「第33回高知県地場産大賞奨励賞」受賞式


第33回高知県地場産大賞奨励賞


高知県地場産業大賞は高知県内で作り出された優れた地場産品や地場産業に貢献のあった活動を顕彰いただく高知県商工部門では最も歴史のある賞なのです。実は高知e商人養成塾という団体があり、その代表を長くさせていただいております関係で平成16年(2004年)に地場産業賞を頂戴した際に出席させてもらいましたので「地場産大賞」の名前だけは知っていました。


「第33回高知県地場産大賞奨励賞」受賞式


しかし、受賞されるのは高知県でも優秀な企業さんばかりです。自分達のような田舎の小さな竹屋とは縁のないものとばかり思っていました所、今回このような光栄な受賞をさせていただく事になり感激しました。


「第33回高知県地場産大賞奨励賞」受賞式


日本唯一の虎竹を広く知っていただくために電気自動車「竹トラッカー」の開発や高知から横浜まで1000キロを走破した「チャレンジラン・横浜」、世界竹会議(World Bamboo Congress)での基調講演にあわせてメキシコはハラパの街を疾走する「チャレンジラン・メキシコ」までの活動、さらに世界で45名、日本では二人目となる世界竹大使(World Bamboo Ambassador)の任命などを評価いただいたようです。


「第33回高知県地場産大賞奨励賞」受賞式


そこで日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」を数ヶ月がかりで製作した職人にも晴れの舞台に立ってもらいました。新しい価値を創りだすことが得意とは言えない当社の職人にとって今まで取り組んだことのない仕事は非常にハードルが高いものだったと思います。


第33回高知県地場産大賞奨励賞


職人なりの苦労もあったようですが、それがこうして多くの方に認めてもらえてお褒めいただけるのは何にも変え難い喜びです。


「第33回高知県地場産大賞奨励賞」受賞式


このような体験を通して自分達の仕事が人の暮らしに役立ち、楽しみ、喜んでもらえている事を職人一人一人に感じとってもらえればと思っています。


今回の受賞の契機ともなりしまた日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」のチャレンジラン・メキシコはFBで再生回数64万回を突破して更に閲覧数を増やしています!ご覧ください日本唯一の虎竹電気自動車「竹トラッカー」メキシコの街を大疾走!

















| コメント(0) | トラックバック(0)


コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.taketora.co.jp/mt/mt-tb.cgi/27315

« ビトリアのソープボックスレース、その3(Soapbox race of La Blanca in Vitoria-Gasteiz) | Main | 白竹三段弁当箱の50年 »

このページのトップに戻る
お客様の大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を業務以外に流用しません。
個人情報の取り扱いについて
虎斑竹専門店竹虎トップに戻る

Copyright (C) 1997-2018 taketora. ALL rights reserved.