竹炭石鹸について

竹炭石鹸の消費期限教えてください。
竹炭石鹸には品質保持期限がございますが、製造日より約3年になっております。
炭石鹸から竹炭石鹸へのリニューアルは前とどこが変わったのですか?
炭が木炭から薬用竹炭に変わりましたが、石鹸素地の成分は一切変えておりません。高温で焼かれた竹炭から作られた薬用竹炭は汚れの吸着力も抜群です。
竹炭石鹸のパッチテストについて教えて下さい。
虎竹の里竹炭石鹸がお肌にあうかどうか下記の方法でお確かめください。
1.石けんをしっかり泡立てる。
2.泡を10円玉~500円玉程度とり、腕の内側につける。
3.20~30分間そのままの状態で泡をつけたままにしておく。
4.その後、洗い流しお肌に異常がないか確認する。
※もし赤く腫れたり、かゆくなったりした場合は、その石けんがあわない可能性がありますので、使用することをお控えください。
竹炭石鹸の成分に植物油(大豆、...)とありますが、どの程度大豆油が含まれているのでしょうか。
大豆油が配合されているのではなく、石鹸の素地に一部使用しております。
大豆の食物アレルギーですが、トラブル等はないでしょうか。掛かり付け医に相談してから使用したほうが良いのでしょうか。
使用する際は、精製した物を使っておりますが、タンパク質に反応して起こるアレルギーの場合は可能性は低いと思われますが、念のためご使用を控えられた方が良いかと思われます。なお、今までにトラブルはございませんが、かかりつけ医にもご相談頂けたらと思います。
石鹸でお化粧も落ちますか?(肌が弱いです)
竹炭石鹸はお化粧落とし用の石鹸ではないため、自己判断となりますが、当店スタッフも普段のお化粧は竹炭石鹸で落としており、ご愛用のお客様の中にもダブル洗顔などでお化粧を落とされている方もいらっしゃるようです。お肌が弱いとのことですので、少しでも当社の竹炭石鹸がお役に立てればと思いますので、よろしければお試し頂けたら幸いです。
肌断食(はだだんじき)をしています。竹炭石鹸はアルカリ性ですか?酸性ですか?pH値も分かりますか?
竹虎の里竹炭石鹸は石鹸素地と竹炭(薬用竹炭)、水だけを原料にシンプルに作った自然派石鹸です。弱アルカリ性で、pH値は9.5~10.5、弱アルカリ性が最初は乾燥した肌をだんだんと整えていきます。
お化粧メイクはもちろんのこと、洗顔後のスキンケア等も一切しない事によって自力で肌が潤ってくるようになり肌がリセットされて良くなる肌断食(はだだんじき)に取り組まれるお客様も増えています。
石鹸の製造方法を教えてください。(コールドプロセス、中和法、釜炊き法など)
製造方法ですが、「中和法」という油の中にある脂肪酸だけを取り出してから製造する方法となります。
成分の石鹸素地には大豆油、パーム油、菜種油の他に何が入っていますか?石鹸素地を作る際に苛性ソーダや水酸化ナトリウム等のアルカリは使ってないですか?
竹炭石鹸は無添加・無香料にこだわり、大豆・パーム・菜種以外の油脂は入っておりません。また、石鹸を作る為には、水酸化ナトリウムのようなアルカリ性の物質が必ず必要となります。植物油の脂肪酸と水酸化ナトリウムを中和させて竹炭石鹸を作ります。
原料にしている植物油の産地(国産か海外産か等)を教えてください。
ナタネ、大豆、パーム油、椰子油など植物油の産地は、安定供給のため日本産の材料の他、アメリカ、カナダ、インドネシアなどからの素材を使用しています。これらの素材は化粧品などに使用出来る基準を満たした植物由来の素材ですのでご安心頂けたらと思います。
固形石鹸は、動物実験はしていませんか?
竹炭石鹸は動物実験は行っておりません。
食器洗いは出来ますか?
竹炭石鹸は、無添加・無香料にこだわって作っているため、食器洗いにお使い頂けないことはないのですが、化粧石鹸としてお顔やお体用にオススメさせて頂いております。

トラックバック(0)

竹炭石鹸についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。