国産竹皮草履のB級品

200703053.jpg


現在、竹皮の採取や乾燥などの作業が長雨で遅れている事もあって欠品になっている国産竹皮草履です。十年前なら「国産」などという表記はしていませんでした、昔からご愛用いただく常連の皆様は国産の竹皮草履のことを良く分かってくださり安心していますが、初めての皆様の中には日本製の草履を価格でしか判断でないようです。なので「国産」とハッキリ明記して昔からの伝統の灯を少しでも守り続けていきたいという思いなのです。


200703050.jpg


さて、そんな国産竹皮草履に実はB級品があるのです。手仕事する担い手ばかりか素材を集める職人さえも少なくなりつつある日本のモノ作り共通の課題かも知れませんが、手が若かったり竹皮素材や職人さんによってどうも一般の商品と同じにお譲りできない草履たちです。


200703051.jpg


詳しくはページに掲載しておりますので是非ご覧いただきたいと思っていますけれど、このような質の落ちる竹皮草履も実際には少し目をつぶっていただくと良品と同じようにご愛用いただけるものがあります。せっかく竹皮職人が一生懸命に編んだものが皆様のお役にたつことなく朽ちていくのは忍びありません。


200703054-2.jpg


このように手間のかかる国産竹皮草履です、その灯を少しでも繋げていけるようご理解いただけるお客様にだけお使いいただければと考えています。





トラックバック(0)

コメントする