その後の「日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画」

日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


竹虎クラウドファンディング「世界竹会議メキシコ出場決定!日本唯一の虎竹自動車で世界中の人を乗せて走りたい!」を応援いただくツイッター企画「日本唯一の虎竹の里、ハゲ山再生計画」で、とうとう100本の虎竹が生えたのです!あのハゲ山が...と感慨深くもありますが本当に皆様のお陰です。ありがとうございます!


この企画では、「竹虎クラウドファンディング 開催!6/20(水)まで」の記事をRT(リツイート)すると、その数だけ虎斑竹(つま楊枝製)がtwitterカバー画像の虎竹の里に植竹されていくのです。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


最近では、日本唯一の虎斑竹が10本生えるごとに虎竹の里の住人が登場してきました。おかげでカバー画像の山々もずいぶん賑やかです。記念すべき100本目では、竹虎の山出しトラックが登場!竹の積み込みに、出かけていた職人も慌てて駆けつけてきました(^^)


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


山出しとは、伐採された竹を運び出す作業の事。竹の伐採は品質管理のためにシーズンである晩秋から1月下旬までしか行われません。この限られた期間に1年分の材料が山から運び出されるのです。細い山道は土が見えないほど伐りだされた竹で埋まり、山盛りの虎竹を載せた2トントラックが山と里を行きかいます。里にある竹の選別作業場は虎竹であふれ、無数の長い竹を熟練職人が軽々と操って太さ別、品質別、用途別に選別していくのです。竹、竹、竹。さすが虎竹の里!この冬の風物詩は、竹虎が守っていきた風景の一つです。


日本唯一虎竹の里、ハゲ山再生計画


ツイッターでは今後、もっとカバー画像の虎竹が増えれば竹虎本社も建設され、他の社員も次々に登場してくる予定です。ぜひ楽しみにチェックしてください!参加がまだの方はリツイートで虎竹を植えて、竹トラッカーと日本唯一の虎竹自動車プロジェクトの事も沢山の人に広めてください!あなたのワンクリックで虎竹が生える、「日本唯一の虎竹の里、ハゲ山再生計画」への参加をお待ちています。


こちらからRT(リツイート)できます→竹虎ツイッター「日本唯一の虎竹の里、ハゲ山再生計画


トラックバック(0)

コメントする