世界竹の日(World Bamboo Day)2021に思う「竹は無限」

 
世界竹の日、青竹踏み体操


今日は一人でも多くの皆さんに知っていただきたい9月18日、世界竹の日です!その驚異的な成長力から継続利用可能な唯一の天然資源と言われ注目をあびつつある竹を、世界の方々と一緒に考える日なのです。2020年の世界竹の日では、コロナによってステイホームを余儀なくされた皆様の運動不足解消に役立てていただきたいと願い青竹踏み体操を竹虎社員一同で披露されてもらいました。だから早いものであれから一年という時間が経過した事になります。


世界竹の日2021年


今年の世界竹の日では、ちょうどつい先日に一人学生さんとzoomを介した竹のお話を「竹虎四代目が「日本の竹」への疑問にお答えします! 世界竹の日(World Bamboo Day)2021特別企画」として製作し本日YouTube動画にアップさせて頂きました。最初、学生さんからのお問合せを頂戴した時には何も思ってはいませんでしたが、お話をさせていただいた翌々日でしたか、こんな大切な記念日に合わせたかのようなお問合せに少し運命的な引き合わせも感じています。


海外の竹と聞くと中国や東南アジアくらいの認識しかないのが普通かも知れませんけれど、熱帯系である竹の成育地域は赤道を中心にしてアフリカ大陸や南アメリカなど世界に広がっています。それぞれの気候風土、文化に合わせた人と竹の関わりがありプロダクトが生まれています。竹が地下茎でそれぞれの竹と繋がるように世界の人々と手をたずさえる時、まさに竹の無限の可能性に心躍ります。




トラックバック(0)

コメントする