創業明治27年日本唯一、虎斑竹専門店 竹 虎  [ 最終更新日: ]     

鬼おろし大根おろし使い方(レシピ)

野菜おろし作りに挑戦!
野菜おろし作りに挑戦!
野菜のビタミンや食物繊維をそのままおろせる、竹の鬼おろし。実は大根だけでなく、にんじやリンゴなど色んな種類の野菜や果物もおろすことが出来るのです。野菜おろしがあれば、料理のレパートリーも広がります。

今日は竹虎スタッフが、鬼おろしを使った野菜おろしの作り方をはじめ、ドレッシングや蒸しケーキなど野菜おろしならではのイチオシレシピを紹介いたします!
どんな野菜がおろせるの?
鬼おろしには、少し硬さのある根菜が特にオススメです。大根や長芋はお鍋やそばの薬味に、蓮根やじゃがいもは離乳食(介護食)やおやきに、玉ねぎやきゅうりはサラダのドレッシングに、にんじんやさつまいもはケーキやパンに、かぼちゃやカブはスープの具材に、リンゴや梨といった果物類はヨーグルトやジュース、ジャムにしたりと料理に合わせて、たくさんの野菜が活躍します。



野菜おろしにオススメの野菜たち♪
・大根 ・蓮根 ・カブ ・にんじん ・きゅうり ・玉ねぎ
・長芋 ・じゃがいも ・さつまいも ・かぼちゃ ・りんご ・梨



野菜おろしのメリットは?
野菜に含まれるビタミンCや消化酵素は熱に非常に弱く、加熱してしまうとその栄養分がほとんど失われてしまいます。生食にすることで、それらの栄養分を素早くまるごと摂取することができるのです。また揚げ物など油分の多い料理をさっぱりとした口当たりにし、様々な料理の薬味として手軽に食べられるのも野菜おろしの魅力と言えます。





鬼おろしの使い方をご紹介!


①野菜の下準備 ①野菜の下準備
鬼おろしの使い方は、本当に簡単です。はじめにおろす野菜をよく水洗いしておきます。大根や長芋など皮剥きが必要なものはピーラーなどで処理してください。



  ②鬼おろしでおろす
野菜を鬼おろしにセットして、おろしていきます。ケガをされないように、調理中は十分にご注意ください。
コツは手前に引くように
綺麗におろすコツは手前一方向に引くように、野菜をおろします。その際、片手は鬼おろしをしっかりと固定しておいてくだ
さい。
竹皿があると凄く便利!
私は家でも鬼おろしを使っているのですが、いつもおろすのは大根だけ。他の野菜をおろすとどうなるのかな!とわくわくしながら準備をしました。

今まで鬼おろしを使う時、手に持った大根をガシガシと前後させておろしていました。しかし、いつもあまり上手くは擦れず...。けれど今回、手に持った野菜を手前に引くようにするとうまく簡単におろせることが分かりました!硬いニンジンだって大丈夫です。少し力がいるので、受け皿がポールだと大変かもしれません、なのでセットになっている竹皿があるととても便利です。

リンゴや玉ねぎのような丸いものもそのままおろせました。玉ねぎをみじん切りする際には、目に染みて涙が出るときもありますが、今回はほとんど染みることもありませんでした。長いもは少しの時間と力だけで大量に擦れて驚きです!


動画で詳しく見る。



動画で詳しく見る。

美味しい野菜おろしの完成♪
美味しい野菜おろしの完成♪
「大根おろしに医者いらず」
「大根おろしに医者いらず」「1日1個のリンゴで医者いらず」のことわざをご存知でしょうか。ビタミンたっぷりの体に優しい野菜は、病気にかからないと昔から食卓に並べられることが多かったそうです。

もちろんこれらは大根やリンゴに限ったことではありません。春はカブにじゃがいも、夏はきゅうりやカボチャ、秋冬はイモ類に根菜と、四季に恵まれた日本には季節ごとに栄養満点の野菜に囲まれています。旬の食べ物を上手に摂りいれることが、健康の源なのです。 



  栄養も食物繊維もタップリ!
竹は熱の伝導率が低く、鬼おろしは粗くギザギザの歯をしています。そのため野菜本来の食物繊維やビタミンと言った栄養分を損なうことなく、丸ごと食べることができるのです。



