹虎四代目が「長寿企業の秘密」という本に竹虎が掲載された事を紹介してくれ、そのページをみんなで1段落ずつ交代で音読したがです。そんな中、気になる一文が。竹虎二代目義治の時代「地主に、虎竹を栽培することを依頼し、伐採した竹を全て現金で買うことを約束した」「それは今でも続いています」。


インターネット通販や日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」プロジェクトなど、竹虎は革新的なイメージが強いかもしれません。しかし、時代が変わっても変わらない部分もあるがやなと、改めて歴史の重みを感じましたぞね。


虎斑竹,虎竹,竹林


ふと、日本唯一の虎竹林に行った時の事を思い出しました。竹林の中に古い石垣があるがやけど、それは畑の名残ながやって。畑よりも虎竹を栽培した方がエイと、竹虎の先人が勧めて、今の美しい日本唯一の虎竹林がだんだん増えていったそうながです。虎竹の竹林は最初から今の形だったのではなく、竹虎初代宇三郎や二代目義治が地域の中で踏ん張って、築いてくれたものやったがやなぁ。


竹虎大創業祭は、しみじみと先人のありがたさを感じる時間になりました。みなさんもこれを機会に、竹虎の歴史にも興味を持っとおせ!「竹虎はもともと大阪にあった?」「「竹虎」ではなく「竹亀」だった!?」など、意外な事実もいろいろあって、きっと驚きますぞね(^^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎大創業祭開催の3日間はイベント色々!観光と合わせて遊びに来とうせ♪

2018年9月20日

高知,観光,竹虎,大創業祭


竹虎大創業祭が10月6日(土)から8日(祝)の3連休、高知県須崎市安和の竹虎本店で開催されるがです。何でも、安和の実店舗でセールをするがは竹虎初の試みながやって!使用には問題ないB級品や試作の竹細工が大放出されるそう。これは楽しみ♪寅子も、前々から狙っていた米とぎざるが並んでないか見に行こうと思っちょります(^^)


セール開催は連休やき、県外からも高知観光を兼ねてぜひぜひ虎竹の里に遊びに来てほしいがです。「虎竹の里への道順」のページに、アクセス方法と地元民おすすめの寄り道スポットを紹介しちゅうき、こちらもご参考に!安和は小さな町ですけんど、安和天満宮や双子島、県指定天然記念物の大ナギの木など、ちょっとした見どころもありますき街歩きしても楽しいですぞね♪安和駅で太平洋を眺めてゆったり過ごすだけでも、こじゃんとリフレッシュするちや~。


虎竹の里から車で10分の隣町、久礼は県内屈指の漁師町。「大正市場」という商店街では朝獲れ地物の新鮮な魚を堪能できます。その場でさばいてお刺身で、焼き魚にして頂けます!高知で魚を楽しむなら絶対おすすめやき!


その他にも高知県下のイベントを、ちょっと調べてみると、3連休の6日(土)は安芸郡芸西村で「琴ヶ浜 竹灯りの宵」、7日(日)は四万十町で「しまんと生姜収穫祭」、高岡郡越知町では3日とも「越知町コスモスまつり」などなど!


土曜日に高知に来て夕方は「琴ヶ浜 竹灯りの宵」、日曜日は朝から竹虎大創業祭で買い物を楽しんで、昼食は久礼で海鮮、午後は「しまんと生姜収穫祭」に参加、月曜日は「越知町コスモスまつり」を見て帰る!なんてコースはどうですろうか(^0^)竹虎大創業祭が開催される3日間は他にもイベント色々ですき、合わせて高知を満喫しとうせや~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


第11回世界竹会議メキシコ、竹虎四代目の土産話

2018年8月24日

竹トラッカー,メキシコ


第11回世界竹会議メキシコから竹虎四代目が帰ってきました。竹トラッカーが海外の土を踏むなんてまっことすごい!!真夏の輸送コンテナはこじゃんと暑くなるって聞いちょったき、「電気自動車なのに大丈夫かな~?」と心配やったけんど、元気に走りゆう姿に安心しましたぞね。メキシコの皆様にもインパクト大だったようで、走行中は声をかけられたり写真をお願いされたり、こじゃんと喜んでもらえた様子♪これもクラウドファンディングをはじめ応援してくれた皆様のおかげ。まっことありがとうございます!


