創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]     

国産竹皮の使い方(包み方) ~竹虎スタッフの声~

国産竹皮~竹虎スタッフの声~
  日本のおにぎり弁当の代表ともいえる、国産竹皮。竹皮は、天然の抗菌性と通気性に優れ、時間が経っても中身が蒸れずに美味しくいただけると、古くからおにぎりや牛肉などの包装材として重宝されてきました!

実際に国産竹皮でのお弁当作りに挑戦した事を竹虎スタッフの使い心地や、感想の声を皆様にお届けします!!
はじめてでも簡単♪国産竹皮のお弁当作り
国産竹皮の美しさに驚き
  自然そのままの天然竹皮を、見たのも触ったのも今回が初めて!触るとパリッとしてしなやかな印象です。

内側部分は蝋(?)を塗った時のような光沢がかすかにあり、「これが国産素材の美しさながやー!」としばらくツヤツヤの触り心地を楽しんでしまいました。
柔らかいけれどコシがある。
  そのまま竹皮を蛇口の水道水の元へ。なんとお水に浸けたそばから、しんなり柔らかくなります!実は天然の抗菌作用や通気性があると聞いても竹皮のお弁当作りに抵抗が少しあった私。超がつくほどの不器用な私は「こんなにパリッとしちゅうのに竹皮は破けんがやろうか?上手くご飯が包めるかなあ...」と内心は疑問だけらでした。

けれど20分ほど水に浸けると竹皮は、あっという間にフニャフニャに。柔らかいけれどコシがあって、簡単に破れそうにはありません。
竹紐作りは、根元から
  これはイケる!と安心した私は竹紐作りへ。根元から切れ目を入れると、繊維に沿ってスーと割けていきます。途中で細くなってきたり、千切れたりすることもありません。

ちょっと大き目の1cm幅に割いてしまいましたが、くるんと丸まって本当に紐みたい。むしろこれくらい太いほうが、結ぶ時にも切れにくくて良いかな?という感じです。
想像以上にお手軽♪
  いよいよおにぎりを包みます!これが想像以上に簡単で本当にビックリ!広げた竹皮の中心に、おにぎり2個とおかずを少し。軽く折り目をつけてから左右の竹皮を織り込んで、竹紐で結ぶだけなんです。

唯一気を付けたのは、織り込む時に隙間ができないようにしたことでしょうか。一度にキチッと包もうとはせず、左右を織り込んで癖付けしてから隙間を整えるくらいが味のある包み方が出来る気がします。

「朝の忙しい時に、竹皮でお弁当作るのは手間じゃないがかな?」と思っていたけれど、おにぎりとおかずをまとめて、くるっと包むだけなのでむしろ楽ちんですっ。竹皮に包まれたおにぎりは、しっとりフンワリとして、とっても絶品でしたよー!



中華ちまきも作ってみました♪
ちまき風の包み方
用意するもの
・サラダ油またはオリーブオイル
・たこ糸
・蒸篭18センチ
竹皮をちまき風に包むのに必要な道具はサラダ油、たこ糸、蒸篭など。ご家庭にあるもので簡単に包むことができます!蒸篭のサイズは1段18センチがちまき約2個、15センチが約1個分入る大きさです。
  1.サラダ油を塗る
水で戻して水気を切った竹皮に、サラダ油やオリーブオイルを軽く竹皮に塗っておきます。水気のためか、竹皮の性質なのか油が弾かれやすいのですが、気にせずサッとひと塗りしておくだけで大丈夫。サラダ油を塗っておくことで、ちまきを蒸篭で蒸したあとご飯が竹皮から綺麗に取れやすくなるそうです。
2.先端を三角型に折る
竹皮先端の尖っている部分を軽く引っ張りながらつまみ、三角型にして織り込みます。ここがちまき巻きをした時の頂点になります。少し長めに織り込んでおくと、後の作業中も押さえやすいです。
3.ご飯を詰める
折り曲げた角部分をにおこわを詰めていきます。スプーンを水で濡らしてから詰めるとお米が引っ付きません。ギュッと軽く押し込むように詰めると、崩れにくい綺麗なおにぎり型になります。
  4.竹皮で包む
いよいよ全体を包んでいきます!三角部分を自分の方向に向けてから、おにぎり型になるよう左右をつまみます。きっちりと折り目をつけることはないですが、何度か折り癖をつけておくのが、ちまき風に巻くコツです。
優しく蓋をするように
蓋をかぶせるように、全体を優しく覆います。上から押し付けるようにしてしまうと、中身が潰れてしまうのでご注意ください。
5.形を整える
そのままひっくり返して、余った竹皮をつまみながら折り曲げます。三角の形を指で押さえながら整えてください。余った竹皮部分横に織り込みます。長すぎる場合はカットしても構いません。たこ糸を結べる長さが目安です。

