韓国のお客様からの手紙と虎竹

 
210721701-1.jpg

210721701-2.jpg


韓国のお客様から丁寧な日本語の文字で手紙が届きました。高校生の時から「いつかは、いつかは...」と心の中で何度も思いながら手にできる日を楽しみにして下さっていたとは!感激すると共に日本唯一の虎竹を守っていかねばと奮い立つような決意を新たにしています。


虎竹、竹虎四代目(山岸義浩)


これから先に見える自分達の行く道は、虎竹の里の竹林に向かって続く細く曲りくねった険しい山道と同様に厳しいものです。けれど、このような方の支えがあると知れば又明日から一歩、また一歩と進んでいけます。




トラックバック(0)

コメントする