ピクニックバスケットについて

長持ちさせるメンテナンス方法を教えてください。また、長持ちさせるために塗ったらいいものがあれば教えてください。
日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けくださいませ。また、保管方法につきましては、直射日光を避け風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。

なお、ご使用方法にもよりますが当社ではおもにピクニックバスケットとして食品入れてご使用する事をご紹介させて頂いており、年を重ねるごとに深い飴色に変わっていく経年変化をお楽しみ頂きたいと思いますので無塗装にてご使用頂きますことをオススメ致します。
防腐加工など薬剤処理はどのくらいしてありますか?
防腐加工等の薬剤処理などは行っておりません。
ピクニックバスケット(小)に、白竹ランチボックス(小)は入りますか?
ピクニックバスケット(小)の内寸と白竹ランチボックス(小)の外寸は約14cmと同じ為、お入れする事が出来かねます。白竹ランチボックス(大) でしたら外寸の奥行きが約13cmの為、ピクニックバスケット(小)へお入れできます。
蓋の取り外しができますか?
蓋は蝶番になっており取り外しができかねます。蓋の取り外しが出来るものをご希望でしたら白竹ランチボックス(大)をオススメさせて頂きます。

白竹ランチボックス(大) >>>
18センチぐらいの大きさのピクニックバスケットはありますか?
白竹二段ミニ弁当箱でしたら幅・高さ約18cm(奥行き約12cm)となっております。

白竹二段ミニ弁当箱 >>>

トラックバック(0)

ピクニックバスケットについてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。