120%で燃えゆうろうか?


e商人


昨日のブログで36年ぶりに中学の先生に再会させてもろうた話をしました。そして、かっての自分と同じ年頃の学生さんを眺めながら、これからの高知を思うたがです。そんな答えのひとつがこれかも知れんちや。いや、きっとそうぜよ。高知のエイもの、美味しいもの、面白いもの、これをドンドン県外方に知ってもらいたいがです。もちろん、日本唯一の虎竹もそのひとつ。


尾崎知事、仲山学長


この日のe商人養成塾の集まりには、260名近い参加者と尾崎高知県知事にもお越しいただきご挨拶をいただいちょりました!尾崎知事は、若くて、こじゃんと(とても)パワフル。やる気まんまんの方やきに、前々から一回自分らあの勉強会に来てもらいたかったです。地方からの情報発信の必要性が分かっちゅうきに、凄いことが起こるかも知れませんぞね。


新春大講演会


参加者のひとり、ひとりの真剣な表情を見とうせや。会場の熱気が伝わるようではないですろうか?これからの高知を考えてたら、明日の子供らあの事を考えたら、あんまり、のんびりもできまんかも知れんです。


「インターネット=人」


ワシは難しい事は分からんけんど、今、目の前にある自分の役割に120%で燃えゆうかえ?何ちゃあ心配する事はないがぜよ。毎日アクセルいっぱい踏み込みよったら自然と道が開けるきに。そうぜよ、今からやらんとイカンがちや。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/24919

« 36年ぶりの朝 | Main | 竹茶碗 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.