一体何位に入賞するか!?スペイン・ボックスカートレース


スペイン・ボックスカートレース、REIWA-125号、竹虎四代目(山岸義浩)


何度もお話しさせていただいておりますように竹虎は創業125周年の記念とて来月8月6日(火)にスペイン・ビトリアで開催されるボックスカートレースに出場します。日本からの参戦の他に世界竹会議(World Bamboo Congress)会長のMichel Abadieさんもフランスから来られる事になりましたので、まさにインターナショナルな競争となっています(笑)


スペイン・ボックスカートレース、REIWA-125号、竹虎四代目(山岸義浩)


競争といいますと順位がつきもの、そこで皆様への感謝の気持ちと一緒にレースを楽しいんでいただきたいという思いから今回は特別プレゼント企画をご用意いたしております。日本時間の8月6日(火)正午までの期間中「特別プレゼント企画♪スペイン・ボックスカートレース、REIWA-125号の順位を大・予・想!」として開催しておりますので、是非是非順位予想をしてください!


REIWA-125号練習


今回、新車両でありますREIWA-125号は虎竹の里特別コースでタイヤが擦り切れるほどハードな練習もしてきました。スペイン・ボックスカートレースに出場するのは約30チームと予想されていますが、その中で竹虎が何位になるかを予想いただくのです。


スペイン・ボックスカートレース、ビトリア


専用フォームより予想した順位をお選びいただき見事予想が当たった方の中から抽選で1名様に自分も海外に行くたびに、いえいえ国内で飛行機に乗る時にさえ持ち運ぶことがあるくらい気に入っております虎竹パスポートケースをプレゼントします!REIWA-125号と同じく日本唯一の虎斑竹で仕上げた逸品に当選者様のお名前を刻印してお届けしたいと思っています。


スペイン・ボックスカートレース、REIWA-125号、竹虎四代目(山岸義浩)


また、予想が外れてしまった方にもWチャンスがあますぜよ!応募者全員の中から10名様にREIWA-125特別刻印入りの限定竹箸を一膳プレゼントいたします。このレース参加のひとつの意味には開催地であるスペインと日本の「橋(箸)渡し」になりたいとの願いが込められています、竹で橋渡しなので「竹箸」はピッタリのプレゼントではないかと考えています、社員一同ご応募を心よりお待ちしています!


特別プレゼント企画♪スペイン・ボックスカートレース、REIWA-125号の順位を大・予・想!













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27508

« 日本の「竹の日」Japan's Bamboo Day | Main | 竹編みの天井 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.