しゃもじについて

竹のキッチン用品の竹しゃもじ(角)と極上竹しゃもじの薬品による防腐処理や燻煙の有無、又塗装など教えて下さい。
竹の伐採から製品になるまでの間で薬剤処理などはございません。専用釜で高温、圧力をかけ竹の内部まで蒸し焼きにして防虫、防カビ効果を高める炭化加工をしております。また、ウレタン塗装を施しておりますが、食品衛生法に適用した塗料ですので安心してご使用頂きたいと思っております。
竹炭しゃもじを水につけておくと不衛生のようなコメントが載っていましたが何故ですか?
恐らく、ご飯がくっつかないようにお水で濡らしてからお使いになっている方で、そのお水を何かの容器に入れておき、そのお水で濡らしてご飯をよそうのではないかと思われます。その場合、容器のお水が汚れてきたままお使いになると衛生上良くないかと思います。竹炭しゃもじはご飯がくっつきにくく、あまりお水に浸けなくてすむ、といったことのコメントかと思われます。なお、お水さえ綺麗でしたらしゃもじを付けて頂いていても、不衛生になるということはございません。
しゃもじですが、ウレタン塗装をしていないものはないのでしょうか?
竹製品は、カビが生えたりして品質管理が大変難しい為、ウレタン塗装をしております。なお、ウレタン塗装をしていないしゃもじはお取り扱いがないため、ご了承ください。

トラックバック(0)

しゃもじについてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。