忘れるくらい長く愛用する虎竹水切りステンレスざるの作り方

虎竹ステンレスザル


幸運のシンボルとして知られる馬蹄型が特徴と言えば虎竹水切りステンレスザルです。40年使ってもまだまだ現役という耐久性と4種類のサイズがあってキッチンで色々と活躍することから地味ながらも長く人気を続けているひとつなのです。ところが、これだけのロングセラーになっているステンレスザルですが金網部分から作られている事をご存知ないユーザーの方がほとんどだと知りました。


皆様が台所でお使いいただいているザルひとつひとつが平らなステンレスの金網を型にはめ手作りされています。長い間には色々なお声を頂戴しました、部材を変更したと事もありますし、ある時には鉄工所にお願いして特別に誂えてもらった型から見直しながら少しづつ改良して現在に至っているのです。手際良く完成するステンレスザルの仕事ぶりは、何度も何度も失敗や試作をしながらようやく辿り着いた職人の努力の賜物です。





トラックバック(0)

コメントする