スズ竹市場かご

サイズを特大か特々大で迷っています。5人家族で普段もお弁当を持っていく機会が多く、いつも大荷物。水筒や2段重ねの重箱、タッパーを入れたりしたいです。また、スーパーの買い物かごに軽く山盛り1杯に使いたい場合もどうでしょうか?
サイズについて悩まれていらっしゃるようですが、当社では大は小を兼ねるということで大き目をオススメさせて頂いております。4人家族の竹虎スタッフは、スズ竹市場かご(特大)と(大)を愛用しており、スズ竹市場かご(特大)の方が荷物もたくさん入りお出かけや買い物、車内の物入れとしていろいろなことに大活躍してくれています。
スーパーの買い物かごに軽く山盛りになるくらいでしたら、特大サイズでも入れて頂くことができます。
「スズ竹市場カゴ」の取っ手部分ですが、2種類ありますがどちらが丈夫でしょうか?また、紐の素材を教えてください。
スズ竹市場かごの持ち手がより丈夫なタイプはビニールパイプの持ち手になります。紐は商品ページに掲載しているどのタイプもポリエチレンとポリエステルを混ぜて編まれた物です。農作業や山仕事等でもよく使われており非常に丈夫な紐です。
ビニールの持ち手のなかの色は何色ですか?希望の紐の商品が納入されたら購入という訳にはいきませんでしょうか?
スズ竹市場かごはそれぞれの職人によって使っている紐のタイプが異なっており出来上がってきませんと紐のタイプが分かりかね誠に申し訳ございません。
国産ですか?竹の産地は岩手の一戸で制作されている物でしょうか?あまりに御得な価格なので、不安でした。
当社の竹製品は、国産にこだわっており、ほとんどが昔ながらの国産の商品です。また、当社で販売しておりますスズ竹市場かごは沢山の方にご愛用いただきたく、お値段的にはお求めやすいようにいたしております。お求めやすい価格ではありますが、全て国産で昔ながらの職人さんが丁寧に製作されている竹かごですのでどうかご安心ください。
手提げ籠では、持ち手も竹素材(しかも職人の方が作ってらっしゃる)ものがあるようですが、そのタイプで市場かごは作成されないのでしょうか?
通常の製品の作業に精一杯となっておりますため、せっかくのご意見ですのにご対応ができかね、誠に申し訳ございません。貴重なご意見を頂き本当に嬉しく思っておりますが、何卒よろしくお願いいたします。今後とも竹のある暮らしのご提案に、励んでまいりますので、またの機会も是非宜しくお願い致します。
インテリアとして使っていたところ、カビがはえて大変なことになってしまいました・・・どの様に対処すればよいでしょうか。
竹製品など自然素材の商品の場合はカビの原因にもなりますので、水洗いをされた後はしっかり水気を拭き取り直射日光を避けた風通しの良い場所で十二分に乾燥をして頂けたらと思います。竹は湿気を吸収する特性もありますため湿気があるところは避けて置いて頂きますと長くご愛用いただくことができます。また、通常のお手入れ方法につきましては固く絞ったタオル等で拭いて頂きやはり直射日光を避けた風通しの良い場所で十二分な乾燥をよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

スズ竹市場かごについてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。