空節

2009年2月28日


毎年竹の仕入れにやって来られるレベンソンさん
竹を一本、一本吟味する目は真剣です。

尺八作家として有名なこの方の
「空節」と銘のはいった竹楽器は
カリフォルニアで創作されヨーロッパでも人気だそうです。

この地の竹が遠く旅していくのです
知らない国でどうやって過ごしているのでしょう?
考えるとわくわくもするし、不思議でもあります。















| コメント(0) | トラックバック(0)


虎の孫の手

2009年2月27日


虎の孫の手なんて言うと、ちょっとこわい感じ
ムチャクチャかかれそうですが...(^^;)

この虎竹孫の手は結構人気
竹の節をいかした爪部分
キュ~と曲がった首
幅広のもちやすい持ち手

大小2種類のうち
やはり大きいものが好まれています。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹スピーカー

2009年2月26日


「スピーカーの中に使われる振動板を木質から竹にきりかえる」
パナソニックのニュースを目にしたのはもう随分と前の事です。
継続利用可能な唯一の天然資源である竹
これに着目したのは、さすが!と感心したものですが

エコ素材というだけでなく
竹繊維のスピーカーは音質的にも優れているということで
これは他のメーカーさんにも広まってくることは間違いないと思います。

先の感性価値創造ミュージアムでも
パナソニックのコーナーでは竹繊維のスピーカーが展示されてました

”竹が生活の中にもどってくる”

新しい竹の可能性にワクワクします。














| コメント(0) | トラックバック(0)


雑誌「華音」

2009年2月25日


「華音」と書いて「かのん」と読むようです。
実に上質な、日本のモノづくりを大人の視点で紹介してくれる雑誌。
ページをめくるごとに知らなかった日本に出会えて楽しいのです。

落ち着いて、しっとりした心持ちで読むことができるのは
モノ自体にスポットが当たっているせいでしょうか?

それにしても、本当に知らないことばかり
四季に彩られるこの国は、新鮮で奥が深いとつくづくと感じます。
竹タオルケットを掲載していただきました。















| コメント(0) | トラックバック(0)


好きでんなあ

2009年2月24日


新しいものがいいとは限りません。
庭でつかう竹垣などがそのいい例で

「竹が古びてきて、コケなどむしてきだしてからが
 わたしらあは、好きでんなあ」

祖父はよく言ってました。

そういう意味では、この焼板木戸
黒々とした焼き色があせてきているものの
まだまだ、味が出てくるのはこれからというところです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


アマゾン来る!

2009年2月23日


アマゾンといっても、
ブラジルでもないし
本を売ってるところでもありません。

昨年高知で撮影されて今年全世界で公開される
日米韓合作の「はりまや橋」という映画があるのですが
今回は経済産業省などのあとおしで
この映画と同時に高知の伝統、名産品、生活文化
いろいろと織り交ぜてPRするビデオを制作するようです。

そこで、竹虎もそのビデオで紹介いただけることになり
撮影隊にさきがけて
まず下見の方が虎竹の里に来られたのです。

ビデオといっても40分もの長いものなので
南国土佐をあますことなく紹介していただける映像になると
今から本当に楽しみにしています。

撮影は来月上旬、天気がいいことを祈っています!














| コメント(0) | トラックバック(0)


特大サイズの蒸籠

2009年2月21日


これは特大!
肉まんなら一体何個蒸し上げられるのでしょうか?
写真中央上に少しだけ写っている手の大きさから
蒸籠のサイズがお分かりいただけるかと思いますが
本格中華料理店でも使われる特大サイズの蒸籠。

ご家庭で使用いただくのでしたら
18センチ蒸籠(せいろ)が一番人気ですが...、
さすがにプロの業務用です。

ヒノキをこれだけ重ねて円く美しく曲げる技
木材にも竹とおなじように
天然素材ならではの苦労があるかと思うのですが
すごい技術だと感心してしまいます。















| コメント(0) | トラックバック(0)


のどかな竹の里の絶景

2009年2月20日



虎竹の里は果物の里でもあるんです
と前に申しあげましたが

遠くにみえるのは
地元、安和小学校の校歌にも唄われる双子島

その手前に写っているのが
ビワの葉っぱと、その下にはミカン畑が広がります。

太陽の日差しをさんさんとうけて
海はキラキラ光って
風はそよそよ
なんとも、のどかな絶景なんです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹の携帯ホルダー

2009年2月19日


なんてことのない携帯ホルダーなんですが
毎日、デスクで結構役だっています。

とくに携帯を開けて、
そのまま立てられるところが気にいってます。
電話がかかってきても
メールでも
画面をすぐに確認できて便利です。














| コメント(0) | トラックバック(0)


弁当男子?

