歌う虎が登場ぞね!竹虎新年会2016年

2016年1月28日

竹虎四代目


「オレの虎竹買え~~♪」


マイクを持って熱唱する虎姿の人物には見覚えがあると思います。お馴染みの竹虎四代目!前々回の寅子のブログではお猿姿で登場しましたが、今回は虎ですよ~!この衝撃の姿は先日行われた竹虎新年会2016のメインともなったワンシーンながです♪


新年会挨拶


社員たちの親睦をかねてと開いていただいた新年会は竹虎三代目の挨拶で開始しました。会場は去年の出版記念懇談会の会場にもなりました「レストハウス琵琶湖」ぞね。高知県須崎市の安和にある、特にお魚の美味しいお店です!美味しい料理とお酒に囲まれて、みんなそれぞれ仕事のことや家庭のことなど、たっぷり話し合って親しくなる良い機会になりましたちや(^^)


歌う竹虎四代目


さてさて、やっぱり気になるのはこれです。虎姿の竹虎四代目!今年は社員の余興が無いとのことで、竹虎四代目自らが、文字通り体を張っての登場でした。実はこちら、社員には秘密に行われて当日のサプライズやったがですよ~~!宴会中に音楽が流れたので「だれか歌うのか?」とカラオケの機械に視線が集まりましたが、まさかの廊下からの登場。全身黄色、虎模様で表れた竹虎四代目に全員、目が釘づけでしたき。また一つ、竹虎での思い出ができましたちや~~。


さて、実際に竹虎四代目が歌った姿の動画もできましたぞね。ぜひぜひタイガー&ドラゴンの歌に乗せた、竹虎四代目の歌をお聞きください。いつもと少し違う竹虎四代目の声も聞けますちや。それに、きっと竹虎新年会の楽しげな雰囲気が感じられますよ~!













| コメント(0) | トラックバック(0)


ヒロタリアンさんと日本唯一の虎竹自動車プロジェクト

2016年1月21日

ヒロタリアンさんと竹虎四代目


日本唯一の虎竹自動車プロジェクトを進めることができたのは、ヒロタリアンさんなど、サポーターの皆様の大きな力添えがあってのことです。クラウドファンディング期間中の41日間は、毎日、毎日、ドキドキしながら竹虎の皆で経過を見守っていたちや。プロジェクトのことを知ってもらうための方法も何度も話し合いましたぞね。そんなある日、大きなご支援をいただいた時にはこじゃんと驚きました!!まるで、光が差し込んだようでしたき!だからこそ、ヒロタリアンさんとはいったいどんな方なのだろうかと、お会いするのを竹虎一同で楽しみにしていました。竹虎四代目はお会いしたとき、感極まったほどながです!


ヒロタリアンさんと虎竹自動車


滞在中にはヒロタリアンさんにも制作中の虎竹自動車を見ていただきましたちや。本当はもっと完成に近づいたものを見ていただきたくもありました。けれども、デザインや乗り心地、竹の素材としての魅力、そして虎竹の特徴である模様を最大限に活かすなど、色々なことを考慮した上での自動車作りは難航しているのです。実は、この足場一つをとっても製造責任者の竹虎工場長は悩んでいましたぞね。竹編みを下に敷いて竹独特の弾力を感じてもらうか、竹の集材を使ってしっかりした足場にするか...。出来上がった足場は虎竹の模様も楽しめるしっかりとした足場になっています。


これからの竹の自動車の制作作業は職人たちにとってますます大変になります。それでも、クラウドファンディングの成功後は様々な方から、虎竹自動車が完成したらぜひ来てほしい、イベントに参加して盛り上げてほしいという言葉をいただいています。竹虎スタッフ達もまた、日本唯一の虎竹自動車の完成を楽しみにしているのです!!


ヒロタリアンさんには今回、自動車の本体を見ていただいたので、虎竹自動車の完成で変身した姿を見て、ぜひビックリして欲しいちや。さらに、竹虎四代目と一緒に乗ってにっこり!優しそうな笑顔をまた見られたらうれしいなぁ~(^^)


ヒロタリアンさんと店長













| コメント(0) | トラックバック(0)


もう見ましたかね!?笑顔いっぱい2016年竹虎年賀状!

2016年1月14日

年賀状撮影


新年になりもう二週間ぞね!年賀状と新春ページを見てくださいましたか!?まだという方はぜひ、ご覧ください!幸せなお猿四代目の籠屋を探す、感動物語ながやき♪


というわけで、2016年の年賀状は申年にちなんで「猿」でした。しかも、竹林の緑に負けないほど、猿達の色が目立つほどに大勢ですきに。そして、なんと、何と!!この「お猿の籠屋」のお題で写真を撮ってくださったのは有名な写真家のミナモトタダユキさん!さらに!!写真のお猿達を見ていただくと、世界で活躍される竹工芸作家、田辺小竹さんがいらっしゃいます!!ご高名で多忙な方々がスケジュールを組んで下さっての登場です!このお二人の方がどれだけ凄いかということを知っていただくためにも!ぜひ、ぜひ新春ページ・2016年年賀状を見ていただきたいがです!!


