「関ジャニ∞クロニクル」高知県での放映は来週5/12日(土)さんさんテレビ


横浜中華街、竹トラッカー、竹虎四代目


1週間前の4月28日(土)にフジテレビで放映された「関ジャニ∞クロニクル」が、いよいよ今日、高知県でも観られると心待ちにしていましたが、何と更に1週間遅れの来週12日(土)さんさんテレビ、16時55分からの放送だそうです。横山さん、安田さんが竹トラッカーに乗って横浜中華街を疾走している様子は話には聞くものの、一体どんな風なのか?


実は自分も2016年の「チャレンジラン横浜」では中華街にお連れていただいて走行させてもらった事があるのです。車道が狭く歩行者の方と近かったので、番組収録時に通行されていた皆様は突然見た事のない車が走って来たと思ったら、関ジャニの横山さん、安田さんが運転しているので、さぞ驚いたのではないかと思います!ああ、観たい、しかし高知県の皆様、申し訳ございません。来週のお楽しみという事で何卒よろしくお願いいたします。


世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)


さて、その竹トラッカーですが、この8月にメキシコ、ハラパという街に運びたいと考えています。ご存じの方もおられるかと思いますが、3年に1度世界各国持ち回りで開催され、それぞれの国から500名の竹関係者の集まる世界竹会議(11th World Bamboo Congress Mexico)が開催されるのです。


どういう訳か日本人として只一人、自分が基調講演の機会をいただいております。このような世界中の方の集う会議の場に登壇させていただけるのは一生に一度の事、せっかくなので日本唯一の虎竹で製作いたしました電気自動車「竹トラッカー」もメキシコまで輸送して世界中の皆様に竹の車の試乗をしていただき乗り心地の良さと竹の可能性を体感いただきたいのです。


竹虎四代目(山岸義浩、YOSHIHIRO YAMAGISHI)


ところが一つ問題があるのです。それが竹トラッカーをメキシコまで輸送する運送費用です。コンテナを貸切って太平洋を越えていきますので予想以上のコストがかかり、この資金捻出をどうするか?なのです。昨年の夏から世界竹会議の事は決まっていましたので、お話しできる場所では今回のチャレンジの説明をして少しづつして準備をしてきました。


竹トラッカーが特殊車両でもあり、メキシコ国内の輸送で確認せねばならない事が多く予定より随分と遅くなりましたが今月にはクラウドファンディングに再び挑戦したいと考えています。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/26890

« ありそうで実は無い、四角形の浅い水切り籠 | Main | 働くお母さんに、竹炭石鹸 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2020 taketora. ALL rights reserved.