第5回ものづくり総合技術展に竹トラッカー展示させて頂きます。


ものづくり総合技術展、竹トラッカー


今年で第5回目となります高知県下製造業の製品を一堂に集めた、ものづくり総合技術展が本日11月17日(木)~11月19日(土)の日程で高知ぢばさんセンターにて始まります。


竹虎からは、この夏に高知から横浜まで1000キロ走破した竹トラッカーを展示させて頂いています。クラウドファンディングで資金を集め、光岡自動車さんのLike-T3という電気自動車をベースにして日本唯一の虎竹で製作した竹自動車です。


竹トラッカー


思えばLike-T3が光岡自動車さんから届いたのが、ちょうど一年前の事、竹自動車製作の前途多難を暗示するかのような冷たい雨が降っていました。


どのように創ってよいか分からず思案する期間が長くて工場長はじめ職人は苦労した事と思いますが、本格的な製作にとりかかったのは年越しの春になり、そして、どうにか完成したのが予定より3ヶ月遅れの6月でした。


竹虎トラッカーin横浜


しかし、そんな竹編みで創られた電気自動車が充電を繰り返しながらも、連日走り続け横浜まで辿り着けるのですから竹の強さ、耐久性というものを証明できたのではないかと思っています。


昨日の展示会場への搬入でも、あれだけ遠くまで走っているのに竹車体の歪みや傷みが全くないと驚かれました。竹の柔軟性、しなやかさは凄いのです。
















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26435

« 父母と行った、食堂「かね又」 | Main | 自然豊かな日本の竹 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.