竹炭ベッドパッド(マット)について

竹炭は出てこないですか?
竹炭と樹脂を混ぜ合わせポリエステル綿に塗布しておりますので竹炭が外に出てくることはありません。
浸け置き洗いは可能ですか?
問題はございませんが綿100%の濃い色合いの生地を使用しておりますので多少の色落ちがある場合がございます。
お洗濯方法はどのようにすれば良いですか?
キルト製品ですので、基本的には洗濯ネットに入れて弱水流でのお洗濯をオススメいたします。使用を避けた方がよい洗剤等はありませんが、漂白はされないようにお願いいたします。直射日光に生地をあてると生地の劣化が進み、色落ちなどの原因にもなりますので風通しの良い場所での陰干ししてください。
布団クリーナーや掃除機、乾燥機は使用できますか?
布団クリーナー、掃除機掛けはできますが、縮みの原因となりますので乾燥機はお避け下さい。
使用しない時の保管方法は?
ダニ、カビの発生予防のため、十二分に乾燥させた後に密閉式のビニル袋などに入れて保管ください。
竹炭の敷きパットの使用期間(寿命)と調湿等の機能性がどの程度まで保たれるのか教えてください。
竹炭は湿度の高い時には湿気を吸いこみ乾燥したら吐き出すという機能を繰り返しています。湿度調節には床下竹炭なども半永久的にご使用いただきますので竹炭敷きパッドにつきましても同じようにお使いいただけるかと思います。
竹炭のベッドパッドを長く使用するためのポイントを教えてください。
通常の敷きパッドと同様にご使用いただく他には特別ございませんが、臭いの吸着にも優れていますので気になりましたらこまめにお洗濯いただく事かと思います。
その他、注意する事はありますか?
キルト製品ですので、長くご使用されるとキルトが切れたり、ほつれたりする場合があります。長く綺麗にお使い頂けるように、消臭敷パットの上にBOXシーツなどを掛けられてご愛用いただいても結構です。

トラックバック(0)

竹炭ベッドパッド(マット)についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。