4メートルの竹を一本そのまま贅沢に使った虎竹リース

 
虎竹リース


これからクリスマスやお正月など室内装飾をする機会が多くなるかと思いますが、今年は4メートルもの長さの虎竹を割って丁寧にヒゴ取りし、一本まるまる使い切って編み込んだ、ちょっと贅沢な虎竹リースが新登場です。


虎竹リース、竹虎四代目(山岸義浩)


沢山製作する事もできませんので大きさは一般のご家庭でも使いやすい24センチサイズのみとしています。しかし、それにしても綺麗な円形にガッシリと編まれています。


虎竹装飾


厚みは約8センチあって、かなりの存在感です。


虎竹造花リース


虎竹飾りリース、吊り紐


壁に引っ掛ける紐は籐巻きに通して作っています。


211112051.jpg


虎竹リース、花スタンド


虎竹リースそのままでお使いいただいても良いですし、年末、年始はもちろん一年通して四季折々の演出をお楽しみいただく事もできそうです。




トラックバック(0)

コメントする