2009年2月18日



弁当男子なる言葉をご存じでしょうか?

いまどきの若い男性は
出勤前に自分のお弁当を作っていくのだそうです。
それが、ちょっとしたブームなのだとか?

もちろん減塩や油などにも気をつけられて
自分で作ったほうが
健康だったり、安心、エコ、そして安上がり等
分からなくもないですが
それにしても毎朝はスゴイです

竹虎といえば、やっぱり竹弁当箱ですが
先日、ヒノキを使った手作り弁当箱に魅せられ
ちょっと紹介してみたいなどと考えいました

しかし、これは、女性サイズだけでなくて大きめの
男性用も用意しないといけないようです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


神秘の音色

2009年2月17日


高知から四国山脈を突っ切って走る高速道路
途中に馬立パーキングエリア(上り)があります

ここに不思議な竹が3本
地中から斜めに突きだしているのです
おそるおそる耳をあててみると

やや!?

ドライブの疲れをふきとばすような神秘的な音
なんか遠い昔に思いをはせてしまいそう
たしか、水琴窟と書かれていたような…?















| コメント(0) | トラックバック(0)


携帯箸(つなぎ箸)

2009年2月16日


先日虎竹の携帯箸をなくしてしまいました
そこで今度はハーフサイズになる
竹携帯箸(つなぎ箸)を使うようにしています
ネーム入りでけっこう便利です。















| コメント(0) | トラックバック(0)


花粉対策

2009年2月14日


風邪が流行っているとは聞いていましたが
寝込む社員もでてきました。

ボクはもともと扁桃腺が大きくて
まず、ノドの痛みがくる方ですが
予防的に減圧蒸留竹酢液でのうがいをしています
そのせいか風邪とはお陰様で結構無縁です。

先日も紹介した減圧蒸留竹酢液
今年は花粉が多いとのことですが
花粉対策にマスクに2~3回スプレーする方法もあります。
ご存じない方には一度お試しいただきたいと思うのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


竹ハンドバック

2009年2月13日


球状だったり円柱型だったり楕円だったり
竹の身をけずったパーツをつなげて作ったハンドバック

30年前には
本当に沢山のお客様から喜んでいただいた
竹製品のひとつだそうです

それにしてもレトロな感じで
竹の色といい
持ち心地といい
全体のかもしだす雰囲気といい
何ともいいものです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹炭パウダー入りシフォンケーキ

2009年2月12日


ふっくら、ふわふわ
甘さひかえめの、とっても美味しいシフォンケーキが
石川県のこだわりスイーツ屋さんから届きました!

健康に気をつける方にはうれしい一品
竹虎の竹炭パウダー入りです。

ようかん
パン
クッキー
ラーメン
肉まん
シュークリーム

そして、今回のシフォンケーキ...


竹炭パウダー入りグルメが続々登場しています

こんどは何なんでしょうか!?


考えていたら、わくわくしてきました。















| コメント(0) | トラックバック(0)


休日の工場

2009年2月11日


休日の午後、
人気もなくシーンと静まりかえった工場を歩きます。

小さな頃からここが遊び場でした
ふと、思い出すのは
建てかえ前の木造だった工場の事

トタン屋根で薄暗く迷路のようになった工場内
竹の甘いような、特別な香りがたちこめる中
たくさんの職人さんが働いていて

ああ、このあたりに、あの大好きなおばちゃんがいた…
このあたりには、あんな機械があった…
ここには、あんな竹が積まれていた…

きれいにコンクリートを敷き詰めた作業場からは
日頃は、なかなか聞こえてこない
別の声が聞こえてくるのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


小学生の笑顔

2009年2月10日


数年前のすこし色あせた写真に写っているのは
無邪気な笑顔の小学校の生徒たち。

待ちに待った運動会が、よほど嬉しいのでしょうか?
専務の編み上げたダルマかごを前において
みんな、いい顔で写っています。

地元でもあり、自分たちの母校でもある安和小学校で
こんなに喜んでもらえるなんて
しかも、竹でお役にたてるなんて
この上ないことだと思っているのです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹酢液、この透明感!

