竹皮スリッパについて

商品のサイズより足が大きい場合と小さい場合のサイズの選び方を教えてください。また、男性が女性用を履けますか?
サイズについては、鼻緒の履物は少し小さいくらいが歩きやすく疲れにくい為、小さめか丁度のサイズをオススメしております。靴とは異なり多少のサイズ違いは問題なくお履き頂けます。
個人差もありますが、小さすぎますと少し歩きづらいと感じる方もいるかと思いますのでご検討頂けましたら幸いです。
また、ご記入欄へご希望のお足のサイズを明記して頂きましたら、出来るだけ在庫の中から近い物をお選びさせて頂きます。
竹虎四代目は靴のサイズは25.5~26cmですが、仕事で履く場合は動きやすいからと女性サイズ(24センチくらいのもの)を履くこともございます。
また、お足のサイズが24.5~25cmの場合、女性サイズでもでも十分お履き頂けるかと思います。24.5cmのスニーカーを履いている竹虎スタッフも、竹皮スリッパ(下駄鼻緒)は女性用をいつも愛用しております。
足のサイズが22cmの場合、ベルトスリッパの23. 5cmで大丈夫ですか?また、男性用、男性用特大のサイズの違いはどの位ですか?
通常サイズですと、履き初めはベルト部分をきつめに仕上げている為、十分お履き頂けるかと思いますが、ご愛用して頂くうちにベルト部分がのび、カカト部分に多くの余りが出来てしまい履きづらくなるかと思いますので、ご参考にして頂ければ幸いです。ベルト部分は伸びてしまうと、お直しできかねますのでご了承ください。

サイズの違いは竹皮ベルトスリッパ男性用が約26cm、竹皮ベルトスリッパ特大が 約28cmとなっておりますので約2cmのサイズ違いとなっております。
竹皮スリッパ(草履)ワイド鼻緒の26センチ女性用はないでしょうか?
竹皮スリッパ(草履)ワイド鼻緒ですが、鼻緒が廃番となっております。鼻緒が大きめのものですと竹皮スリッパ(下駄鼻緒)女性用や選べる竹皮スリッパ(下駄鼻緒)女性用をオススメいたします。

竹皮スリッパ(下駄鼻緒)女性用 >>>
足半スリッパはワンサイズですか?男性でも鼻緒は通せますか?(足のサイズが22~27.5cmの間でも大丈夫ですか?)
足半スリッパは、サイズ分けはしておらず、1サイズとなっております。一つ一つ手作りのため多少サイズの違いもありますが、22cmのお足の方でしたら大きく感じられるかと思います。27cmのお足のサイズの方でしたらお履き頂けるかと思います。男性のお客様にもご愛用頂いております。なお通常、足半は約13.5cmのサイズとなっており、お足のサイズによっては少し小さい場合もありますのでご注文の際にご記入欄へお足のサイズをお書き添え頂きましたら、在庫の中から通常よりも大きめの物をお選びさせて頂きます。
あと一回り小さいサイズでかかとは厚く編んだ物がほしいです。
竹皮スリッパは、地元の素材を使い、熟練の職人が編み上げた昔ながらの逸品であり当社自慢の商品です。足裏快適にお履き頂けましたら幸いです。また、頂きましたご意見は職人にも伝え今後の商品作りの参考とさせて頂きます。
左右の区別方法を教えてください。
自然素材の竹皮を職人が一つ一つ丁寧に手作りをしている為、特にどちらが右・左という作りはしておらず、ご愛用頂くうちに自然とお客様の足に馴染み、右用・左用と形が出来てきます。
外底の張替えなどは可能でしょうか?
基本的には貼り替え対応もできますが、竹皮の状態により出来かねる事もございます。一度当社までお送りいただき職人が確認してから再度ご連絡させていただきます。
厚底・薄底の違いと、歩きやすさ、用途の違いを教えてください。遠出も大丈夫ですか?
薄底では、スポンジを貼り付けていない竹皮健康草履に比べてクッション性があまり感じられないため履き心地が硬く感じられます。厚底の場合は、薄底に比べてスポンジが厚くなっておりますので履き心地は柔らかく感じられます。(感じ方には個人差がございます)

