虎竹の里 竹炭石鹸の美肌


竹炭石鹸、竹虎四代目


竹は衣食住すべてに関わり人に役に立ってきた稀有な植物です。人に寄り添う縁起のよい植物であり、神事などにも多用されてきています。自分達はこの竹の中でも日本にここにしか成育しない虎竹を百年を越えて生産し続けれている幸せをもっと感じていますが、竹製品を製造する中で他の真竹や孟宗竹、淡竹など三大有用竹と言われる竹にもそれぞれの魅力があり使っています。


竹炭もそんなひとつであり、昔から「炭焼き職人には水虫の人と胃腸の悪い人はいない」と、ずっと伝え聞いて来た事から様々な製品化にも取り組んできたのです。自分は小さい頃から皮膚科の薬が手放せないアトピー体質でした。一年中掻き傷があったので、誰の身体にもこの程度は掻きキズがあるものだろうと何となく思っていて、中学から全寮制の学校に入った時に大浴場で友人達の肌にキズがないので少し驚いた事があるのです。


竹炭せっけん


年齢を重ねた今では随分と落ち着いて来たものの、やはり季節や体調、食事によりアトピーが酷くなることがあります。竹に愛着があるので竹炭の吸着力やミネラル成分を活用したいとずっと思っていて自分と家族用にと炭石鹸を作ったのが15年前のこと。無添加にこだわり数あるメーカーの中から時間をかけて自分が一番良いものを選んだので使い心地には大満足できるものができたのです。


ホテルに備え付けられているボディソープは、どうも肌に合わないものが多く使えないので特に連泊せねばならない出張には今でも必ず竹炭石鹸をひとつ持参します。頭の先からつま先まで、これひとつ、オールインワン?と言うのかどうなのか分かりませんがとにかく面倒なしで気持ち良く使えるので助かります。


竹虎四代目(山岸義浩)、虎竹の里


さて、そうこうして使い続けていると最近、顔の肌が綺麗とか色つやが良いとよく言われます。もちろんお世辞かも知れませんが、男性からも、女性からも、あるいは年齢もお年寄りから自分より二回りは若いような方からも言うていただき、あまり何度も続くので少し気になるほどです。


最近は男性でも顔にパックをする時代だそうですが、まさか自分はそんなお手入れらしい事は全くしていません。とにかく化粧品のようなものは肌に刺激がありそうですし、面倒です。全国各地で言っていただくたびに心当たりがあるとすれば、この虎竹の里竹炭石鹸だといつも心でつぶやいています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26763

« 昼寝できるような、虎竹やたら編みソファベンチを創りたい | Main | 3年に一度、世界各国で開催される竹の祭典。竹のオリンピックと呼びたい第11回世界竹会議(WORLD BAMBOO CONGRESS)メキシコ大会 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.