竹が革のように…!?

2008年3月11日

竹を使った新技術の研究もすすんでいます。竹の集成材を薄く削いで、ちょうどラミネートするような感じで一枚の柔らかな板状に加工したものを見せていただきました。財布や鞄、クッションといった革のような使い方のできる「竹」。どんどん広がって考えてくいと、ますます面白くなりそうです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹ボタン

2008年3月 3日

お茶道具に珍重される煤竹を使ったお箸が最近なかなかの好評ですが、おなじ煤竹でいくつか試作していたボタンです。自然が創作した微妙な色目のちがいを楽しめます。












| コメント(0) | トラックバック(0)


黄門様の杖

2008年2月 9日

虎竹の古里、焼坂の山道でお遍路さんに出会うことがあります。みなさん、だいたい手には杖を持たれて一歩、一歩、足元のよくない未舗装の道路を登られています。ボクも歩いたことがあるので分かりますが長距離の場合は特に杖があると本当に助かります。水戸黄門様がもっている持ち手にコブがある亀甲竹によく似た布袋竹という竹を杖用に伐ってもらいました。












| コメント(0) | トラックバック(0)


突然、ドーーン!

2008年1月25日

これはっ!?思わず見入ってしまう光景に出会いました。
高知インターから桂浜に向かう直線道路、ずらり並んだ孟宗竹のオブジェ。
3月から開催される「花・人・土佐であい博」の一環なんでしょうか?
ちょっと早い気もしますが…。
とにかく、竹の真っ直ぐな直線美をうまく活かした迫力のある竹の造形です。












| コメント(0) | トラックバック(0)


旅立ちの朝に

2008年1月24日

真っ直ぐに矯め直された黒竹が出荷されていきます。きっと昨年末に東京でみかけた、あのお店みたいに使われるのだろうなあ、地下までの入り口を黒竹で飾った雰囲気のいい店構えを思い出しました。












| コメント(0) | トラックバック(0)


青竹

2008年1月 4日

お正月はどこにいっても青竹飾りを見ることができます。しめ縄、門松の形は地方によって微妙に違っていたりしますが青竹の清々しさは全国同じなのです。今年も素晴らしい一年にしたいものです、よろしくお願いいたします。












| コメント(0) | トラックバック(0)


オーシャンズ13

2007年12月24日

亀の甲羅のように見えることから亀甲竹とよばれている竹です。名前を言っても普通はどんな竹か想像していただけませんが水戸黄門様が持っている杖のような竹と言えば分かっていただけます。孟宗竹の変種が固定化したものなのです。ところで、こんな珍しい竹ではありませんが昨日DVDで観た映画「オーシャンズ13」には竹の装飾が何カ所かでてきました。舞台はラスベガスの一流ホテルです、映画とはいえ豪華な客室に竹のデザインが取り入れられているという事は世界的に竹への関心の高まりを感じるのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


竹が車に?

2007年12月18日

竹が車の一部になるってご存じでしょうか?竹繊維を取り出して他の素材と混ぜるなどして強度を高め車体に利用する試みが続いていましたがようやく実用化される事になったようです。竹は成長が早くこんなに環境に負荷のかからない自然素材はありません、21世紀は竹の時代と言ってきましたが竹の利用はこれから更に広がってくると思います。












| コメント(0) | トラックバック(0)


天井をみあげれば!

2007年11月10日

雰囲気のいいトイレです。なんか落ち着く空気がただよっているのはどうして?どうやら天井の渋い趣が…と思ったら黒竹をあしらっているではありませんか。なるほど、ナットクです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


金明竹

2007年11月 6日

近くにスーパーがオープンしました。お祝いの花にまじって金明竹の鉢植え!黄金色と緑のコントラストの美しい珍しい竹です。工場の近くの川岸にも少しだけ生えていますが虎竹同様やはりどこでも育つものではないようなのです。












| コメント(0) | トラックバック(0)


<<< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20


このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.