いよいよ後2週間、第11回世界竹会議メキシコ(11th World Bamboo Congress Mexico)


第11回世界竹会議メキシコ(11th World Bamboo Congress Mexico)


世界竹会議で基調講演される各国からの方々の名前がズラリと並んだポスターがあります。開催国であるメキシコをはじめとしてチリ、コロンビア、など南米からの方若干多いように感じますが、後はインド、アメリカ、オーストラリア、マレーシア、インドネシア、スペイン、オランダなど、さまに国際色豊かな皆様方です。そんな各国からの登壇され方々の中に「Yoshihiro Yamagishi Japon」として自分の名前を見つけた途端に登壇が、いよいよ近づいてきたように思って緊張が走ります!


他の皆様はどんな竹との関わり方をされてるのでしょうか?今回の会議では一人一人のお話しもできるだけ聴かせてもらいたいと考えています。自分では知り尽くしていると思っている竹ですが、世界的に見ればまだまだ知らない事があるかも知れません。全く違う竹の魅力を感じることができるのではないかと実は楽しみにしているのです。


日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」


一足先に神戸港から出発している日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」は、そろそろメキシコのマンザニーロ港に到着した頃です。その後はトラックに積み替えられて陸路1000キロを走り世界竹会議の会場があるハラパのHotel、GAMMA FIESTA AMERICANA XALAPA NUBARAを目指します。


今はただ無事に到着してくれれば良いと祈るばかりです。こんなに遠く、しかも海外まで運ぶなど初めてです、コンテナに入れたまま1ヶ月半ですから竹トラッカーが動いてくれるのかも心配しています。キーを差して電気が入り走り出すまでドキドキは続きそうです。













| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27026

« 虎竹長財布、クール竹虎 | Main | 竹皮草履に使う竹皮とは? »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.