竹林のお猿


さて、写真にはたくさんのお猿さんがいます。ご参加下さったのは田辺小竹さんのご家族の方に、虎竹の里の地域の方など!竹虎からは、ひときわ表情豊かな竹虎四代目、見覚えのある顔は竹職人達ですよ~。様々な人のご協力でわいわいと賑やかな雰囲気になりましたぞね♪この日は冬でも暖かいことの多い高知にしては、寒い日やったがです。お猿さんの衣装は体にぴったりした作りなので薄手。とても寒かったと思うがですけど、ポーズをとる皆さんは全くそんな様子を見せずに写真と同じようにワイワイと賑やかでしたぞね。実は、寅子はみなさんのお猿への変身にこっそり心配していました。もしかしたら恥ずかしいかも、と特に女性の方々を中心に思っていたがですが、衣装を取り出すと...なんと笑顔!!


「凄い!本当に猿!!」


「一回こういうもの着てみたかったんです!」


着替える時もキャーと歓声とも悲鳴ともつかない声をあげられながら、ずっと楽しそうに笑っていましたぞね。着替え終わったみんなが集まると、竹虎がお猿だらけでした。田辺小竹さん一家も楽しそうで、今回初めて会う方々同士でも自然と笑顔になっていました。


ポーズをとるお猿


竹虎スタッフからの登場の竹職人達。恥ずかしそうに、カメラに向かってニコリ。お猿さん方の明るい雰囲気に、その場のみんなニコニコ顔でしたき。本当に、素敵な方々ばかりで嬉しかったちや。


2016年の年賀状のテーマは「友、猿方より来る、亦た楽しからずや」ぞね。もととなっているのは中国の有名な孔子という人の「友人が遠方から訪ねてきてくれる、こんなにうれしいことはない」という意味の言葉らしいがです。すでに「猿」つながりでこれだけの人が集まって笑顔になってくれちゅうがやき。今年の申年も、よりたくさんの方が一緒に笑うことができる素敵な年になりそうぞね(^^)













| コメント(0) | トラックバック(0)


竹虎からのお年玉と言うたらコレですぞねっ!?

2016年1月 6日

1601063000.jpg


皆様、新年明けましておめでとうございます!今年も既に6日となって仕事はじめやら何やら忙しくされゆうのではないかと思いますけんど、どうかよろしくお願いいたします。さて、2016年最初の寅子のブログは、只今大絶賛開催中の新春企画をご紹介させていただきたいと思うちゅうがです!何と72時間限定ですので、寅子ブログをご購読の皆様には絶対にお見逃ししてもらいたくない初春の大チャンスながです。竹虎からの「新春お年玉」と書かれちょりますが、本当にお年玉ながですちや!!!


お年玉といえば、寅子もポチ袋を用意して近くの子供達に配りましたぞね。今ではお金を配ることが普通ですが、竹虎四代目から聞いた話によると、もともとは飾り物の鏡餅を分け与えたことが始まりとされちゅうそうですよ(^^)いゃ~知りませんでしたちや♪


そこで、竹虎のお年玉も丸いもの...と言えば皆様ご存じですろう!大人気の虎竹の里の竹炭石鹸ちや。虎竹の里竹炭石鹸5個セットには1個、10個セットには2個、竹炭石鹸をおまけにプレゼントさせていただきます。1・2個(イチニコ)SALEと覚えとうせ♪


虎竹の里の竹炭石鹸は昨年、高知県工業試験所の全面協力で開発した薬用竹炭を配合してリニューアルしましたぞね!より使い心地よく、より肌に優しい石鹸を目指しましたちや。開発中には炭石鹸を使いなれた竹虎社員達が実際に使ってチェックしたりと、そんな裏話もあった竹虎四代目がこだわりにこだわった石鹸ながです。敏感肌の人でも安心して使えて、しっとり潤う竹炭石鹸!まだまだ乾燥の気になる冬におすすめぞね~♪♪♪


お年玉1・2個(イチニコ)SALEは只今大好評で開催しちょります!今週の8日(金)の正午までの72時間だけの特別サービス!是非お見逃しないように、今年最初のラッキーを見逃したらいけませんぞね~(>_<)












| コメント(0) | トラックバック(0)




このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.