豊かな竹のある暮らし
 0889-42-3201 平日 9:00〜17:30(土・日曜定休)
このページの商品 白竹三段ピクニックバスケット
  1. HOME
  2. 食を楽しむ
  3. 行楽・アウトドア
  4. 白竹三段ピクニックバスケット
  1. HOME
  2. 全商品
  3. 白竹三段ピクニックバスケット

【国産・日本製】通気性抜群!3段の大容量お弁当箱(ランチボックス) 白竹三段ピクニックバスケット

商品番号 sa00209
  • 送料無料
販売価格 ¥ 26,000 消費税込 ¥ 28,600
送料込
お日さま大好き、笑顔の一日。



白竹三段ピクニックバスケット楽しいランチタイムが待っている。
大好きな食べ物をアレもコレも一杯つめこんで、ワイワイ楽しい ランチタイムはいかがですか?丁寧に晒した白竹を選んで、たっぷり容量の3段ピクニックバスケットを作りました。気持ちよく晴れた一日、行楽のお弁当はお任せください。



3つの美味しさと愛情、たっぷり入れられます。

白竹三段ピクニックバスケット3段ピクニックバスケット
しっかりした竹ヒゴを、熟練職人が編み込んだボディだからこその三段重ね。
昔ながらのシンプルで飽きのこない形だから、長くご愛用いただけるのです。
三段ピクニックバスケット
1段目2段目、3段目
一番深さのある1段目にはバナナやみかんなど、フルーツを入れるのに最適です。
真ん中の深さの2段目には野菜サラダやサンドウィッチを、最上段の1段目にはオニギリとおかずを入れてみました。
パン籠として使い方、アイデア次第
それぞれ取り外せられる1段目、2段目、3段目をパン籠やフルーツバスケットとしてもご愛用いただけます。
自由自在の特大弁当箱特大弁当箱に
  3段目を取り出してフタをかぶせれば、白竹特大弁当箱に早変わり。



通気性 通気性抜群。
竹弁当箱が昔から重宝されてきた理由のひとつが、その通気性。 おにぎり、おかずなどが蒸れることなく美味しさを保ってくれるのです。
美しい風景の中で、気のあう仲間と更に楽しいお昼をお過ごしください。



  自然の竹を使っています。内側にシミや汚れが付かないように、お使い前にまず、キッチンペーパーやサランラップなどを敷いてご使用いただくと、綺麗にお使いいただけて、お手入れも簡単です。



こじゃんと、りぐっちゅうぜよ。
(とても、念入りな作りです。)
しっかり底部分 底部分
  厚めにとった竹ヒゴを、丈夫な表皮を上側にして横に1本通しています。
堅牢な作り 編みこみ
横一文字に通した竹ひごは、実用性重視で厚みがあり本当に堅牢な作りです。



伝統を受け継ぐ竹職人の仕事 白竹三段ピクニックバスケット
持ち手部分 持ち手
持ち手部分は持ちやすさを考えて、竹を二重にして厚みをとり籐巻きで仕上げています。
釘とめ部分 白竹三段ピクニックバスケット
釘とめ
  持ち手と本体の接合部分は、太さの違う3本の真ちゅう釘でとめており、更に真ん中の持ち手部分は、底から立ち上がってきた竹ひごと重ねて釘とめされています。
曲げ部分 角部分
  熱を加えて直角に曲げられる角部分は、できるだけ焼き跡やコゲ目のつかないように細工されています。
職人 角物細工の竹職人
角物細工の竹職人は、角物師などとも言われますが竹ひごを直角に曲げて四角い箱物を製作します。
三段重ねのピクニックバスケットは角物でも熟練の技と正確さを要求される手仕事です。



賑やかランチ



お客様の声を頂きました!
かなりしっかりとした作りで、驚いています。
去年の今頃 は、大雪で車が隠れてしまうほどの、雪でしたが
今年は雨続きで、憂鬱だった気持ちも、 バスケットを眺めては、
晴れたらどこかに、でかけたいなという気持ちがわいて元気をもらっています。
(Y様)

ず~~っと欲しかったピクニックかご。
すぐにでも持ってお出かけしたくなるようなすばらしい作りに、
職人魂を感じました!感激です♪

(M様)

いつ使おうかとわくわくしています。
来年の春にはお弁当を入れてお花見に行こうと思っています。
(K様)

ピクニックバスケットも、
これから行楽のお供に大活躍間違いなしですね。
ありがとうございました。
(Y様)

とてもかわいくて満足しています。
早く、このかごにお弁当をつめて出かけたいです。
ありがとうございました。
(O様)

きちんと梱包していだたいていたので、傷ひとつなく手元に届きました。
季節が季節なので、まだ使ってみてはいませんが、見る人見る人、
「これいいねー」「かわいい」と言われ、
ますますお花見の季節が楽しみになってきました。
(M様)


他にもお客様のうれしいお声をいただきました。
お客様の声 >>>

インスタグラムからお客様のお声
白竹三段ピクニックバスケット 白竹三段ピクニックバスケット
去年の運動会お弁当。今週末は運動会の予定。今年は何作ろう?(r2euyyy 様)



実録!竹のお弁当箱を使ってみました。
実録!竹のお弁当箱を使ってみました >>>
雑誌に掲載されました!!!
BE-PAL 2 NO.428 2016年2月号 BE-PAL 2 NO.428 2016年2月号
BE-PAL 2 NO.428 2016年2月号」に、通気性が良く、皆でお昼を楽しめる白竹三段ピクニックバスケットを紹介して頂きました!風格あふれる竹の弁当入れとしてとりあげて頂き感動もひとしおです。ありがとうございます!



