竹箸全般について

竹の箸は合成あるいは天然着色料などは使用していますか?
当社の箸、カトラリー、竹のしゃもじは主に透明なウレタン塗装で仕上げております。なお、着色料についてはウレタン塗装仕上げの物は透明のお色やカラーの物もございますが、全て合成着色料となり、拭き漆で仕上げた物は天然着色料を使用した商品に虎竹男箸がございますので、ご覧頂けたらと思います。また、合格祈願夫婦箸(五角)は塗料なしで仕上げております。なお、すべり止め五膳箸のように防虫、防カビ効果を高める加工方法として炭化加工した物は薄い茶色系のお色に変わります。
お箸について、塗装(仕上げ)がウレタンと書いてありますが、ウレタン樹脂塗布とはどのようなもでしょうか。
竹製品をご家庭で使用される場合は、耐久性やカビ防止のためにウレタン塗装をほどこす場合が多く、製品にうすい膜をはるようなものです。
ウレタン塗装をしていないお箸はないでしょうか?
竹製品は、カビが生えたりして品質管理が大変難しい為、ウレタン塗装をしております。なお、ウレタン塗装をしていないものは、合格祈願夫婦箸(五角)となります。

合格祈願夫婦箸(五角)>>>
名入れは何文字まで入れることができますか?数字の刻印は可能ですか?
お入れする商品によって文字数が異なります。数字の刻印も可能です。詳しくは下記のページでご確認ください。

名入れのご注文方法について >>>
名入れはどのくらいで出来上がりますか?
その時の作業状況にもよりますが約2週間程度お時間を頂いております。
名入れできないお箸はありますか?
以下のお箸は、細身のお箸となっており、若干丸みを帯びていることから名入れができないのでご了承ください。

・虎竹箸箱と虎竹漆箸セット
・虎竹漆箸
・節付ミガキ夫婦箸
お箸一本ずつ別の言葉を入れることは、可能ですか。(一本は名前、もう一本はメッセージなど)
お箸一本ずつの名入れも可能ですが、その場合、追加料金が必要です。
画数が多い漢字は、名入れ可能でしょうか?
名入れ可能な商品でしたらお入れすることは可能です。ただ、漢字の画数も多いと文字がつぶれてしまい読みにくくなる場合がございますのでご了承ください。
中国語の刻印は可能ですか?
中国語の場合、刻印機に対応していない文字は打つことが出来かねます。ただ、白黒のJPEGまたはPDFにてデータをお送り頂けましたら刻印も可能です。
字体のイメージがわからないのですが、サンプルなどイメージの出来るものはありますか?もしくは注文後文字をいれたイメージの画像などはありますか?
字体のイメージにつきましては下記ページに紹介されていますのでご確認下さいませ。

名入れのご注文方法について >>>
よく箸の先を折ってしまうのですが、材質的に竹箸は折れにくいものですか?
当社の竹箸ですが、先が細くなっている虎竹漆箸や虎竹男箸、女箸は折れてしまう場合があるかと思いますが、横綱うるし箸や竹丸太男箸、女箸などは折れることは無いかと思います。なお、虎竹男箸、女箸は先が細くなっておりますがつまみやすさを考え、先端までしっかり四角い形に仕上げております。
手に持つ方の一番上のところが5ミリ四方の太さのお箸はありますか?
約5ミリ四方で竹十膳箸が一番近いサイズかと思います。

竹十膳箸 >>>
竹製箸で、箸先が細い商品を教えてください。
箸先が細いものは、虎竹女箸となります。

虎竹女箸 >>>
糸紡ぎの道具である、紡ぎコマ(スピンドル)の軸の部分をお箸で代用したいです。素人が錐(きり)で頭の部分に穴を開けることはできますか?
大きい穴でなければ、お箸に錐で頭の部分に開ける事が出来ますし、フックにつきましても小さい物ならつける事が出来るかと思われます。ただ、大きい物でしたらお箸が割れる事もございますのでご注意下さいませ。なお、お箸の頭の太い部分の直径は約9mmとなります。

トラックバック(0)

竹箸についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。