修理について

傷んだ場合、修理はできますか?(例:ホウキの刷毛の部分が2.3束取れてしまった)
竹製品のお直しについては、商品の状態と破損の状態を職人に確認させて頂いた後、修理が出来るかどうか、又お見積もりについてもご連絡をさせて頂きます。往復の送料につきましてはお客様ご負担となります。修理費につきましては状態を拝見してにはなりますが、商品の状態によっては新たにお買い求め頂いた方がお安い場合があるのと、製造が立て込んでいる場合は出来上がりまでに数ヶ月、お時間を頂く事がございますのでご了承ください。なお、刷毛の部分が2、3束取れてしまったとの事ですが、修理も可能ですので、前述した内容にご了承いただけるようでしたら、お手元の棕櫚箒を当社住所までご返送頂きますようお願いいたします。
竹の孫の手がうまく制作出来ないので、竹の曲げのコツを教えてください。8分位煮沸し万力に挟んで曲げたときに割れ目ができたり、バーナーで炙ってもうまく出来ないです。
竹の曲げがうまくいかないとのことですが、ご使用している竹の状態があまり良くなく厚みがあるのではないでしょうか。ご使用する竹は、生しい竹で厚みも薄い方が曲げた時に割れたりすることがなく、綺麗に曲げる事が出来るかと思いますので、お試し頂けましたら幸いです。

トラックバック(0)

修理についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。