REIWA-125号の走り、日本の皆様に見て頂きたい!東京よみうりランド


レッドブル・ボックスカートレース、Red Bull Box Cart Race


小さな荷物が一つ届きました。開けてみると...なんとRed Bull Box Cart Race Tokyo2019での出走権獲得のお知らせです!今月の6日にスペインで走って来て、虎竹の里に凱旋帰国したばかりのREIWA-125号に新たな挑戦状でしょうか!?


レッドブル・ボックスカートレース、Red Bull Box Cart Race


レッドブルと言えば飲料メーカーですが世界的に様々なスポーツを主催して盛り上げている企業です。ボックスカートレースは欧米では人気ですから今まで各国110カ所以上で開催しており日本でも今回で4回目、前回の2017年大会は赤坂サカスと言いますから都心のど真ん中で走ったようです。


虎竹アーマー、竹虎四代目(山岸義浩)


今回は、よみうりランドに特設会場を設置して開催されると言います。そして、その期日を見て驚きました、10月6日!?


10月6日とは...!?


何と竹虎の会社設立記念日...!!これは運命でしょうか?


竹虎四代目(山岸義浩)


YouTubeでは過去のレッドブルの大会の熱気と参加チームの数々をご覧いただけます。こんな坂道レースが何なんだ?しかし「おバカなレースにおおまじめ」で大人が取り組んでいます。


レッドブル・ボックスカートレース、Red Bull Box Cart Race


よみうりランドは名前を聞くだけで東京にある事しか知りませんが、日本の竹を日本の皆様にご覧いただきたいのは先のテレビ放映でも申し上げた通り、ずっと抱いている思いです。


REIWA-125号の疾走を日本でご覧いただきたい!





FBから人気投票できます!
「ポチッ」とクリックするだけですので是非、竹虎を応援ください!
レッドブル・ボックスカートレース「竹虎」













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27580

« 昭和レトロな竹アクセサリー | Main | 竹トラッカー、虎竹の里を走る »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.