6.たこ紐で結ぶ
たこ糸を2~3回ほど巻きつけてから頂点をきつめに縛ります。しっかり結んでおかないと、ずり上がって外れてしまいます!結び終わりは蝶々結びにしておくと、解きやすいのでオススメです。
杉蒸篭
  18センチはちまき2個分♪
包み終わったちまきを蒸篭で蒸しあげます。18センチの蒸篭はちまき2個分です。今回はちまきが大きかったのか身から少し竹皮が浮いてしまいましたが、蓋が閉まれば問題ありません!
7.蒸篭で10分間蒸す
湯気のたった蒸し器で中火5~10分ほど蒸しあげます。生米を蒸す場合は40分ほどが蒸し時間の目安です。その際、お湯が蒸発して少なくなってしまう場合があるので足りなくなることがあるので、チェックしながら水加減を調整してください。
 
強めに織り込んだりしても、竹皮が柔らかくてコシがあるので破けることもなく綺麗に包めます!最初のちまき1個目は、やり方をチェックしながらでしたが意外と簡単。でもご飯の量が多かったのか竹皮を包み込む時より、実はタコ糸で縛るのが一番手間取りました...。頂点だけでなく全体もタコ糸で巻いておけば良かった良かったかもしれません。でも一度やり方を覚えてしまえば、残りは時間をかけずにどんどん包めました♪
  蒸しあがりのサイン
10分前後で蓋から湯気が昇り出し、辺りに杉の甘い香りが漂います。蓋を開けて竹皮全体がしんなりと湿っていれば蒸しあがりのサインです。
上手に蒸しあがったでしょうか!?
竹皮を外すと...
国産竹皮
  簡単♪中華ちまきの完成!!
手軽におこわを竹皮で巻いただけなのに、あっという間に本格志向の中華ちまきが出来上がりました!竹皮を解くと、しっかりおにぎり型でお米も水分でベタつくことなく良い感じにしっとり、そしてふっくらモチモチです。
竹皮をほどく楽しみ
山菜おこわに鰹めし、他にも五目ご飯や寿司めしなどどんなご飯とも竹皮は風味を損なわず美味しくいただけます。色んなおこわを包んで「この中身は何だろう?」とワクワクしながら、竹皮をほどくのも一つのお楽しみです。
そのままピクニックやお弁当にも
蒸したてホカホカのちまきの誘惑に思わずパクリッ。竹皮のなんとも言えない甘い香りとおこわ本来の旨味がたまりません♪竹皮で包んで蒸し直すだけで、炊飯器やレンジで仕上げるよりずっとずっと美味しい気がします...!

挑戦してみるまでは、ちまきの包み方は難しそうだなあと思っていましたが、やり方が分かれば不器用の私でも迷うことなく作れました!竹皮に包んだまま食べれば手も汚れませんし、竹皮そのものが通気性も良くて蒸れないのでそのままピクニックに持っていくのも良さそうです♪
国産竹皮 >>>


















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご