NHKテレビ番組「四国羅針盤」本日10月28日(金)午後7時30分放送されます


NHKテレビ番組「四国羅針盤」竹虎工場


NHKテレビ「四国羅針盤」本日10月28日(金)午後7時30分からの番組の中で竹虎の取り組みが紹介されます。実はこの番組は地元に密着した興味深い内容を取り上げてくれますので、たまに観ることもある面白い番組なのです。羅針盤とはコンパスの事であり、これからの四国の進んでいく方向を指し示すというような意味あいかと思っています。


大きな流れの中で、自分達の仕事など本当に小さいものではありますが、港から太平洋の大海原に船で漕ぎだす時、どこに向かうのか考えていない船長さんはいないと思います。必ず行き先を決め、一緒に船に乗る人たちと共有し目的地を目指していきます。


虎竹の里の山道


だから、竹虎もささやかではありながらも、これから虎竹の里の向かう道筋をしっかりと見極めて竹のように真っ直ぐに進んでいきたいと思っています。そんな事を考えていたら足が向くのは日本唯一の虎竹の林、毎年シーズンになれば虎竹が伐採され運び出される曲がりくねった急峻な山道が続きます。


竹虎の歩む道も、この細く厳しいに行程がずっと続いていくのかも知れません。しかし自分が今歩くこの道は、かって父も祖父も、そして100年前に遠く大阪から虎竹を求めてやって来た曽祖父も同じく通った道なのです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26418

« ポーラス竹炭の利用方法について | Main | 竹炭の原材料と不思議な世界 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.