竹酢液の抗菌実験

竹酢液の抗菌実験


暑くなってきたら毎年ニュースなどで問題となるひとつに食中毒がありますぞね。夏場に向かっては雑菌が繁殖しやすくなる季節ということですが、竹虎で竹酢液を愛用している社員が自分が入浴に使っている竹酢液の抗菌性を調べてみたいと言うことで、是非にと実施してもらう事にしたのです。


正式な抗菌実験などは、それ専用の施設があって例えばサルモネラ菌ならその菌の元を培養液で増やしてから他の細菌の影響をうけないように管理しながらテストするようですので今回の実験は全く正式なものでもないしデータを取るようなものでもないのです。


竹酢液の抗菌実験


ただ、やはり自分達自身が好きで毎日のように使っていて、お客様にも自信をもってオススメしている竹酢液の事を公の機関ではなく自分達の手で簡易にでもやっておく事があっても良いと思いました。培地を用意して竹酢液入り、竹酢液なしの2種類で比較テストをする準備が完了です。


竹酢液の抗菌実験


細菌は台所に発生していたカビ菌を使ったそうです。カビ菌を同じように2つの容器にいれて1週間程度放置して様子を見てみたら一目瞭然の結果でした。竹酢液なしの方にはカビが発生して黒くなっているのに対して、竹酢液入りの方にはまったく何の変化も起こっていません。少なくとも竹酢液の抗菌力は明らかに実証されているのです。


そういえば竹虎四代目が自ら、竹酢液で蚊除けのこんな人体実験もしています。





トラックバック(0)

コメントする