まっこと、えい。(本当に、いい)



白竹三段ピクニックバスケットのサイズ サイズ
※天然素材を手作りしておりますので、形や
色目、大きさが写真と若干違う場合があります。
段ごとのサイズ



ご了承ください。







※ピクニックバスケットのお手入れ方法
日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。

※ピクニックバスケットの保管方法
保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。


竹素材の白竹は表皮が白く美しいものばかりではなく、全体的にくすみがあったり、多少のシミやキズ等がある事もあります。天然竹を使用しておりますので、ご了解何卒宜しくお願いいたします。また竹の収縮によりフタと本体に若干の隙間ができる事があります。

※ピクニックバスケットの内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。

※本体の角部分の焦げ目について
本体の四隅の角部分は、1本の竹を直角に曲げて細工しています。竹は熱を加えて曲げ加工していきますので、竹の材質や職人により、焦げ目が薄くついたり、濃くついたりしています。






大好きな食べ物をアレもコレも一杯つめこんでワイワイ楽しいランチタイムはいかがですか?丁寧に晒した白竹を選んで、たっぷり容量の3段ピクニックバスケットを作りました。気持ちよく晴れた一日、行楽のお弁当はお任せください。




しっかりした竹ヒゴを、熟練職人が編み込んだボディだからこその三段重ね。昔ながらのシンプルで飽きのこない形だから、長くご愛用いただけるのです。



一番深さのある1段目にはバナナやみかんなど、フルーツを入れるのに最適です。


真ん中の深さの2段目には野菜サラダやサンドウィッチを、最上段の1段目にはオニギリとおかずを入れてみました。





竹弁当箱が昔から重宝されてきた理由のひとつが、その通気性。おにぎり、おかずなどが蒸れることなく美味しさを保ってくれるのです。美しい風景の中で、気のあう仲間と更に楽しいお昼をお過ごしください。



















「BE-PAL 2 NO.428 2016年2月号」に、通気性が良く、皆でお昼を楽しめる白竹三段ピクニックバスケットを紹介して頂きました!風格あふれる竹の弁当入れとしてとりあげて頂き感動もひとしおです。ありがとうございます!








※天然素材を手作りしておりますので、形や色目、大きさが写真と若干違う場合があります。








日常のお手入れは堅く絞った布などで軽く拭く程度にしてください。汚れがひどい場合にはサッと手早く水洗いして、完全に水分をふき取ったあと、直射日光をさけて風通しのよい場所で十二分に乾燥させてください。浸け置き洗いや食器洗い機などのご使用は絶対にお避けください。


保管の際には直射日光を避け、風通しの良い場所でお願いいたします。ビニール袋など通気性の悪いものにいれての保管はカビの原因となりますのでご注意ください。


竹は糖質を多く含むため、旬の良い竹であっても虫が食う場合があります。小さな穴や、粉を発見された場合は、すぐに熱湯消毒での虫退治をオススメしています。

粉がでていている穴を中心に、熱湯処理しますが小さな竹細工などは熱湯をいれた容器に浸けておくと効果的です。一度や二度の熱湯消毒では完全に退治できない事もありますので乾燥させた後様子をみながら繰り返し行います。熱湯をかけた後は直射日光を避け風通しの良い場所で十二分乾燥させます、乾燥が不完全ですとカビなどの原因になります。 また、熱湯を使いますので火傷にはくれぐれもご注意ください。




竹素材の白竹は表皮が白く美しいものばかりではなく、全体的にくすみがあったり、多少のシミやキズ等がある事もあります。天然竹を使用しておりますので、ご了解何卒宜しくお願いいたします。また竹の収縮によりフタと本体に若干の隙間ができる事があります。

※ピクニックバスケットの内側に真ちゅう製の釘がでている場合があります。ケガをしないように曲げて処理しておりますが、使用時にはご注意ください。

※本体の角部分の焦げ目について
本体の四隅の角部分は、1本の竹を直角に曲げて細工しています。竹は熱を加えて曲げ加工していきますので、竹の材質や職人により、焦げ目が薄くついたり、濃くついたりしています。



商品説明
白竹三段ピクニックバスケットは、丁寧に晒した白竹を選んで作ったたっぷり容量の3段ピクニックバスケットです。大好きな食べ物をアレもコレも一杯つめこんで、ワイワイ楽しいランチタイムはいかがですか?気持ちよく晴れた一日、行楽のお弁当はお任せください。
詳細情報

白竹三段ピクニックバスケット

■サイズ:約W23×D19×H27cm
■重さ: 1kg
■素材:白竹
■原産国:日本製・国産

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    運動会のお弁当入れに購入しました。 大きすぎず小さすぎず、お弁当がつめやすい絶妙なサイズです。二・三段目は取り外して別に使えるのも嬉しいです。 四角い竹かごは初めて見ましたが、一~三段目をとおして節の位置が目立たない場所にきちんと揃えて編まれているのに驚きました。とても端正で清潔感があります。 一年以上悩みましたが、購入して良かったです。

関連商品

前へ
次へ

竹虎のおすすめ商品

商品カテゴリ

  • 無料サンプル
  • プレゼント
  • プレゼント
  • 季節の特集

なんでもお気軽にお問い合わせください。

 0889-42-3201(代)
土・日曜定休AM9:00~PM5:30