創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]     

四万十川基金

日本最後の清流、四万十川。



竹虎エコ宣言四万十川流域の重要文化的景観を守りたい。





国道56号線
高知県の海沿いを東西に走る国道56号線、これが四万十へ続くの唯一の道路。竹虎の工場はちょうど、この国道沿いにあって、ゴールデンウィークや夏休みになると数珠つなぎになって四万十川へ向かう県外ナンバーの車の列を、いつも眺めていました。  
  雄大な自然、沈下橋、川漁など
忘れかけていた川と人の暮らしの
織りなす風景が残っているからこそ
全国から沢山の人を引きつける魅力があり
人を癒し、あたたかく包みこんで
くれるのでしょう。



四万十川\ この美しい流れが古きよき日本の心のふるさとなのです。





四万十の源流
竹虎のある虎竹の里から、四万十川河口のある四万十市までは、車でも1時間30分はゆうにかかる距離があります。

しかし、地理的に離れていること以上に四万十は「幡多地方」と呼ばれ、方言さえ違うなど、文化的な面からも同じ高知県といえど、ボクにはいまひとつ身近に感じられることがなかったのです。


ところが、ある日
四万十川の源流が津野町の不入山にあると知ります。

「津野町といえば虎竹の里から北にあがったくらいか?」

いえ、それは少し言いすぎでした。

実際はもうすこし西にいったところですが
それでも、あれほど遠いと思っていた四万十川の源流が
実は驚くほど近くにあり、
そこから高知の山間を曲がりくねって
ゆったり、ゆったり196kmもの行程を
流れていく様を実感できるようになり
本当に親近感がわいてきました。
四万十川地図
四万十川源流点





日本最後の清流のためにできること。
四万十川の沈下橋
川遊び



竹虎は日本最後の清流を日本唯一の虎竹で、応援します。
虎竹削り箸



虎竹削り箸の売上の一部を「四万十川基金」に寄付させていただきます。



四万十川基金へ寄付金の贈呈
竹虎四代目と四万十川財団の理事長さん,竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),四万十川,寄付
四万十町にある(財)四万十川財団さんにお伺いして、毎年虎竹削り箸の売上げの一部を寄付させていただいております。本当に微力ではありますが、これからも竹虎は美しい清流と流域の懐かしい日本のふるさとの景観のため、四万十川基金に協力させていただきます、何卒よろしくお願い致します。
2015年5月27日
  2014年6月吉日、寄付,竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),四万十川   2013年4月9日、寄付,竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),四万十川
2014年6月吉日 2013年4月9日
  2012年5月7日、寄付,竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),四万十川   2011年4月吉日、寄付,竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI、TAKETORA),四万十川
2012年5月7日 2010年4月吉日



2015年5月27日、寄付させていただきました。

寄付受領証



2012年5月7日、寄付させていただきました。

寄付受領証



2013年4月9日、寄付させていただきました。

寄付受領証



2012年5月7日、寄付させていただきました。

寄付受領証



2011年4月7日、寄付させていただきました。

寄付受領証





竹虎は地球温暖化防止に取り組むチーム・マイナス6%の一員です。竹虎の環境への取り組みはこちら


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご