虎竹箸について

虎竹男箸と虎竹女箸の違いはなんですか?
虎竹男箸と虎竹女箸では太さと長さが異なります。虎竹男箸は24cm、虎竹女箸は22.5cm、虎竹男箸のほうが太く作られています。
虎竹箸と虎竹漆箸との違いを教えてください。
■形状
虎竹箸は先端まで四角い形に仕上げておりますので全体的に角ばったお箸です。虎竹漆箸は、手の平に触れる部分は丸みを帯びておりまして柄が付いております。表面は四角い形をしております。

■サイズ・大きさ
虎竹漆箸のサイズは長さ約22.5cmのみとなりますが虎竹箸は手の大きな男性にもしっくり馴染む虎竹男箸(約24cm)、軽くしなやかな持ち心地の虎竹女箸(約22.5cm)、そしてお子様用にと長さが短い虎竹子供箸(約18.5cm)をご用意しております。

■刻印の可否
虎竹漆箸は丸みを帯びている為、刻印は出来かねますが虎竹箸は刻印も可能ですので世界に一つだけのマイ箸をお作りする事ができます。
虎竹漆箸と虎竹女箸、女性にプレゼントの場合やはり女箸の方がいいのでしょうか?
お好みはあるかと思いますが、女性にでしたら虎竹女箸をプレゼントにされる方が多いようです。
天然拭き漆の仕上げの「女箸」とは、他のお箸と長さが同じで何で値段が高いのでしょう?
漆は手で1本づつ拭いていく作業になりますので、製造に日数がかかったりコスト的に高くなったりします。

トラックバック(0)

虎竹箸についてもっと詳しく知りたい場合はこちらから

ご質問はページに掲載させていただく場合がございます。またメールにてご返答させていただきます。
ページに掲載する際は、一部編集させていただくことがございますのでよろしくお願いいたします。