冷凍保存で作り置き
「毎日鬼おろしを使うのはちょっと大変だから、作り置きしておきたい」「おろしすぎて余っちゃった」という方は、野菜おろしを保存袋にいれて冷凍保存していただけます。この時袋からなるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めることが、美味しさを保つ秘訣です。

また固まりにせず、平たくのばしてから冷凍していただくと解凍時間が短縮できます。
解凍は常温で1時間
野菜の種類にもよりますが、冷凍した大根おろしは、3日から~1週間ほどを目安にお召し上がりくださいませ。解凍は常温で一時間前後です。

冷凍すると水分が分離してしまうため、食感や風味が冷凍前に比べ少し劣ります。また辛み成分がまろやかになるため、どうしても辛みが苦手な方には冷凍大根おろしもお試しください。



そのまま食卓に♪
粗くおろした野菜おろしは、鬼おろしならではのザクザクふわふわの新食感でボリュームもあり、食べ応えも抜群。水分も出にくいためメインの添え物としても、ドレッシングをかけておかずの一品としてそのまま食卓にならべられます。
最近は鍋料理や添え物ににんじんや大根を使った「大根おろしアート」レシピも人気だそうです。鬼おろしを使った野菜は水分がでにくいため、形を整えやすく崩れにくく大根おろしアートにもうってつけです。



 
今までの野菜おろしと違って、鬼おろしはまたこじゃんと(とても)美味しい!是非一度は食べてみて欲しいザクフワ食感ちや~。けんどドレッシングをかけるだけじゃ子供たちはすぐ飽きてしまいそうやねえ。蓮根やサツマイモはあんまり生では食べんし、何か良いアレンジはないろうか?
そのまま食べるだけが鬼おろの魅力ではないがです。粗くおろせるきこそ、素材の風味と食感を活かした色んなレシピがありますちや。野菜おろしを加えるだけで簡単にできる、夜食やダイエットにもピッタリな竹虎スタッフのオススメレシピを紹介します!
お手軽!レシピをご紹介♪



オニオンドレッシング
●材料(2人前)
・玉ねぎおろし...1玉分
・お好きなドレッシング...大さじ4
玉ねぎは、市販のソースだけでなく醤油やケチャップ、マヨネーズなど和洋問わずの調味料と風味を損なうことなく相性抜群。玉ねぎおろしと混ぜるだけで、揚げ物や肉料理もさっぱり美味しくいただけます。
ドレッシングと混ぜるだけ
お好みのドレッシングと玉ねぎおろしを混ぜます。玉ねぎおろしの辛みが気になる方は、電子レンジで一分ほど加熱しておくと、しんなりとして甘みが増します。
万能ドレッシングの完成!
サラダや焼き肉のソースだけでなく、豚肉の生姜焼きなどつけ汁としても、オニオンドレッシングはお使いいただけます。余った場合はタッパーなどにいれ冷蔵庫で保存してください。その場合は3日以内に使い切っていただくと、美味しいまま召し上がれます。
脂っこい焼き肉もサッパリ!
野菜を食べないといけない...とは思いつつ残してしまうことも多々ありました...。しかし鬼おろしでおろした玉ねぎは、他の料理と一緒に混ぜると何気なく食べることができるので、野菜嫌いな私にはぴったりです。

さっぱりシャキシャキの玉ねぎはイタリアンドレッシングとも和風ドレッシングともピッタリ合います♪脂っこい焼き肉にかけると、玉ねぎパワーであっさり食べれますしお肉と野菜を食べる割合も何だかバランスがとれて健康的な気がします!



りんごヨーグルト
●材料(2人前)
・りんごおろし...1玉分
・ヨーグルト...300グラム
朝食やおやつに定番のりんごヨーグルトです。すりおろすことで、りんご1玉も手軽に食べやすく、腹持ちもアップします。

りんごは食物繊維も豊富に含んでいるため便秘が気になる方やダイエット中の方にも喜ばれる一品です。
酸化防止にはレモンの絞り汁を
ヨーグルトにりんごおろしを加えます。りんごは時間がたつと酸化して変色してしまうので、気になる方はレモンの絞り汁を、りんごおろしにかけて下さい。
カレーの隠し味にも♪
りんごヨーグルトの完成です!他の果物やハチミツ、シリアルを一緒に混ぜるなどアレンジも広がります。

