あの辛さは何だったのか!?恐るべし竹炭枕への感謝・感激の声

 
快眠の竹炭枕


頸椎を悪くし、整形外科通いをしています。座っても、寝ても、起きても痛みやしんどさが伴い、立っている姿勢が一番マシという状況でした。そこでなんとかいい枕はないものかと探して、まず出会ったのが竹虎さんのストレートネック枕でした。首が伸びるような痛気持ちいい感じでしたが、一晩寝るには固いので、寝る時用として次に出会ったのが竹炭枕でした。


藁をもすがる思いで購入し、つかってみたところ、初日からすぐに眠れました!そして、何より驚いたのが、起きがけの痛みやしんどさが全くなく、スッキリ起きれたのです!(今まではなんだったの...?!)というくらいビックリでした。それからずっと起きがけの憂鬱なしんどさはありません。痛くなったり、しんどくなったら、寝て休めばいい...寝て楽になればいい...という大きな選択肢を与えてもらえた事に感謝しかありません。感謝、感激とは、まさにこういう事だと実感しています。それと、寝る時の足の冷えもなくなりました。


あまりの竹炭効果が気にいって、主人には同じ枕を、子供たちにはミツオレ君を購入しました。私と同じく足の冷えに悩まされていた娘も、「頭や首が暖かい、足の冷えもない」と言っています。そして、またまた驚いた事に、主人の怪獣のようないびきが竹炭枕を使ったその日から無くなりました!恐るべし竹炭パワーです。本当にありがとうございます。感謝と喜びをお伝えしたくメールしました。(S・F 様)


竹炭まくら、竹炭ベッドパット、竹虎四代目(山岸義浩)


S・F 様は、横になると痛みがあって、立っている姿勢が一番マシという状況は想像しただけでも大変な思いをされていたのだと思います。本来なら何よりもゆっくり休みたいのに、それができなくて、ある日突然に竹炭枕によって切なる願いを叶えられたのだとしたら本当に嬉しいです。


そう言う自分も実は竹炭枕が手放せない一人、少しお試しで使ってみようと思ったら最後、もうあの柔らかな枕には戻れそうにありません。加齢臭が気になりだしてから作った竹炭ベットパットとセットでずっと愛用しています。




トラックバック(0)

コメントする