フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション

フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション、竹虎四代目


24日(金)から開始したフランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」には前夜に招待客様だけにお越しいただくレセプションがありました。


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション会場


すっかり準備の整った会場にデリバリーの業者さんが来られてパーティーの設えにしていきます。


竹虎四代目、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション


企画展責任者のドミニクさんの挨拶でスタートしたレセプション、日本はもちろんアジア地域を何度も旅されて関心の高い皆様も多く展示されている竹細工を興味深くご覧いただく様子が本当に嬉しかったです。


竹虎四代目(山岸義浩)、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション


竹虎四代目、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」g


竹虎四代目、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」レセプション


青竹酒器、青竹盃、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


日本の竹の展示会らしくお越しいただいた皆様には青竹の瑞々しい日本酒を味わっていただこうと青竹酒器、青竹盃を持参していました。香り高い竹酒になるよう早くからお酒を入れて冷蔵庫で冷やしていました。


青竹酒器、青竹盃、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


シャンパングラスが並ぶパーティー会場に青竹酒器は存在感抜群で良く似合います。やはり竹は凄いなあと我ながら惚れ惚れしてしまいます。


青竹酒器、青竹盃、フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


フランス国内巡回展「日本の日常生活の中の竹」


パリでは昨年からずっとストが続いて地下鉄が止まり市民生活に大きな影響が出ています。実はレセプション当日もちょうどストが始まってしまい、来ることのできなかったお客様も多かったものの、そんな事を感じさせてないような賑やかで盛大な夜となりました。


■パリ会場
会期:1/24~4/10
1, rue Dante, 75005 Paris, tel : 01 44 41 50 10


■リオン会場
会期:5月初旬~10月中旬
46 Rue du President Edouard Herriot 69024 Lyon, tel : 04 78 38 30 40

■ツールーズ会場
会期:10月下旬~翌1月末
5 Rue Croix Baragon 31000 Toulous, tel : 05 61 14 51 50






トラックバック(0)

コメントする