竹トラッカーがハラパの街中を走る勇姿や竹虎四代目の講演の様子など、色々と興味深い写真や動画があったがですけんど、寅子が思いがけず驚いたがはこれ!


グアドゥア・アングスティフォリア,Guadua Angustifolia,竹虎四代目


この竹、こじゃんと大きいちや~!!!


もしかしてこれが南米の竹、グアドゥア・アングスティフォリア(Guadua Angustifolia)やろうか?なんでも、日本の孟宗竹より一回以上も太いがやって。日本では見ることのない竹が世界にはまだまだあるがやね。そう思うとワクワクするちや(^0^)


あ、でもでも、は寒い地域ではあんまり生育しないって知っちょった?もともと温暖で湿度の高い環境を好む竹は東南アジアやオーストラリア、中南米、アフリカ等に分布しちょって、日本は竹の育つ環境としては寒い方ながやって。まぁ、竹虎四代目の受け売りながやけど(^^)しかしそんなこと聞くまで、竹って身近な植物やき当然どこにでもあると思いよりました。寅子にとっては意外な事実やったがです。


世界竹会議には竹成育地域の方はもちろんヨーロッパや北アメリカからも、竹に携わる研究者や経営者、建築関係の方など様々な方が大集合!竹の利用や開発において世界で何が起こっていてるのか情報共有がされたがです。


なんでも、竹集成材や竹布など竹産業の発展にともなって大規模な雇用を生みゆう国もあるそう。改めて考えると竹って、環境に優しいのはもちろん建材として街をつくったり、工芸品や道具として文化をつくったり、まっこと偉大な植物ちや~。学校では社会科の授業は退屈やったけんど、竹を軸にすれば世の中の出来事も興味深く知りたくなってきますぞね!












| コメント(0) | トラックバック(0)


お盆休みセールで当たる!竹虎オリジナルTシャツの思い出

2018年8月 9日

竹虎オリジナルTシャツ


虎竹の里の子どもたちは夏休みを思いっきり楽しんでいる様子。釣り竿を担いで裸足で自転車をこいでいる男の子たち、河原をずぶ濡れの体操服で歩いている女の子たち。部活帰りにそのまま泳いだがやろうか(^^)さて、大人にもいよいよお盆休みがやってまいりました!


竹虎では休暇中にお盆休みセールを開催しますき、ぜひ遊びに来てほしいちや♪抽選で竹虎オリジナルTシャツが当たりますぞね。「この竹虎筆文字&ロゴマーク入りのTシャツ、どこかで見たことある...」という方は竹虎通!実は、第11回世界竹会議参加に向けた日本唯一の竹虎電気自動車「竹トラッカー」のPR動画で、竹虎の職人・スタッフが全員おそろいで着用していたTシャツと同じデザインながです。





おそろいの服を着るなんて高校生以来。一気にチーム感が出て心強いような、なんだか照れくさいような。虎竹林でも撮影をしたがやけど、竹虎社員全員で竹林に入ったのはこの時が初めてやったがやって。職人さんはもちろんスイスイと山を登るけんど、さすが竹虎のスタッフ、普段座り仕事の受注さんも年配の社員さんもみんな危なげなく登りきりましたぞね。一緒に仕事をする大好きな仲間と一緒に虎竹林に包まれたがはとっても素敵な思い出でになりましたちや!


