Premiere Classe Tuileries、パリの展示のニューヨーカーが遂に完成


虎竹バックニューヨーカー


3/2(木)~3/5(日)までパリのPremiere Classeという展示会に出展させていただく虎竹バックニューヨーカーが、ようやく完成しました。昨年2月のニューヨークCOTERIE展でご覧いただいた皆様方から色々なアイデアを頂戴し、昨年ずっと時間をかけて改善点を手探りしてきました。


虎竹バックニューヨーカー


元々、60年前にデザインされた構造の面白さを自分達の虎竹で復刻したくて取り組んだプロジェクトですのでバック自体の形は大きく変えることはなかったのですが、虎竹にもっとこだわろうと考えて虎竹の葉を使った染めを取り入れる事にしました。


虎竹バックニューヨーカー、インナーバック


インナーバックの印象が虎竹フレームの隙間から見えるので大事なのですが虎竹染めのやさしい色合いがのぞき、革の縁取りも虎竹と違和感なくマッチしています。


虎竹バックニューヨーカー、虎竹染め紐


フレームを繋ぐ紐も虎竹染めにしました。細い紐では染めの色目が出ずらいようですが薄く竹虎ゴールドと呼ばれる黄色が出て柔らかな雰囲気になりました。


虎竹バックニューヨーカー、虎竹染め収納袋


今回の虎竹バックには使わない時に入れて保管できるように巾着袋を付属させる事にしていますが、こちらも虎竹染め。竹虎のロゴマークを大きく入れてあって、手提げ袋にもなるのです。


虎竹バックニューヨーカー


肩からかけられるショルダーはチェーンしかありませんでした。インナーバックにも使う革と同じ素材でショルダーを作りましたのでお好きな方でお出かけいただけます。


虎竹バックニューヨーカー


留め具の金属部分にも竹虎ロゴマークを刻印、これで完成です。かって竹製品が欧米への輸出品として日本の港から運ばれて行った事、そんな中でこんなモダンで機能的な竹細工があった事、自分が一番感動して復刻したいという思いだけでやってきましたが、はたしてパリの皆様にどう感じていただけるのか?渡仏まで一ヶ月となりました。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26493

« 虎竹削り箸が新しくなります。 | Main | 竹虎ブランドタグ »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.