カレーの隠し味、ケーキの風味付けなどにもお使いいただけます。
手作りならではの満腹感
ヨーグルトだけじゃ物足りないお腹もすりおろしリンゴで食感も満腹感もアップして、ダイエットに持って来いです。
りんごとヨーグルトは一緒に食べることで、整腸効果や肌荒れ改善効果が更に高まるとのこと。美肌効果も期待できて、嬉しいこと尽くしです♪



にんじん蒸しケーキ
  ●材料(4個分)
・にんじんおろし...1本分
・ホットケーキミックス...150グラム
・玉子(Мサイズ)...1個
・牛乳(または水)...100ミリリットル
野菜を生で食べるのがどうしても苦手な方は、ケーキやパン生地に野菜おろしを混ぜるだけの簡単スイーツがオススメです!短時間で蒸しあがり、消化も良いにんじん蒸しケーキは、お子様のおやつや夜食にも喜ばれます。
①材料を全部混ぜる
材料をひとつのボールに移して混ぜ合わせます。ダマにならないよう全体を泡だて器で綺麗にかき混ぜて、角が立たない程度のモッタリとした生地になればオッケーです。
②マフィンカップに移す
生地をマフィンカップに移します。蒸しあがると生地が膨らむので、量はカップの半分ほどを入れるようにします。
③蒸篭で10~15分蒸す
カップを蒸籠に並べて、中火で10~15分ほど蒸します。蒸籠は蒸している途中で蓋の開け閉めをしないことが、生地をふっくらさせるポイントです。また火傷には十分にご注意下さいませ。
キャロット蒸しケーキ
私はにんじん嫌いだったけど...♪
私は野菜の中でも特ににんじんが苦手です。けれど、このにんじん蒸しケーキは独特の青臭さがなく、私でもおいしく食べる事ができました。

鬼おろしでおろしたにんじんを、ホットケーキミックスに混ぜて、蒸籠で蒸すだけの簡単さなのに、出来上がったカップケーキはふわふわもちもちでびっくりです。料理が苦手な私でも失敗する心配がありません。蒸籠で蒸している間に漂ってくる甘い香りがとても印象的でした。




鬼歯が逆さで安全にお片づけ
鬼おろしの片づけはサッと水洗いするだけ。鬼おろしのセットはギザギザの鬼の歯をカッチリと重ねられるので安心安全にお片付けができます。
 
鬼おろしを使い終わった後は、手早く水洗い。ギザギザの歯の面を下にして、竹皿にセットすれば、ピタッとはまるので安全に保管できます。今回は色々な種類の野菜をおろしましたが、スポンジを使わなくても水の力だけで洗うことができ、時間の短縮に役立ちました。




野菜は一日350グラムから
一般的に野菜は一日350グラムを摂取することが理想的だと言われています。にんじんや玉ねぎ、じゃがいもは半分ほどが約100グラム。意外と多い野菜の摂取目安量も、野菜おろしにするとかさが減るので沢山食べられ、こまめな野菜補給が美味しく出来そうです。

毎日の健康は食生活から。鬼おろしで料理のレパートリーを増やしながら、大切な人と楽しくヘルシーな食事の時間を過ごすのもいかがでしょうか。




竹の鬼おろし >>>


竹製大根おろし(鬼おろし) ~竹虎スタッフの声~ >>>



















商品カテゴリ

商品メニュー

 竹炭竹酢液竹皮草履/スリッパ/雪駄虎竹/竹皮下駄箸/カトラリー/弁当箱キッチン道具竹ざる竹かご

 竹バッグ/お買い物かご文具/小物孫の手/耳かき/竹踏み竹のインテリア虎竹縁台/竹垣/すのこ竹炭ペット

 花かご/竹の虫/虫かご竹材/竹の素材/建材竹布

シーンに合わせて

 竹を履く竹を身につけるお掃除でお洗濯で食を楽しむお風呂でスキンケア健康・冷えにおやすみに

 収納・整理に消臭に竹でなごむ四代目おすすめ笑顔のギフト刻印竹工芸

おすすめカテゴリ

 ざる蒸し器竹箸かご竹酢液床下炭竹材豆腐かご