第11回世界竹会議はついに来週開幕!なんとお盆セールの開催期間と重なっちゅうがです。これはセールを盛り上げて、遠くメキシコにいる竹虎四代目と竹トラッカーにエールをおくらんと!!動画撮影の日にみんなぁで登った虎竹の竹林を思い出して、ファイト!頑張って来とうせや~(^0^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の日&決算感謝!竹炭石鹸1・2(ワン・ツー)セール、開催中やき♪

2018年7月12日

竹の日,七夕セール,七夕SALE


7月7日は七夕、そして「竹の日」でした。大変な大雨でしたが、おかげさまで虎竹の里は全員元気です。心配してくださった皆様、本当にありがとうございます!竹の日&決算感謝!竹炭石鹸1・2(ワン・ツー)セール♪も7月16日(月)まで元気いっぱい開催していますぞね。


七夕は織姫と彦星が年に一度出会えるカップルの日...というだけだなく!あの「竹取物語」のかぐや姫が生まれた日かもしれないという事で「竹の日」でもあるがです。竹と言われたら竹虎もじっとしていられない!それに7月は決算月。お祝いと、日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めたプレゼント企画ながです。


企画ページでは、もれなく竹炭石鹸がおまけでついてくる商品が色々紹介されています。どれどれ~...あ!快眠の竹炭まくらは寅子も絶賛愛用中ちや!!最初、想像以上の硬さと重さにびっくり。本当に竹炭タップリながや~と思いました。中の竹炭を動かすことで高さ調整ができ、竹首枕の形を参考に、頸椎が湾曲するように首のところを高くして使うのが寅子のお気に入り。持ち前の硬さで型崩れしにくく、竹炭で程よくマッサージされながら眠りにつくと寝覚めもスッキリ!けんど、あまりにも肩や首に疲れがたまっている時は、やっぱり竹首枕でグイグイ刺激するのが効く~!!(><)この二つで寅子は肩こり知らずやき♪


そんな竹炭まくらと竹首枕も、今なら竹炭石鹸が2個もついてきますきね(^^)黒革雪駄は職人さんが履いてるのを見て格好いいな~と思いよったし、丁度もう一つザルが欲しいとも思いよったし、そういえば竹炭の洗い水の買い置きが切れちょったし!?ああ~、見てたら物欲にキリがない!!お星さまにも呆れられしまいそうちや(^^;)












| コメント(0) | トラックバック(0)


クラウドファンディング達成!竹トラッカーの癒しの乗り心地を世界にも

2018年6月21日

日本唯一の虎竹電気自動車、竹トラッカー


2018年5月24日より約1ヵ月間開催したクラウドファンディング「世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹自動車で世界中の人を乗せて走りたい!」が終了しました。結果は皆様ご存知の通り、プロジェクト達成~!!(^0^)竹虎の竹製品をご愛用頂いているお客様にもご支援やアドバイス、お手紙などたくさんの応援をいただきました。本当にありがとうございます!


前日の夕方の時点では、まだ残り20万円程が足りない状態でした。竹虎四代目は「もうメキシコのマンザニーロ港には着いてるのに~」と、気持ちは既に海を渡っちょったがです。寅子もつられてドキドキ。全てが決まる20日の朝パソコンを開けてみると...えええ~!夜の間に達成しちゅうやいかー!!あぁ、安心したら一気に肩の力が抜けましたぞね。


第11回世界竹会議で竹トラッカーに乗った世界の方々はどんな反応をするやろう。寅子も助手席に乗せてもらったことがあるがやけど、外観だけでなく床張りもシートも内装はいたるところ虎竹!あまりに贅沢で緊張しました。けんど電気自動車ならではの滑らかな走り心地は楽しかった!それと、耳を澄ませると竹編みが細かくきしむ音がして、まるで竹がカサカサこすれ合う虎竹林の中にいるみたいちや~。だんだんリラックスしてきますぞね♪


日本唯一の虎斑竹の事を世界の人に伝えたい、という事で第11回WBCの会場であるメキシコに運ぶことになった竹トラッカーやけんど、一度乗ったらバッチリ印象に残ること間違いなし!竹トラッカーがメキシコで活躍する勇姿が今から楽しみやね~(^^)












| コメント(0) | トラックバック(0)


1  2  3  4  5  6  7  8


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.