梅干しで「竹虎」筆文字!


竹虎


竹虎の筆文字はバジョカフォントでも有名なバジョカ(枚田貴人)さんに書いて頂いたものなのです。もう十数年前になりますが、ご自身が「良く書けた、自信作」と書かれていたので楽しみに見てみると何という力強さ!わずか3ヶ月で20数メートルの高さにまで真っ直ぐに成長する竹(bamboo)の不思議な生命力と、千里を駆けると言われる虎にも似たものを感じて一目見て惚れでした。


梅干し、土用干し、えびら、竹ざる


さて、そんな「竹虎」の筆文字に、今度は梅干しの巨匠が挑みます。何と土用干しの梅干しを並べて描く「竹虎」、凄いの一言です!この季節になると例年決まってえびら(竹編み平かご)に干された梅干しのお便りをいただきますので風物詩のようになっています、大阪のN様。しかし、ここまで似せて来られるとは、さすがに感動しました。


梅干し、土用干し、えびら、竹ざる


梅干しは梅雨明けの天日に干すと色合いもよくなり、味も一段と美味しくなるので梅干しづくりには欠かせません。沢山の梅は意外と重量もあるものです、安価な海外製品も沢山ある中で国産竹ざるの価値を知ってお使いいただける本物志向のお客様がおられる事は本当に嬉しい事です。


梅干し、土用干し、えびら、竹ざる


太陽がサンサンと降りそそぐ芝生のお庭に並んだ大量の梅干しにN様の並々ならぬ梅干しへの思いれが感じています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27021

« 第11回世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)基調講演資料づくり | Main | 虎竹長財布、クール竹虎 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.