傾斜に関して、厚底は少し前の方へ傾斜がついており踵部分で約3.5cmの厚み、薄底は傾斜がついておらず踵部分で約2.5cmの厚みとなっています。
底の厚みが違うことで、若干重さも違い、若干薄底タイプの方が軽いため、より裸足に近い感じでフィット感を感じて頂きやすいかと思います。どちらのタイプも室内外でお履き頂けますが、もし、室内でお履きでしたら、より軽さのある薄底がオススメです。室外でお履きでしたら、地面との摩擦がありますので厚底がオススメとなっております。
遠出、ならびにお出かけの際にご愛用頂いてもご心配はございませんので、ご安心頂けたらと思います。竹虎スタッフも2年ほど愛用しておりますが、歩き方によってカカト部分のスポンジが少し擦り減っておりますがまだまだ現役で愛用しております。

歩きやすさは、お履きになる方の好みによりますのでご回答いたしかねます。
サイズの選び方ですが、鼻緒の履物は少し小さいくらいが歩きやすく疲れにくい為、小さめか丁度のサイズをオススメしております。また、靴とは異なり多少のサイズ違いは問題なくお履き頂けます。
※竹皮草履は手作りため0.5~1センチ程度の誤差はございますのでご了承ください。
フローリングは無く、絨毯張り、たたみ、ビニールクロスの部屋がありますが、どのようなタイプを室内履きとして選べばいいですか?
お履きになるところが、絨毯や畳、ビニールクロスのお部屋とのことですので、裏側にスポンジが付いたタイプの方が引っかかりや傷などが付きにくく、よいかと思います。スポンジ付きは下記のような商品がございます。
※女性用のページとなっておりますが、男性用もご用意がございます。

竹皮健康スリッパ(鼻緒) 女性用 >>>
ゴム底有りと無しでどちらがおすすめですか?
室内、室外のどちらでお履きになるかにもよりますすが、竹皮草履は裏側が天然素材そのままとなっているため、当社では室内履きとしてオススメしております。室外でもお履き頂く事は出来ますが、アスファルトやコンクリートの上でお履きになりますと摩擦が大きく消耗が早くなり耐久性が弱くなります。室外でのご使用の場合は、裏側にEVAスポンジを貼ったスリッパタイプをオススメしております。
28cm(特大)のEVA底付きの商品はありますか?
サイズ約28cmの特大サイズのEVA底付きの物と、EVA底なしの物をご紹介させて頂いておりますので宜しければ竹皮健康スリッパ(鼻緒)特大サイズをご覧頂き、ご検討頂けましたら幸いです。

竹皮健康スリッパ(鼻緒)特大サイズ >>>
竹皮スリッパ(下駄鼻緒)はなぜ厚底タイプしかないのでしょうか?うす底タイプはないですか?
「竹皮スリッパ(下駄鼻緒)」は厚底のみとなっており、薄底タイプの製造は行っておりません。
竹皮スリッパ(下駄鼻緒)の厚底のみの理由ですが、「厚底の物は屋外で履いて、薄底の物は室内で履きたい」、「屋外で履く場合は、鼻緒が太い物を履きたい」というご要望がありましたので鼻緒の太い下駄鼻緒は厚底のみで販売しております。鼻緒の太い雪駄につきましては当社ではちょいワル雪駄・ライトをご紹介しておりますので宜しければご覧いただけましたら幸いです。

ちょいワル雪駄・ライト >>>
竹皮ベルトスリッパの「ベルトがきつい」というコメントが気になりました。
竹皮ベルトスリッパはお履き頂くうちにベルトの生地も伸びてくる事から、仕上がりは若干きつめにお作りしております。お足に馴染むまではきつく感じられるかと思われますが、ご無理がない程度に少しずつお履き頂けたらと思います。
雪駄の様な裏底の薄い物は出来ないでしょうか?
当社では厚底と薄底をご用意しておりますので宜しければ、下記ページをご覧頂き、ご検討くださいませ。

竹皮健康スリッパ(鼻緒) 女性用 >>>
女性用と男性用の金額差に比べて特大だけ特別に高いのはなぜでしょうか?また、室内用と外で履けるスリッパは値段がバラバラですが、違いはなんですか?
特大サイズの価格については、職人さんの高齢化、後継者不在など様々な原因で今後の製造量の見通しが立たなくなってしまいました。竹皮草履は昔から日本人に愛されてきた履物であり虎竹の里でも父親の世代、祖父の時代、その前の時代にも、ずっと思い出と愛着のある商品ですので何とか伝統を守りたいと思ってやってきました。しかし、編み上げる際の力加減等で出来上がりの状態が異なり高齢の職人では、なかなかきつく編み上げることが出来ず、製造出来てもご紹介出来るような物の数が少なく価格に違いが出来ました。ご了承くださいませ。

