雑誌「mono モノ・マガジン」地方創生ブランド高知県特集


雑誌「mono モノ・マガジン」地方創生ブランド高知県特集


雑誌「mono モノ・マガジン」と言えば男性の方に中には一度は本屋などで手に取ったことのある本ではないかと思います。ファッションから生活、趣味まで様々なこたわりのモノを発信し続けられている中で今まではこのような企画はなかったかと思いますが地方創生ブランドとして各県の特別記事を掲載されているのです。


雑誌「mono モノ・マガジン」


情報満載で何と6ページもの誌面を割いて、このような雑誌が地方特集をされるとは本当に地方の時代と言われていますが、いよいよその波は本物なのか?と考えたりします。


雑誌「mono モノ・マガジン」地方創生ブランド高知県特集


15回目となる今号は高知県特集、南国土佐は東の室戸岬から西の足摺岬まで太平洋に両手を広げるような形で長く伸びている県ですが、その広い県を東西にわたり所狭しと詳しく載せていただいております。竹虎の名刺入れ、虎竹ランチボックス、虎竹電気自動車竹トラッカーも大きくご紹介いただいて本当に感謝です。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26413

« 温暖化と虎竹の里 | Main | ストレートネック・スマホ首用の竹首まくらとは? »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.