2022寅年、新春虎竹の里ウォーキング

 
虎竹の里


今年も雲ひとつない青空の中、新春虎竹の里ウォーキングに向かうことができました。年に一度は自分の足で歩いて虎竹の竹林の声に耳を傾け感謝したい、そんな思いで始めて数年来、毎年好天に恵まれています。2022寅年は例年に比べて肌寒さはあるものの、穏やかな明るい陽射しとポカポカ陽気に幸せを感じながら歩きました。


虎竹の里から見る太平洋


山道を登っていくと虎竹の竹林の間から須崎湾、そして更に雄大な太平洋を望めます。虎竹の不思議な虎模様には、この安和の浜からの潮風が関係しているという大学の先生もいますので、青く美しい海や高知の自然環境が虎竹を創り出していることが分かります。


虎竹山出し


虎竹伐採のシーズンは、こうして山道に虎竹が並びます。


2022年の虎竹


今年は寒さが来たせいか遠くから見ても一目で虎竹の色付きの良さがわかってワクワクします。何せ今年は寅年です、昔から「雲は龍に従い、風は虎に従う」と言われますから、同じ虎繋がりの虎竹にとっては絶好の追い風の福一年になるのです。


虎竹


ほらほら、虎竹の先端に太陽の眩しいばかりの光が輝きます。




トラックバック(0)

コメントする