室内外でのスリッパの価格の違いについては、同じ竹皮を使用しておりますが、サイズや鼻緒の太さや柄、種類(ベルトタイプ、鼻緒タイプ)によって価格が異なっております。
フローリングで滑りを防止するために草履の裏面に薄いゴムや滑り止めを貼って使用してもよいのでしょうか?
お客様の中には、裏側へ靴用の滑り止め等を貼って履いている方もいらっしゃるようです。
スリッパの鼻緒が切れたので、交換や修理していただけますか?
基本的に鼻緒が抜けたり、切れたりしましたらご交換目安となります。また、申し訳ございませんが、お足の甲にかかる鼻緒が切れた場合はお直しができかねます。親指と人差し指で挟む前ツボ部分は、強力なボンドで竹皮と底のEVAスポンジを接着しておりスポンジを剥ぐ際にかえって竹皮を傷めてしまうこともあり、竹皮部分の状態によってはお直しができない場合がございますのでご了承ください。

もし、どうしてもという事でしたら職人に見てもらい検討いたしますので、お手数ですが当社までご返送ください。
※往復の送料はご負担頂く事となりますのでご了承くださいませ。

職人に見てもらいお直しが出来る場合の費用は、竹皮健康スリッパ(修理)1個につき修理代(消費税も含みます)+送料の合計金額となります。なお、ご参考までに、修理費や往復の送料を考えますと新たにお買い求め頂きました方がお安いかと思います。
竹皮スリッパ(下駄鼻緒)にお熨斗はつけることができますか?
簡易ラッピングでしたら、日本唯一の虎竹模様の包装紙にてお包みさせて頂き、お熨斗を掛けさせていただきます。有料ラッピングは不織布へお入れするためお熨斗ができかねます。
竹皮健康スリッパ(竹皮鼻緒)女性用は履いていると鼻緒の部分は、すぐ切れたりしますか?
竹皮健康スリッパ(竹皮鼻緒)女性用ですが、自然な竹皮を鼻緒に使うがゆえに通常の鼻緒にくらべて耐久性で若干劣るという弱点がありますが、履き始めてすぐに切れるということはございません。しかし、耐久性を重視する場合は、竹皮健康スリッパ(鼻緒) 女性用または竹皮スリッパ(下駄鼻緒)女性用、選べる竹皮スリッパ(下駄鼻緒)女性用をオススメ致しまします。
スリッパのベルト部分の芯が約2ヶ月でなかで切れてしまい、広がって非常に履きにくくなり、弱すぎるのではと思います。(布もすれてきました)
誠に申し訳ございません。少し弱すぎたのではないかとのことですので職人にも伝え、素材等、検討してまいります。
鼻緒の色、柄の指定はできますか?女性用はすべて赤色系なのでしょうか?
鼻緒についてはハギレを有効利用しておりますのでお色柄様々な鼻緒がございます。その時の在庫の状況にもよりご希望に添えかねる場合もございますが、ご注文の際に「ご記入欄」へご希望のお色を必ずお書き添え下さいませ。未記入の場合は、お色をお選びすることができませんのでご了承くださいませ。
※無地に近いものは、ほぼございませんので模様で他の色が入ります。
竹皮スリッパ(鼻緒)はサイズによっては青系、赤系が無い場合、少しお待ち頂く可能性もございますがご指定は可能です。
男性サイズ26センチ×10センチ、鼻緒の柄が雪絣で真ん中の部分が女性用タイプの赤色でソールは薄底のものが欲しいです。
竹皮健康スリッパ(鼻緒)男性用サイズ(26cm・幅10cm)で前ツボが赤の雪絣の鼻緒の竹皮スリッパは在庫が無く、申し訳ございませんが色柄様々な物となります。派手な色彩では無いものですと紫等がございます。
ちょっとゆるいのですが、途中でダメになることはないでしょうか?竹皮がはじけて靴下に触れて破れたりすることはないのでしょうか?
複数の職人が一つ一つ手作りで製造している為、手の違いという事もあり、かかと部分に緩みがあり申し訳ございません。竹皮でぎっしり編み込んでいますので、その部分から全体がほどけてしまうという事はございませんので安心してお履き頂けたらと思います。気になるようでしたらその部分をハサミでカットして頂ければと思います。なお、かかと部分は一番負荷がかかる場所ですので、お履き頂くうちに竹皮がはじける場合がございます。その場合は極力、根元に近い部分で切って頂きますと足触りは気にならないかと思います。また、靴下が破れたというお声もお聞きした事はございませんのでご参考にして頂けたら幸いです。
竹皮がはじける期間については、お客様それぞれのご使用環境やお履き頂く頻度が異なってまいりますのではっきりした事を申し上げる事が出来かねます。天然素材の竹皮を一つ一つ手作りしている為、どうかご理解のほどお願いいたします。安心してお履き頂けたらと思いますので気になる事がございましたらご連絡くださいませ。
鼻緒が切れてきたので、補強する方法はありますか?
鼻緒が切れてきているとのことですが、足の甲にかかる部分の鼻緒は補強やお直しはできかねますが、指と指で挟んでいる部分でしたらスポンジ部分を剥がしてのお直しとなります。スポンジを剥がす作業の際に竹皮を傷めるおそれがあるため、スリッパの状態により対応できかねる場合もございます。
足のサイズが25.5cmの女性ですが、女性用を履けますか?
鼻緒の履物は少し小さいくらいが歩きやすく疲れにくい為小さめか丁度のサイズをオススメしております。靴とは異なり多少のサイズ違いは問題なくお履き頂けますし少し踵が出るくらいが履きやすく、粋な感じでお好きな方もいらっしゃいます。なお、竹虎四代目は靴のサイズは25.5~26cmなのですが仕事で履く場合は動きやすいからと女性サイズ(24cmくらいのもの)を履く事もございますのでご参考にして頂けたらと思います。
鼻緒が竹でない物が欲しいです。
竹皮健康スリッパ(鼻緒)や竹皮草履(ぞうり)をご検討頂けましたら幸いです。

