竹虎ライブ配信、生電話チャレンジとは?

【ライブ配信】生電話チャレンジ


一昨日の4月16日に少し思い立ってYouTubeのライブ配信をすることにしました。実は、今回のコロナウィルスの影響で竹虎でも本社工場やウェブサイトの運営は通常通り行っていますものの、工場に隣接した本店はどうしても接客業務となりますので閉めた方が良いだろうと思って今週から臨時休業とさせてもらっていたのです。今年で創業126年になる竹虎は実店舗を立ち上げてからでも50年になりますけれど、この長い歴史の中でも災害の他で長期のお休みするのは初めての事だと思います。


竹虎本店


昼間なのに電気を消した薄暗い店舗を歩いていると沢山の竹籠や竹ざる、花籠、手提げ籠バッグたち、それから弁当箱、竹箸、カトラリー、竹炭製品や作家の工芸作品など様々な竹製品たちが寂しそうに語りかたけくるようです。せっかく、これだけの日本の竹が一堂に会していながら店を開けられないというのは、いかにも残念で。そこで、ふと思いついたのが最近動画配信に使っているYouTubeでした。


確か動画をライブ配信できる機能があったはず...!?


竹虎本店


すぐに見つかりました!こうなると、すぐにやってしまいたいのが自分の性格です。でも、これが正確かも知れません(笑)悪い頭で色々考えるて仕方ないのです、とにかくまずやってみようと思い開始したのがYouTubeライブ配信「竹虎四代目 生電話チャンレジ」なのです。


電話番号を大きく入れたプラカードを首から提げていますけれど、ライブ中にお客様からの電話をリアルに受けて何でもお問い合わせにもお応えしますし、商品を販売しようと考えたのです。結果、先日の第一回目の配信では違う電話がかかってきて、その通話中にお客様から電話いただいてしまって出ることができず、30分間の配信は失敗に終わりましたが、やってみないと分からない事が数点あって次に繋げられます。


竹虎本店


来週は第二回目のライブ配信を予定しています。今度はフェイスブックはじめSNSで日時を予告してから始めようと考えています。30年ブログ「竹虎四代目がゆく!」をご覧いただいております皆様も是非よろしくお願いします!


第一回配信の様子はコチラからご覧いただけます。

トラックバック(0)

コメントする