「所さん、猿と呼んでください!」


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)、所ジョージ


4月1日やきに言うてエイプリルフールではないがぞね!先月はじめにテレビ東京さんのスタジオに行ったら、なんと一緒に収録する事になって所ジョージさんとテレビに出たがぜよ。ご存じない方は事の一部始終をコチラのページで紹介しちょります。「所さんのそこんトコロ!」タイガー・タケトラお詫び


さて、ところでこの30年ブログをご購読されゆう皆様は、それぞれ日本全国各地の方がおられるかと思いますけんど、毎日そんな事を気にするもなくご覧になられるテレビ番組が、実は都市部と地方では放映日時が違う場合がある事はご存じやったですろうか?まあ、地方に行かられた時にホテルでテレビ観たら、チャンネルが少ないので何となく知っちょりますかにゃあ。


なので、先月3月はじめにテレビ東京さんで放映いただいた「所さんのそこんトコロ!」では竹虎の工場や商品なども、こじゃんと取り上げて頂いて最初に言うたように、竹虎四代目もスタジオにまで登場させて頂いちょりますので、是非、地元高知の方にもご覧いただきたいと思うて高知放送での放映日をご案内しちょりました。なにせ日頃表に出ることの少ない竹虎の職人も映っちゅうし、今回は山の竹炭職人さんまで撮ってもろうちょりましたので、いつも以上に皆が楽しみにしてくれちょったがです。


ところが...


なんと、本番の放映はスペシャル番組で2時間やのに高知の放送では、ええっ!?1時間...!何かイヤな予感がしよりましたが、竹虎の放映は全部カットになっちょったがです。「こりゃあ、めった(困った)」ビデオを予約録画されちゅう方もおったのに、何とお詫びをしたらエイろうか?


そう思いよったら...


なんと高知放送での番組は全編、後編に分かれちょって、スペシャルの2時間分を2週に分けて放映する言うことながです。前回の放送は全編、そして竹虎の登場する後編は、本日4月1日(火)午後4時から高知放送でやって頂けるようぜよ。二転三転して、どうしようかとも思いましたけんど安心したぞね。何と言うたち今日は地元の職人さんに観ていただける事がやっぱり一番嬉しい事やにゃあ。


さて、その「所さんのそこんトコロ!」のスタジオ収録に話しを戻させてもらいますけんど、初めて所ジョージさんにお会いさせて頂いて、テレビで観るままの自然体やし人柄の良さそうな笑顔に、つい本番中にこんなアドリブをやってしもうたがです。


竹虎四代目「所さん、猿と呼んでください!」

所さん  「何でだよぉ?」

竹虎四代目「お願いします!」

所さん  「じゃあ......猿」

竹虎四代目「ははあ!懐で草履を暖めちょりました!」


そこで、待ってましたとばかりに、いつもの作務衣の懐に仕込んでおいた竹虎自慢の竹皮草履を取り出し、所ジョージさんに献上させていただいたがぜよ。


これは凄い見せ場のシーンやにゃあと、素人なりにう思いよりましたけんど全部カットやったがです(泣)。ところが、なんと、なんと、最後の最後番組エンドロールが流れる所で使うて頂いちゅうよと、早くにご覧になられたお客様から教えていただいて、改めて録画を見直してみたら......ああ、良かった!全部ではなく一部がチラリとではありますけんど映っちゃあるやいかっ!


自分は根っからの田舎者やき煌々と眩しいスタジオで舞い上がり、無我夢中で何をしたかもハッキリ覚えちょらんかったがぞね。なので、もしかしたら失礼をしちゃあせんかと心配しよったがです。けんど、こちらもまっこと安心したちや。教えていただいたお客様、ありがとうございました。


そんなこんなで高知の皆様。本日午後4時から高知放送で放映されますぞね。ご覧になられる方がおられましたら最後の最後にもご注目しとうせよ!













| コメント(4) | トラックバック(0)


コメント(4)

良いな!所さんに会えるなんて・・三代目さんは、メジャーなんですね。そうとは知らずコメントを書いていて良いのでしょうか?大それたことしている様な気がします。竹虎さんの作品は、全国っくなんだと分かりました。それだけいい作品なんですね。

そう言う顛末があったのですね・・

草履を手にしてる場面から始まって、
あれ?
と見てたのでしたー

ダーツが当たると面白い展開になりそうですね、、

阿部美智代 様

所ジョージさんにお会いさせていただけたのは
まっこと偶然が重なり、たまたまの事やったがです
竹虎は田舎の小さな竹屋ですが
そんな自分でも温かく迎えてくれて
話しやすい雰囲気を作って頂けるのは
さすがに一流の方やと思うた次第やったがです。

今後とも、どうぞお気軽にコメント頂けたら
嬉しいです、何卒よろしくお願いいたします(^^)

たろ様

テレビ放映をご覧いただき本当にありがとうございます!
実は少し前ですが同じ高知県でダーツが当たり
所さんが来高されたとの記事が高知新聞に掲載されちょりました。

是非、虎竹の里に当たる事を願いよります(^^)

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/25609

« 竹夫人(竹婦人) | Main | マタタビ笊で頂くお蕎麦 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.