高知県は桜満開!竹ランチボックスでお花見に行くちや

2018年3月22日

お花見,竹ランチボックス


竹乃子ちゃんから聞いたがやけど、2018年の桜の開花宣言は高知県が一番乗りだそう。そうながや~、と思って調べてみると、何と何と!!3月19日(月)に高知市でソメイヨシノが満開宣言。桜の満開宣言は、統計を取り始めた1953年以降の記録を更新して全国史上最速になったとか。歴代1位は嬉しいけんど、こうしちゃおれん。早くお花見の準備をせんと~!


花より団子、お花見の楽しみは何と言うたち美味しいお弁当よね(^^)最近竹虎では日本唯一の虎竹製ランチボックスシリーズも登場しちょりますき絶対チェックしとうせ!薄紅色の桜に虎斑竹の渋い風合いのコンビは「和」って感じで格好エイろうな~。寅子はお弁当箱に白竹ランチボックスを愛用しよります。熱いご飯を入れても蒸れる事がないき他のおかずもこじゃんと美味しく食べれるがです。お母さんが腕によりをかけて作るとっておきの行楽弁当はベストな状態で食べたいちや。


サランラップやクッキングシートを敷いて食材を詰めれば後片づけも楽々。そう言えば、お手入れにとランチボックスを鍋に入れて30秒くらいグラグラ煮沸しよったがです。けんどそれを竹虎四代目に言うと、あまり熱を加えたら竹が動いて形がゆがむ事があるそうなが!汚れがついたら、堅く絞った布で拭くか、サッと水洗いするだけで十分。寅子はケチャップや油汚れが着いた時だけぬるま湯で流し洗いするようにしよります。手間が掛からんき、帰宅後の洗い物を考えず目一杯楽しめますぞね(^0^)


高知県の桜の標本木は高知城にあるがです。週末は虎竹の里を飛び出して高知城へ、竹のランチボックスにお花見弁当詰めて遊びに行こうかな~♪












| コメント(0) | トラックバック(0)


新聞「リビングひろしま」に杉蒸篭が掲載!時短料理レシピに興味深々ちや♪

2018年3月 8日

杉蒸籠,蒸篭,せいろ


竹虎に2018年2月17日発行の新聞「リビングひろしま 1752号」が届きましたぞね。どうして広島の新聞が届いたかというと、竹虎の杉蒸篭が掲載されたからながです。第5回SHUFU-1グランプリ・料理部門入賞に輝いた岡野陽子さんが蒸籠を使ったレシピもドドーンと8品も紹介してくれちょります!


寅子が注目したがは「温野菜のスライスサラダ」スライスした人参、蓮根、サツマイモ、レモンを順に重ねて蒸すだけ。レモンか~、レモンの爽やかさがなんだか恋しいちや。生産量日本一、広島産の露地栽培レモンは10~5月が旬だそう。そろそろ春らしくなったき、ポカポカ温まる蒸篭は仕舞おうかと思いよりましたけんど、初夏の頃までじっくり楽しめそうやね(^0^)


もう一つ!蒸し豆腐も気になりますぞね。モヤシの上にワカメ、豆腐を置いて蒸し、胡麻ダレで食べる。材料費をザッと計算して150円以内で収まりそう。家事を支える主婦にも、新生活で一人暮らしを始める人にも嬉しい限りやね~。何と、下の鍋ではゆで卵やみそ汁も作れる!さすがSHUFU-1ミセス、時短に抜かりがないちや...。


「重ねて調理する時は真ん中を開けて円状に食材を置くと蒸気が通りやすく、段の順番を時々並べ替えると均等に熱が通りやすい...」ふむふむ、まっこと参考になるちや~。セイロ料理で寅子も岡野さんみたいな出来る主婦の仲間入り、ぐふふふ♪あっ!その前に嫁入り先を見つけないとやった(^^;)












| コメント(0) | トラックバック(0)




このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.