竹虎カレンダー2020年

竹工芸


毎年この時期になると来年のカレンダー作りをしています。何点が写真が必要になるので沢山ある竹製品の中から、どんなテーマで何を選ぼうかいつも頭を悩ませます。つくづく竹は素晴らしく、面白く、楽しいものだとこんな機会に実感します、今年も色々ありましたので、どんなテーマで竹を選ぶか?そう考えると日本人と長い長い付き合いの歴史、衣食住すべての分野で深く結びついている事を改めて思うのです。


竹虎四代目(山岸義浩)


竹虎のウェブサイトやチラシ、カタログ等は全て自分達の手作り、写真ももちろん撮っていますがカメラを覗いているとそれぞれの職人さんや作家の方達の顔が思い出されて熱くなってきます。こうして出来あがる竹虎カレンダー2020年、今年も12月頃から皆様にお配りしたいと思っています。


トラックバック(0)

コメントする