2009年2月 9日


この透明感はどうでしょうか!
こちらは、蒸留前の竹酢液(ちくさくえき)です。
土窯にこだわり、摂取温度をキッチリ管理して
1年間保管して不純物をとりのぞいた手間暇かけた竹酢液です。

入浴にはキャップ3~4杯が通常ですが
ボクなどは少し多めにいれたりします。
アトピーやアレルギーの方のスキンケアに喜ばれています。

好きキライの分かれる竹酢液の香りですが
いぶされたニオイが
薪でわかしていた子供の頃のお風呂を思い出して
懐かしいと、それだけで癒されるという方も多いのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


美しい!玉入れかご

2009年2月 7日



春の運動会で使う玉入かごができました。
白竹を丁寧に編み込んで丈夫だし
形も美しい!
おおぶりな花など投げ入れて
ホテルのロビーにでも飾りたいくらいです。

ご注文いただいた学校の先生も
きっと大満足まちがいないと思うのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)


甘いポンカン

2009年2月 6日



虎竹の里は沖をお黒潮がながれ
南国の太陽がサンサンとふりそそぐ温暖な地
土佐文旦や、温州みかんをはじめ
ポンカンやビワなどの産地でもあります。

だから季節になると
安和の国道沿いはこうやって
果物を販売する店舗がならんでにぎやかです。

同級生のお母さんの店で買ったポンカン
甘くて最高です
自然の恵み満喫の虎竹の里です。















| コメント(0) | トラックバック(0)


ノドの痛みには

2009年2月 5日


最近、風邪をひいたことがないのです。
やはり一番は無理をしないこと
そして、マメなうがい、手洗いでしょうか

土窯にこだわった竹酢液を
減圧した環境で蒸留精製した竹酢液
うがいや、ノドの痛みにはよく使っています

そういえば
橋本前知事さんのラジオ番組に呼んでいただいた時にも
花粉症でお困りと聞いて使っていただいた事もありました

今朝はすごく乾燥しています
こんなこと書いているうちにもイガイガ
さて、うがいでスッキリさせてきます。














| コメント(0) | トラックバック(0)


いったい何に使うの?

2009年2月 4日


ズラリとならんだ、エビラ
ご存じない方でしたら

いったい何に使うの?

と思われそうなエビラですが
高知では農家さんなどに行けばこうやって
毎日の暮らしの中で普通に使われています。

作る職人さんも減りつつありますが
こんな生活の道具はいつまでも守りたいものです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


竹並木

2009年2月 3日


冷たい雨模様の東京。
こんな日は長靴なので駅から遠いと結構たいへんです。

しかも迷ってしまって
あっちに行ったり、こっちに進んだり

ふと、竹の並木に足がとまります
梅窓院というお寺でした。

少し歩いて青山通りをはさんだ向かいには善光寺
しずかな境内の入り口では
メジロが数羽遊んでいました。
人をあまり怖がらない小鳥で
山仕事をしていてもよく見かける事があるんです

でも、大都会の真ん中で…?

驚きながらも
あたたかな日差しがふりそそぐ
虎竹の里山を思い出すのです。














| コメント(0) | トラックバック(0)


エコなルームシューズ

2009年2月 2日



雑誌「シュプール」に掲載されました。

「ええ!?毎月読んでいる、あの本ですか」

と言う声も聞きますので若い女性の方には
結構人気のファッション雑誌みたいです。

掲載していただいたのは
竹皮草履(ぞうり)天然藍染め
エコに高い関心を持たれているスタイリストの酒井章子さんが
冬場でも五本指ソックスでルームシューズとして
愛用していただいているとの事

履き心地はもちろんですが
竹一本でも無駄にしない昔ながらの生活の知恵を知っていただけたようで
本当にうれしく思うのです。















| コメント(0) | トラックバック(0)




このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.