ポーラス竹炭の利用方法について


ポーラス竹炭


以前、ポーラス竹炭のことをお話しさせていただいた事があります。ポーラスとは「多孔質体」の事でポーラス竹炭とは孔の多い竹炭ということになりますが、元々備長炭の3~5倍とも言われる竹炭の孔の表面積がさらに多いのではないかと思わせる質感ですので農業利用はもちろんですが消臭や調湿機能には、かなり優れたものがあると思います。


放置竹林が問題となっています、竹林整備などで竹を伐採される光景を度々拝見する事もありますが、その後の竹材利用に決めてがありません。伐ったばかりの重たい竹材を移動させる事なく、その場で、しかも比較的短時間で製品化させる事のできるポーラス竹炭の活用が進めば大きな貢献ができるのではないかと思っています。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26417

« エツリ竹と竹伐採時期 | Main | NHKテレビ番組「四国羅針盤」本日10月28日(金)午後7時30分放送されます »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.