ビトリアのソープボックスレース、その2(Soapbox race of La Blanca in Vitoria-Gasteiz)

竹虎四代目(山岸義浩)、ビトリアのソープボックスレース(Soapbox race of La Blanca in Vitoria-Gasteiz)


指差すあの丘の上から、この坂道を走り下る。美食で有名なスペイン、バスク州の州都であり2012年欧州グリーン首都でもあるビトリアで開催される坂道下りカーレース。


ビトリアのソープボックスレース(Soapbox race of La Blanca in Vitoria-Gasteiz)


なかなか半端な勾配ではないが、ここを走る日本唯一の虎竹車など果たして可能なのか!?


Ivan Platas


昨年惜しくも優勝を逃したイバンさんの竹製車は元F1デザインチームだけあって本格的だ。


Ivan Platasさんの竹の車


車高は低く抑えられていて座り心地もよいしシャープに反応しそうなハンドルが又凄い。


設計図


車体の開発には長い時間とご苦労があったのではと思わせる分厚い資料と設計図があって熱意に感心してしまいます。


車軸部分


タイヤが内側に傾いている車軸部分などは素人の自分には分かりませんが高度な技術力を感じさせます。専用にデザインして3Dレーザープリンターで製作したそうです。


ブレーキ


右足で踏むブレーキも何やら本格的、フレームが竹製というだけでまるでレーシングカーのような車です。


トラックバック(0)

コメントする