インターンシップマッチングセミナー2016

インターンシップマッチングセミナー2016、竹虎四代目


先日のインターンシップマッチングセミナー2016では、ちっくと困りましたぜよ。どうしてかと言いますと、あまりに色々な事があってから(特に日本唯一の虎竹自動車)十分に準備が出ていなかったのです。


参加企業様は、それぞれ5分のプレゼンタイムがあって50名程度集まっていただいている学生さんに向かって自社の事やインターンシップの内容をお伝えできるのですが各社様が持って来られているパワーポイントの資料も実はうっかり失念しちょりました。


会場に入ってしばらくしてから、その事に気づいて一体どうしようか?これは詳しい説明はできないかも知れないけれど、日本唯一の虎竹の事だけ話させていただこう。そう決めて虎竹の里のお話ダケさせて頂いたがです。竹虎のインターンシップは2週間の日程のうち、まず前半の1週間は本社工場で実施しますので、もしかしたら来られる事になる不思議な里の事を知ってもらいたかったがです。しかし、その前に若い方には良く投げかける事のある質問をさせてもらいます。


「青竹踏みをご存じですろうか?」


インターンシップマッチングセミナー2016、竹虎


学生の座った席の後ろには今回のインターンシップセミナーに参加の企業様が陣取られています。そのエリアからは手が上がりましたものの、何と、学生さんエリアからは一人の手もあがることがありません。こりゃあ、めったにゃあ...(困ったなあ)。普通は半分か、それ近くは上がるものですが会場の雰囲気もあったかも知れませんが、もしかしたら若い皆様の竹離れは年々進んでいるのかも知れないと危機感を感じたかぜよ。


この日は、どうしても他の用件があってプレゼン後のブース説明会は社員に任せていました。今回は新しい試みとして他の企業様と合同のブースでの説明で少し勝手が違うこともあったようですが学生さん相手に立派に竹虎の事を説明してもらっているので嬉しくなってきますぞね。


若い学生さんにお越しいただく事は、もちろん学生さんの勉強になり竹を知っていただく最高の機会となるのですが、普通ならあまり関わる事のない学生の皆様が工場に来ていただき竹に触れたり、職人の仕事を体験してもらったりする事は職人自身にとっても、かけがえのない体験になるがです。


竹虎インターンシップ2016の日程は8月22日(月)~9月2日(金)までの2週間ぞね。学生の時にしか経験のできない日本唯一の虎竹の里へ是非お越しいただき熱い夏休みを過ごしてもらいたいがぜよ。
竹虎インターンシップ2016お申し込みコチラから


トラックバック(0)

コメントする