日本唯一の虎竹自動車プロジェクト「チャレンジラン横浜」7日目


チャレンジラン横浜、竹トラッカー、名古屋


チャレンジラン横浜、竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)、名古屋


やるやる、竹トラッカー。順調に名古屋に到着!


チャレンジラン横浜、竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)、竹トラッカー


差し入れ、葡萄


濱畑秀造さんが冷たく凍らせた葡萄を差し入れてくれましたぜよ!名古屋も暑い、まっことありがとうございます!


チャレンジラン横浜、道の駅藤川宿、竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)


チャレンジラン横浜、竹トラッカー、愛知


チャレンジラン横浜、道の駅藤川宿、愛知


チャレンジラン横浜、竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA)


道の駅藤川宿に到着。電源ポールを確保してくれちょります、元竹虎の職人だった方のお孫さんがブログで竹トラッカーの事を知って駆けつけてくれちょります。


チャレンジラン横浜、東海愛知新聞


道の駅藤川宿さんの事務所で東海愛知新聞さんに取材をいただきよりますぞね。今朝は朝2時半やったきに眠い...まだ今日はこのあと42キロの行程を残しちょりますので、この後ちっとく休ませてもらいますぜよ。


チャレンジラン横浜、愛知


暗くなって峠?ああ、、、。


チャレンジラン横浜、浜名湖、竹トラッカー


夕刻の峠越えをクリアして、浜名湖に到着ぜよ。ここにきたら、鰻で精をつけねばなるまいて。


チャレンジラン横浜


チャレンジラン横浜


チャレンジラン横浜


充電スイッチを入れる...このこのメーターのランプが点灯するまで10秒。こじゃんと緊張する瞬間ながです。竹トラッカーは電気自動車なので電気系統の不具合があればピタリと動かなくなります。エンストした車のエンジン押しがけのような事はできませんぞね。そして、このランプが消えたら充電満タンぜよ。その間、約6時間、今回の配達が11日間もかかるのは、このような理由があるがです。


今日の道の駅「藤川宿」さんは、こじゃんと歴史のある岡崎市にあって今回のように先を急ぐ旅でなれば数日間でも、ゆっくり楽しめそうな所やった。帰りには駅長さん達が手を振って見送ってくれましたぜよ。


今回の「チャレンジラン横浜」は色々な事に恵まれていますが天気にも、まっこと恵まれちょります。竹トラッカーの走行前、走行後には電源コンセント、ナビ、バッテリー等、実にさまざまな用事があって30分くらいはすぐに使うほどですが、雨だとしたら更に時間はかかり不便な思いをせねばならなかったと思います。また、旅行日程もこのようにスケジュールどおりには走ることはできていませんでしたろう。明日も好天のようです、そのぶん暑くなり熱中症には気をつけんとイカンにゃあ。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26348

« 日本唯一の虎竹自動車プロジェクト「チャレンジラン横浜」6日目 | Main | 日本唯一の虎竹自動車プロジェクト「チャレンジラン横浜」8日目 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.