竹スピーカー


竹スピーカー


竹林に登って行って腰をおろすと、スッーと風の通りぬける音がサラサラと竹葉の音として聞こえてきます。遠くからは楽しそうな小鳥のさえずりの声。ここにおったら自然の音が心地よく聞こえて来て、何とも幸せな気持ちになってくるのですが、これは竹林の無数に生える竹に音が反響し合い、脳波からアルファ波がでてリラックスした状態になるからだそうです。青々とした葉や凛として立つ清々しい竹の姿など、見た目にも気持ちが良いだけでなく、耳からも大いに人を癒してくれる竹の素晴らしさを感じますぞね。


そんな竹を使うたスピーカーと聞いて、実は今まで何度か拝見したり試作したりした事もある竹集成材を活用したものがまず頭に思い浮かんだがです。ところが今回の物は自然の竹そのものを使うたスピーカーと言います。随分前に拝見したことのある丸竹の稈部分にスピーカーを取り付けた、ユニークなプロトタイプを思い出しちょりました。


竹スピーカー


そもそも音に凝る方は思う以上に多いのではないですろうか?特に男性の方が多いように感じますけんど、その趣味が高じてきますと自分だけの好みを更に追求されて、今度は自作のスピーカーで音を楽しまれる方もおられるようですちや。


開発者の梅田さんは元々は電機メーカーで勤められていた方で、音に関しては強いこだわりを持たれちょります。そんな方が、まず聴いてくださいとスイッチを入れた瞬間、


「ええっ!?これが竹から出る音...!」


まさに絶句するような美しさながです。普通のスピーカーは、綺麗な音質であっても、そのスピーカーから出ているという位置的な限定感があるものですが、竹スピーカーの場合は、ボーカルの人がそこで唄っているかのような、臨場感あふれる自然な音、生きた音というがですろうか?そんな音が飛び出してきて、まっことビックリしましたぜよ。


竹スピーカー


いつもお話させて頂くように竹は丸くはありませんぞね。どの竹も少し楕円だったり、歪みがあったりしていますが、その竹の特性が、この素晴らしい音にも関係してちゅうそうぞね。


竹なら恐らく凄い音やろうにゃあ、実は、そう思いながら来たのですが、ちっくと想像以上やったぜよ。さすが竹は、やっぱり底知れない力持っちゅうにゃあ。まるで孟宗竹の林に腰掛けたかのような錯覚する覚える。竹スピーカーの林が目の前にあるがです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/6731

« 真っ赤な竹イヤリング | Main | はじめての竹籠入門 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2017 taketora. ALL rights reserved.