竹皮健康スリッパ(鼻緒)特大サイズ >>>
足半(あしなか)スリッパの前ツボが短いため足の指を通すことができず、履くことができません。前ツボの調節は可能でしょうか。
前ツボ部分を引っ張ると鼻緒に余裕が出てくるかと思いますのでよろしければお試し頂下さいませ。
竹皮スリッパ女性用の鼻緒が少しきつくて足が入れにくいので、対処法はありますか?
鼻緒はお履き頂きますうちに徐々に馴染んでまいりますが、足が入れにくい場合は、つま先と踵部分をお持ち頂き、内側と外側へ軽く折り曲げると若干ですが足入れがしやすいかと思いますのでお試しくださいませ。
女性用の場合、親指と人差し指で挟む前ツボ部分となりますことをご了承ください。また、鼻緒が足の甲にあたり痛い場合がございますので、当社ではあらかじめ緩くお作りしております。ただ、男性がお履きになる場合はご検討の上、ご注文の際は「ご記入欄」へお足のサイズ、男性がお履きになる旨お書き添え頂きましたらできるだけ在庫の中からお選びさせて頂きます。
竹皮スリッパ(下駄鼻緒)と竹皮健康スリッパ(鼻緒)の鼻緒では、履いた時の痛みは違いますか?
鼻緒の履物に慣れていない場合は、竹皮スリッパ(下駄鼻緒)の方がよいかと思います。竹皮健康スリッパ(鼻緒)はわらをハギレで巻いておりますが、竹皮スリッパ(下駄鼻緒)は通常、下駄に使われる太さの鼻緒を使用しているため柔らかさが違っております。※感じ方には個人差がございます。
幅の広い草履をサイズに加えて欲しいのと鼻緒の布を柔らかくできないでしょうか?ソルボセインでも挟む等。(長距離歩くと腰と踝がちょっと痛いです)
素材やサイズについては検討してみたいと思います。竹皮スリッパは草履に底をつけたものですので、鼻緒が細く、慣れない場合にはどうしても履きつらい面があるかと思います。竹皮スリッパの下駄鼻緒でしたら鼻緒が太いので歩きやすいと好評ですが、やはり、それでも慣れない場合は、鼻緒の履物は足に負担がかかることがございますのでご無理のない程度に少しずつ慣らしていただければと思います。
ベルトの素材は何でしょうか?
素材は綿です。

トラックバック(0)

竹皮スリッパについてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。